同棲解消したいけど別れたくない!どう伝えればいいのか?

恋愛

結婚する前に恋人同士が同棲すると、その先には結婚(事実婚も含む)か別れしかないと思い込んでいる人が多いのではないでしょうか。

同棲を結婚前のお試し期間と考えると、たしかに同棲解消は別れに直結すると考えてしまうのかも知れません。

ですが、同棲解消しても別れたいわけではないとしたら?

別れたいわけじゃないけど誤解されて二人の関係にひびが入ってしまうのが怖くて言い出せない・・。

そんな悩みを持っている人もいるのではないでしょうか。

同棲解消しても別れないためには、伝え方がカギとなりそうです。

どう伝えれば良いのかまとめてみました。

スポンサーリンク

お互いの存在を確認するため

同棲するまでの二人と同棲してからの二人の関係が大きく変わってしまったのなら、一度は同棲解消してお互いの存在を考えてみる必要があると思います。

同じ空間で過ごす時間が長くなれば、相手の嫌なところが見えてケンカが増えることもあります。

それで別れてしまうカップルも多いと思います。

ですが、嫌いになったわけじゃなくても、お互いの存在が当たり前になり過ぎてしまうと、恋愛感情が薄れたような気持ちになってしまうことがあります。

愛されているのか。
愛しているのか。

そんなシンプルな気持ちすら見えなくなってしまった状態では、将来を考えることもできません。

同棲解消して、二人の間に新鮮な空気を取り入れることで、もう一歩先のステージに進めるかもしれませんよね。

そういう前向きな気持ちで同棲解消したいと伝えれば、ネガティブな解消ではないと受け止めてくれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

甘えてしまう自分を正すため

同棲してから家事など二人で分担すべきことなのに相手に甘えてしまい、それを自覚して同棲解消を申し出る人は少ないと思います。

逆に甘えられた方は負担に感じてしまうので、同棲解消したくなりますよね。

男女の恋人同士が同棲すると、女性側の負担が大きくなってケンカが多くなるパターンが想像できます。

ですが、もしも甘える恋人を負担を感じていても、別れたいと思うほどではない場合、「お互い様」の意識を持って同棲解消を伝えた方が嫌な空気にはなりません。

「一人の時よりも甘えてしまう自分が嫌だから、一度しっかり自立したい」と伝えてみると、相手を責める感じになりません。

そう言われた方も甘えていた自分を反省できるきっかけになると思います。

仕事に集中するため

同棲していても仕事はできるはずですが、実家暮らしから同棲した人は、生活する上で家事という仕事が増えることに負担を感じてしまうようです。

仕事に集中しなければいけない時期に同棲していると、分担しなければいけない家事を押し付けてしまうことになり、二人の関係が崩れる恐れがあります。

「仕事に集中することであなただけに家事を押し付けてしまったら申し訳ないから」という理由なら、お互いの関係を維持するための前向きな同棲解消ができるのではないでしょうか。

二人の将来を考えるため

同棲したから結婚するわけじゃないとしても、結婚を考える年齢になれば意識するはずです。

ですが、同棲して何年経っても具体的に結婚の話が出てこないのなら、二人の将来を真剣考えなくてはいけませんよね。

戸籍上の結婚、事実婚、ただの同居人など、どういう将来を選択するのかこの先の二人の関係を考えるために、同棲解消を伝えてみます。

ただ惰性で同棲していることに不安があり、別れたいわけじゃないけどこのままでは・・というのなら、将来のためだという点を強調することがポイントになると思います。

スポンサーリンク

まとめ

同棲解消したことで、結局別れてしまうカップルもたしかにいます。

ですが、同棲解消したことで、時間をムダにすることなく別れられたのかも知れません。

逆に同棲解消したことで、お互いの存在の大切さに気がついて、結婚までとんとん拍子だったカップルもいます。

同棲に何の不満もないのなら、わざわざ解消する必要もありませんが、「このままじゃダメになる」という不安が大きくなっているのなら、前向きな気持ちで解消してみるのも1つの方法ではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました