悩み

恋愛

元カレのSNSをチェックするのをやめられない理由とは!

別れた直後から元カレのSNSを毎日のようにチェックしてしまうのは、ちょっと問題かも知れません。そのままだと、執着心に変わってしまうので、しばらくチェックするのはガマンした方が良いのですが・・・。わかっていてもやめられなくて、自分でもどうしようもなくて困っている人もいます。なぜ元カレのSNSをチェックするのをやめられないのか、その理由とやめる方法について考えてみましょう。
悩み

「痩せないから大丈夫」は危ない!バセドウ病と体重の関係!

今回はバセドウ病によくある「食べても痩せる」という症状について考えてみました。この症状がよく知られているために、「痩せていないからバセドウ病ではない」と思い込むケースがあります。バセドウ病と体重の関係はどの程度の判断基準になるのか、発症や再発が疑われるのなら参考としてチェックしてください。
悩み

結婚で地元を離れた女性の悩み!ホームシックはどう解消する?

遠く離れた土地に住んでいる人と知り合うことが簡単にできるようになった今、遠距離恋愛も前とはずいぶん変わってきました。顔を見ながら会話もできるし、あまり遠距離を感じなくなっているのです。ですが、実際に結婚するとなると慣れ親しんだ地元から離れることになるわけですよね。私自身も同じ経験があり、同じように友達もできずに孤独を感じていたので強く共感するお悩みでした。
スポンサーリンク
恋愛

彼を励ましたつもりだったのに怒らせてしまった!原因は言葉選び?

自分は相手のためになると思って言ったことが、思いがけない結果になることがあります。恋人関係や夫婦関係でも起こり得ることです。彼や旦那さんが仕事のことなどで悩んでいたり、落ち込んでいるので、励まそうと思った言葉が相手を怒らせてしまうこともあります。悪気がないのはわかっているはずなのに、なぜ怒られなければいけないのか、まったく理解できなくて、どうすればいいのかわからなくなってしまいますよね。
悩み

バセドウ病との付き合い方!完治を期待しないことで気楽になろう!

10代~20代の若い時にバセドウ病になった人の中には、一定期間の治療で寛解して、そのままずっと再発しないこともあります。ただ、バセドウ病には完治はないので、いつ再発するのかわからないので、私は再発するものだと思って過ごしています。そう思わないと再発する度に落ち込むからです。現実に、私は10数年の間に4度も再発しているので、「必ず治す」という気負いを持たずに、一生付き合っていくつもりになった方が気楽になると思います。
マナー

我が子が他のママ友の子供にイタズラをして怒らせた時の謝罪方法は?

子供同士はいつでも仲良く遊べるわけではありません。私も子供が幼い頃に経験がありますが、子供同士がケンカしてママ同士が微妙な空気になってしまうこともあるのですよね。誰でもあることだと思いますが、ママ友の関係って難しいのですよね。もしも我が子が他の子供に対してイタズラしたり、意地悪とも思われるようなことをしてしまった場合には、どう謝ればいいのか考えてみました。
悩み

嫁は育児に疲れているはずなのに義母を頼らない理由とは!

1人の女性が出産する子供の人数は減っているけれど、今のママさんたちは育児と家事だけ専念することもできないので、とても忙しくて疲れていると思います。それを見ていると、自分にできることはしてあげたいと思っているお姑さんもいるでしょう。家族なのだから、みんなで力を合わせて子供を育てていけばいいと思ってくれるのはありがたいはず。ところが、育児と家事と仕事にヘトヘトに疲れていても、義母には頼りたくないと考えてしまうお嫁さんも少なくありません。
悩み

三人目を産むなら養子に!妊活中の小姑からお願いされたらどうする?

自分自身が三人目を望んでいるのに、養子に出すなんて全く考えられないことなのですが、夫の両親たちまでそれを望んでいるような雰囲気で困っているという悩みです。とても難しい問題ですよね。じつは私の叔父たちの間でも似たようなことがあり、それが原因でずっと兄弟が不仲な状態が続いていました。それを思い出してしまうようなお悩みです。
恋愛

彼氏の職場は男性1割女性9割!毎日心がザワザワするのは変なこと?

今の時代は性別に関係なく、どんな職種でも男女が平等に働けるようになりました。ですが、それはあくまでも制度上のことですよね。やはり女性の多い職場、男性の多い職場というのは今でもあります。もしも自分の彼氏が働いている職場が、女性の割合が圧倒的に多いとなれば、複雑な気持ちになるでしょう。仕事なので仕方ないと思っても、心がザワザワしてしまうのはよくわかります。
悩み

一緒にいると楽しいのになぜか疲れる友達!気力を奪われる理由とは?

人間関係のしがらみによって、嫌いな人との付き合いも断ち切れないことがあるのは仕方ないのかも知れません。でも、自分で「この人とは合わないな」とわかっているので、付き合い方もコントロールできます。問題は「嫌いな人」とか「合わない人」ではなく、一緒にいると楽しい時間を過ごせる人なのに、なぜか疲れてしまう相手との付き合い方です。嫌いじゃないのに、なぜかその後にグッタリ疲れてしまうのはなぜなのか、その理由について考えてみたいと思います。
悩み

連れ子の七五三や節句にお金を出したがらない再婚夫への不信感!

シングルマザーの再婚は、それまでの苦悩から解放されて幸せな第二の人生へのスタートでもあります。ですが、子連れ再婚した後はすべてがバラ色の生活になるわけではありません。再婚相手にとって、連れ子は血のつながりがないので、どれほどの愛情をもって接してくれるのか未知数です。結婚当初は可愛がってくれたとしても、自分たちの間に子供が生まれれば、血のつながりのない連れ子に対して冷たくなることも考えられます。
悩み

夫の家族との旅行!姑や小姑と一緒に温泉に入るのに抵抗はない?

夫の実家の家族と一緒に旅行した経験のある既婚女性の割合ってどのくらいでしょうね。私自身は経験がないのですが、周りの話を聞くと、10人のうち3人は経験がありました。年末年始に実家に帰省するのではなく、みんなで温泉旅館に泊まってのんびりするというのは、とても平等な感じがしていいと思う反面、気が重いことも想像できます。嫁の立場では、純粋に旅行を楽しむのは無理なのかも知れません。
恋愛

ドライブデートに誘われた!でも車酔いする体質!断るしかない?

乗り物酔いしやすい女性が、気になっている男性からドライブデートに誘われた時にはどうしたら良いのでしょうか。乗り物酔いを克服できなければ、これからもずっとドライブデートは断り続けるしかないのか・・・。このような乗り物が苦手な悩みを持っている人たちは、どのような対策をしながらデート中の移動をしているのか情報を集めてみました。
悩み

近所付き合いに失敗して孤立した!もう一度チャンスはやってこない?

ご近所との付き合いが苦手な人が増えているので、隣近所とはほとんど付き合わないと決めている人も多いようです。割り切ってしまえば、それもサッパリしてめんどくさくないですよね。ですが、ずっと長くその土地で暮らすのなら、まったく近所付き合いしないのは、困ることもあるでしょう。今回は、ご近所付き合いに一度失敗してしまい、近隣から孤立してしまった場合にどうするべきなのか考えてみました。
悩み

好きなタイプじゃないのにデートを断らない友達にイライラする心理

女同士の友情は、恋愛が絡むとトラブルになることも多いですよね。もしも同じ人を好きになって三角関係にでもなれば、女の友情は脆いのかもしれません。ですが、そういうことじゃなく、友達の恋愛観を理解できなくて、そのイライラがもとで友情が壊れることもあるのです。たとえば、好きでもないし、タイプでもないのに、男性からデートに誘われると断らずに応じるのが理解できないとか。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました