アラフォー彼女との初旅行で男性がドン引きしたこととは!

恋愛

大人同士の恋愛は、お互いに仕事が忙しかったりして、なかなかゆっくりデートできないこともあると思います。

まとまった休みがあれば、旅行に行きたくなりますよね。

ところが、彼女との初旅行をきっかけに、気持ちが一気に冷めてしまう男性は少ないないようです。

アラフォーくらいのお年頃になれば、自分のこだわりもあるでしょう。

ですが、初旅行でこだわりを見せすぎると、ドン引きしてしまう人もいるみたいです。

今回は、アラフォー女性との初旅行で男性が引いてしまったことをまとめてみました。

スポンサーリンク

キメ過ぎのファッション

彼氏と初めての旅行に着ていく洋服を選ぶのは、とても悩みますよね。

若い頃には、旅行先のことも考えずに、とにかく自分が可愛く、キレイに見えるファッションで出かけてしまい、大失敗してしまったなんて経験のある女性は多いのではないでしょうか。

でも、そんな経験を重ねた大人の女性なら、もう失敗しないはず・・ですよね。

ところが、今まで仕事に夢中になっていて、恋愛を楽しむ暇を惜しんできた女性もいます。

恋愛経験が少なければ、若い女性がやりがちな失敗もあります。

しかし、相手はそうは思ってくれません。

「旅行なのになんであんな歩きにくいハイヒールなんだ?」
「自然の風景の中に派手過ぎだな」

こんな風に思われてしまうかも知れません。

気合いの入り過ぎたファッションで、全身キメキメは引かれる可能性が高いのです。

キレイに見えるカジュアルなファッションを考えましょう。

旅行慣れアピール

彼氏との旅行に限らず、旅行経験の多い女性にありがちなことが、旅行慣れのアピールです。

とくにホテルに着いてから、スタッフへの要望が多過ぎるのはドン引きされます。

要望がクレームに見えてしまうほど、細かかったりするのは嫌がられるのです。

同行者としては、「かんべんしてくれよ」と内心思ってしまいます。

例えば、寝具に対する要望です。

枕の素材、数などを細かく指示して交換させたりするのは、不当な要望ではないのですが、「そんなに細かいこと言わなくてもいいのに」と思ってしまう人もいます。

自分ではそんなつもりはなくても、「旅行慣れしているのを見せつけたいのか?」と勘違いされることがあるのです。

スポンサーリンク

美容に関するケア

アラフォーにもなれば、お休み前のスキンケアも念入りにしなければいけないのはわかります。

きちんとケアしているのを彼に見てもらいたい気持ちもあるでしょう。

でも、それは自己満足以外の何ものでもありません。

彼としては、旅行している時間をできるだけ有意義に使いたいと思っているはず。

なのにお風呂に1時間以上かけたり、お風呂上りのケアに30分以上かけたりしている間、ぼーっと待たされるのはシラけてしまいます。

美意識の高さを見て欲しいのはわかりますが、程々にしなければ、呆れられてしまうかも知れません。

いつもよりも簡単なケアで済ませられるように、オールイワンコスメなどを準備するのも良いのではないでしょうか。

仕事のスイッチ

旅行先でも仕事のメールをしたり、仕事の電話をするのは、やはり隣にいる人は気分的に落ち着かないと思います。

これは男女の違いはありません。

仕事だから仕方ないのかも知れませんが、そんなに忙しいのなら無理に旅行しなくてもいいのに・・と思われてしまう可能性があります。

「もう二度と旅行には誘わない」と思ってしまほど、寂しい気分にさせるかも知れないのです。

どうしても仕事のメールや電話をしなければいけないのなら、あらかじめ伝えておくべきだと思います。

突発的なことは仕方ないことですが、できる限り旅行中に仕事モードにならないように準備するのが思いやりではないでしょうか。

まとめ

彼と初めて旅行した後に、何となく態度が変わってしまった・・。
そんな経験がある人は、初旅行での自分の行動を振り返ってみましょう。

過去を消すことはできませんが、次につながるヒントがあるかも知れません。

恋人との旅行が二人の溝を作るきっかけにならないためにも、チェックしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました