彼のデートプランに不満がある!でも傷つけずに伝える自信がない?

恋愛

彼と付き合い始めて何度かデートしていると、彼が選んだデートコースに疑問や不満を感じることもあると思います。

「どうしてこのデートプランを立てたのだろう」と思ってしまうけど、それを伝えるのはとても難しいことです。

そういう気持ちを軽く言い合える二人になるには、もう少し時間が必要だ・・・と思っている時だからこそ、どう伝えるのか悩んでしまうのです。

彼を傷つけずに、デートにする不満を伝える方法についてまとめてみました。

スポンサーリンク

デートプランのダメ出しはしない!

彼と付き合い始めたばかりだったり、お見合いや知人の紹介などで知り合った人とのデートは、お互いが探り合いの期間があるので、なかなかデートプランも希望を伝えにくいと思うのです。

相手が考えてくれたデートプランに不満があったとしても、ダメ出しはやはり控えるようにしましょう。

ですが、嘘でも楽しんでいる様子を見せ続ければ、彼は不満を持っているなんて思わないまま頑張ってデートプランを考え続けます。

もしも「もっとこうして欲しい」という希望があるのなら、それが伝わるように対策を考える必要があります。

ダメ出しをしなくても、いかにも退屈そうな様子を見せるのも、態度でダメ出ししているのと同じです。

嘘でも楽しんでいる縁起をする必要もありませんが、態度に出し過ぎないようにしなければいけません。

デート中にずっと作り笑顔で通さないように、時には素の表情を見せるようにすると、気がついてくれる男性もいます。

そういう人は、相手の気持ちに敏感な男性なので、ダメ出しする必要もないのでラクですよね。

デートプランを決めたがる彼には

デートプランが退屈だったり不満だったりするけれど、彼がプランを決めたがるタイプの場合は難しいですよね。

自分で決めたい性格なので、相手の希望を盛り込むことに考えが及びません。

自分で決めたがるタイプの男性は、頼り甲斐もあるし、グイグイ引っ張ってくれるので、ラクな一面もあります。

それがラクだと思える女性との相性は良いのですが、「私の気持ちは考えてくれないの?」という不満が少しでもあるのなら、今後も色んな面で問題が生じます。

彼が自分勝手に何でも決めてしまうことにガマンできなくなるかも知れません。

「たまには私が考えようか?」と提案して反応をうかがってみるといいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

デートプランを考えるのが負担かも

じつは彼もデートプランを考えるのがプレッシャーになっているかも知れません。

毎回、アイデアをひねり出したり、情報収集するのに一生懸命になっていて、彼女の喜ぶ姿よりも、プランを考えることばかりになっている可能性もあります。

デートのたびに、話題のお店やスポットに連れて行ってくれるのは嬉しいことですが、デートの目的は「場所」ではなく、2人で過ごす時間だということをお互いが認識することが大切です。

もしも彼がプランを練っていたとしても、「私、この場所がすごく気に入ったから、今日はここでゆっくりしようよ」とプラン通りに行動しないデートをしてみるのも良いと思います。

プランを考えることにプレッシャーを感じてしまうほど一生懸命だった彼だとすれば、とても気がラクになるでしょう。

ダメ出しする前にできること

彼のデートプランに不満があっても、ダメ出しをして傷つけるくらいなら、ガマンしていた方が・・と思うのもやさしさです。

でも、そのやさしさだけでずっとガマンしていたら、ストレスになるので、解決できる方法を探ってみてください。

ヒントをちりばめる

会話の中に、あなたの希望のデートができるようなヒントをどんどん投げ込んでいきましょう。

・好きな食べ物
・好きな映画
・好きな街
・行ってみたい場所

あなたの言葉をきちんと聞いている人なら、会話の中からヒントを収集しているはずです。

何もヒントを出さないまま、希望を叶える人なんていませんよね。

どんどんヒントをちりばめていきましょう。

二人でプランを練る

デートプランは男性が一人で考えるものだと、思い込んでいる可能性があるのなら、「一緒に考えよ」と気軽に言ってみるだけで解決します。

恋愛経験が少ない男性は、雑誌やネットで調べた情報だけを頼りにしてしまうので、思い込みが強くなることもあります。

「今度のデートは何するか、一緒に考えようよ」というだけで、彼の思い込みも解消する可能性がありますね。

ノープランデートをしてみる

毎回のようにデートプランを考えている男性は、ノープランが怖いのかも知れません。

計画のない時間を過ごすことに慣れていないと、たしかにノープランは不安でしょうね。

ですが、恋愛が長く続けば、ただ2人でボーっと同じ空間で時間を過ごすこともあります。

そういう時間を自然に過ごせるようになることで、お互いの距離が近くなるはずです。

「たまには家でのんびりするだけのデートもいいよね」とお家デートの提案をしてみるのもいいでしょう。

まだお家デートは早いかも?という関係性なら、公園でただのんびりと過ごすだけのピクニックデートなどを提案してみてもいいと思いますよ。

まとめ

デートプランを練りに練って、ドヤ顔でエスコートされると、ダメ出しもできないし、退屈そうな顔もできないと思います。

でも、デートは2人ですることなので、彼の自己満足だけで終わらせるのが続くのは困ります。

傷つけずにあなたの希望が伝えられる方法として、参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました