結婚・再婚

恋愛

モラハラ夫になりそうな男性を見抜くコツとは!結婚前のチェック方法

既婚者の多くがよく言うのは、「結婚前とは別人みたい」というパートナーの変化です。しかも、この変化は悪い意味のことがほとんどですよね。男女共通して同じようなことを言いますが、今回はモラハラ夫について考えてみます。モラルハラスメントの略ですね。道徳的なことや倫理に反する嫌がらせをして、相手を負いつけたり傷つけることです。ハラスメントといえば、職場で起こるパワハラやセクハラが大きな社会問題になっていますが、モラハラは家庭内で起こることが多いので、表に出にくいのです。
結婚・再婚

娘は再婚に賛成してくれたけど本心では嫌だった!どうする?

子供がいる人が離婚した後に子連れ再婚する時には、子供たちの気持ちを何よりも優先することが当たり前だと思いますよね。しかし、子供たちは親に本当の気持ちを言わないことが多いのです。とくに思春期になると、無関心を装ったり、本音を隠して応援したりすることもあるので難しいですね。
結婚・再婚

結婚経験者に聞いてみて!意地で一緒になっても後悔するだけ!

これから結婚に向けて胸が高鳴っている人の耳には、届かないかも知れません。ですが、偶然にでも目にとまったのなら、少しだけ聞いて欲しいことがあります。それは、結婚経験のある女性たちの後悔の声です。そんな話は聞きたくないと思うのは当然だと思いますが、何と既婚女性の半数以上が夫との結婚を後悔しているのです。その現実にしっかり向き合って結婚に進んで欲しくて、あえて水を差すようなことですが、考えてもらいたくて書いています。
スポンサーリンク
恋愛

駆け落ちして幸せになるのは不可能なこと?5つのリスクを乗り越える!

駆け落ちとは、親族に交際や結婚を反対された恋人同士が、反対を押し切って逃げてしまうことです。今の世の中、親に反対されたから諦めるなんて人は珍しいので、わざわざリスクを背負ってまで駆け落ちしなくてもよいのでしょう。ですが、どれだけ時代が変わっても、家族の反対を無視できずに苦しむ人もいます。駆け落ちという手段を選ぶカップルもまだ存在します。反対を押し切って、恋の逃避行なんて・・ドラマみたいですが、現実は甘くありません。駆け落ちして幸せになれる確率はとても低いのです。
悩み

姑と夫の関係が悪い!嫁はいったいどう立ち回ればいいの?

夫が母親にベッタリのマザコンで困るというケースはよく聞く話です。ですが、逆に母親と仲が悪くて、姑との付き合い方に戸惑ってしまうお嫁さんもいるのですよね。夫が母親嫌いで実家に寄り付かないのなら、気楽なものだと思うのですが、そんな簡単な話ではないのかも・・。もしも同居していたら、毎日のように険悪な空気の中で暮らさなければいけませんものね。母親との関係が悪い夫と姑との間に挟まってしまい、どうすればいいのか悩んでいる女性の話をもとに、対策を考えてみました。
結婚・再婚

マザコンの彼との結婚が決意できない!マイナス面だけ見ていない?

女性からの評判がすこぶる悪いマザコン男子ですが、わかりやすいマザコンだけじゃなく、隠れマザコン男子も沢山います。もしも付き合い始めてから、「もしかしてマザコン?」と感じ始めた場合はどうしますか?そのまま付き合い続けて、もしも結婚となったら・・。そんな想像をしてしまうと、ちょっと考えてしまうかも知れませんね。すでにマザコン彼氏との結婚が具体化しつつある段階なのに、まだ決意できない人もいるでしょう。
結婚・再婚

離婚した夫婦に多い夫の職業とは?収入が多くても関係ないのか!

結婚した夫婦のうち、3組に1組が離婚すると言われ始めたのはもう15年以上前のことです。最新の統計では、もっと離婚率が高くなっているのでしょうね。当たり前になりつつある離婚という制度ですが、誰もが離婚するつもりで結婚するわけじゃないですから、できれば避けたいはずです。そこで、離婚する夫婦にはどのような傾向があるのかチェックしてみました。注目したのは離婚理由ではなく、職業や収入面です。
結婚・再婚

彼と結婚して大丈夫なのか不安?夫婦として相性の良い5つの条件

結婚は人生の大きなイベントですから、今後の人生を左右することです。簡単に決めていいのか・・と不安になるのも当然でしょう。もしもまだ正式にプロポーズをされていないのなら、今のうちに夫婦としての相性の良さを確認しておくといいですね。夢のように描いていた結婚が現実味を帯びてきた時は、嬉しさが勝って冷静に考えられなくなるかも知れません。今だからこそ、冷静に2人の将来を考えるタイミングだと思います。
結婚・再婚

国際結婚は困難の連続!まずは親の反対を乗り越えることから!

世界中の人と簡単に知り合うことができるようになったので、国際結婚は増加しているそうです。インターネットさえあれば、どこにいても声が聞けるし、カメラ越しに顔を見て話すこともできます。連絡手段が手紙だけの時代や、高額な国際電話を使わなければ会話もできない時代から随分変わりました。島国の日本でも国際結婚の波は寄せているのですね。しかし、世の中が変わっても、子供のことを心配する親の愛情は変わらないようで、国際結婚を望む人の大半は、親に強く反対されるのです。
結婚・再婚

夫婦仲の良し悪しとお互いの呼び方は関係がある?円満夫婦の秘訣!

「ずっと恋人同士みたいな夫婦でいようね」なんて結婚する時は思っていたはずなのに・・。夫婦円満でいるためには、それなりの努力や工夫が必要なのではないでしょうか。どうしたら円満な夫婦でいられるのか、そのヒントはやはり仲良し夫婦から学ぶのが一番ですよね。そこで気になることがありました。それはお互いの呼び方です。お互いの呼び方と円満な夫婦関係には、どんな関係があるのでしょう。
結婚・再婚

親に頼るのをやめない旦那を自立させる方法とは!夫教育のポイント!

もしもあなたが結婚する相手が、いつまでも親を頼る人だったら困りませんか?30代、40代になっても親を頼るなんて呆れてしまいますが、子供の人数が少なくなっているせいか、甘やかされて親離れできないまま大人になる人が増えてるのは間違いありません。すでに結婚しているあなたが、親に頼ってばかりの旦那さんに困っているのなら、将来のことを考える必要があります。
結婚・再婚

シングルマザーだった姑と上手くやっていくコツとは?

もしもあなたが結婚を考えている相手の男性が母子家庭で育った人であれば、お姑さんはシングルマザーとして懸命に生きてきた人です。同じ女性として、尊敬するところも色々あると思います。ですが、やはりお姑さんとなると、上手くやっていけるのか不安になることもあるでしょう。シングルマザーのお姑さんと良好な関係を築くコツについてまとめてみました。
結婚・再婚

独身の小姑とどう付き合っていく?味方に引き込む方法は!

自分の旦那さんの家族とは、できる限り良い関係を築きたいと思っていても簡単ではありませんよね。とくに姑や小姑と上手くやっていくのは難しいでしょう。嫁と姑の関係は永遠のテーマですし、家族のトラブルの定番です。ですが、最近は小姑との付き合い方で悩む既婚女性が増えています。それは結婚しない小姑が増えていることと関係していると思います。ずっと独身を通している小姑のことで悩んでいる既婚女性の声を集めてみました。
結婚・再婚

再婚する相手の実家に挨拶に行く時の注意点!彼の親と初対面の場合!

20代ですでにバツイチになり、30代~40代で再婚する人もたくさんいます。30代ではまだ未婚の人も男女ともに多いので、自分は再婚でも相手は初婚のケースもありますよね。今回は、再婚する相手が初婚の場合の親への挨拶に焦点を当ててみました。再婚かどうかにかかわらず、初対面の印象は大切ですよね。相手の親との初対面を上手く乗り切るポイントをご紹介しましょう。
結婚・再婚

離婚の原因が夫婦ではなく「親」だというケースが増えている!

2~3組の夫婦のうち1組が離婚するほど離婚率が高いので、別れる理由も色々あると思います。ですが、夫婦が別れるのは夫婦間の問題のはずなのに、親が原因で離婚してしまうケースが増えているのです。夫婦の問題に親が介入することで、余計に問題を深刻化させることも原因でしょう。離婚の主導権を親に握られてしまうケースが増えている背景を考えてみましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました