遠距離恋愛が続くのは試練の連続!もう別れた方が?と思う時の対処法

恋愛

遠距離恋愛は、普通の恋愛とは違うと思いますか?

恋愛する相手が遠くにいるから、頻繁に会えないだけで、気持ちの上では毎日会える恋人たちと同じです。

でも、やっぱり試練は続きますよ。
いつでも会えるわけじゃないから、ケンカしないように、言いたいことをガマンしてしまうのは、遠距離恋愛している人のほとんどが感じていることです。

他にも試練の連続ですから、「もう別れようか」と思うことも度々あるのではないでしょうか。

遠距離恋愛の試練に立ち向かうための対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

どんな時につらくなる?

遠距離恋愛をしていると、色んな試練はあります。
その中でも、どんな時につらくなるのでしょう。

遠距離恋愛経験者の意見です。

仕事が上手くいかない

仕事でトラブルがあったりすると、ひどく落ち込むのは仕方ないことですよね。

でも、立ち直るきっかけは、好きな人からの励まされることで、気持ちが切り替えられることもあります。

声や文字でどれほど励ましてくれても、やさしくハグされて励まして欲しい時に会えないのはつらいものです。

お金が貯まらない

遠距離恋愛って、いつもデートするわけじゃないから、デート代を節約して交通費に充てます。

ですが、お金を節約した交通手段では、移動時間が長くなってしまうこともありますね。
二人の間にどれほどの距離があるのか、それによって交通費も大きく差があります。

頻繁に会いたければ、お金を使わなければ無理です。

遠距離恋愛を続けていると、欲しいものも手に入れられず、自分に投資するお金もなくなります。

そういうお金の制約が、つらく感じることもあるのです。

体調が悪いとき

病気になった時は、気持ちも弱くなるので、普段は考えないことも頭に浮かんでしまいます。

体調が悪い時に、そばに居てくれる人がいない寂しさは、言葉では例えられないほど心細いですよね。

「遠距離恋愛じゃなければ・・」と思うのは、具合が悪くなった当人だけではありません。

すぐにでも駆けつけたいのに、それができないもどかしさは、とてもつらいことです。

スポンサーリンク

ラブラブな友人を見たとき

遠距離恋愛している友人の前で、恋人とイチャイチャするのは無神経だと思いますが、見せられるとつらいです。

それに、悪意があってしているわけじゃないので、怒るわけにもいきません。

正直な気持ちを言えば、羨ましくて、寂しさが募るわけです。

休日に街に出かけたとき

休みの日に1人で街に出かけると、恋人たちが目に入ってしまいます。

それは、誰も責められないことなので、自分だけが切なく、寂しく、つらくなってしまうのです。

恋人を責めたくなるほど、寂しさを感じている時は、街中の幸せそうなカップルばかりが目に入ってしまうのですよね。

別れを考えた時にすべきこと

遠距離恋愛なんて、もう無理・・。
ホントにそう思っているのなら、自分を苦しめてまで続けることもないでしょう。

でも、どんなに切なくても、つらくても、どうしても別れたくないという想いがあるのなら、今の気持ちを切り替えるためにできることを考えましょう。

環境を変えられるか考える

遠距離恋愛の試練に耐えられそうにないのなら、恋人の近くへ引越すれば、距離の問題は解決します。

そのために、もしかしたらあなたのキャリアを一度は捨てなければいけないかも知れません。

その覚悟が持てるのか、そこをまず考えてみましょう。
なぜ遠距離恋愛はスタートしたのか、原点に戻ってみて考えてみると気持ちが落ち着くのではないでしょうか。

どうしようもないから、遠距離恋愛を選んだはず。
それでもガマンできなくなったのなら、何かを変えなければいけない時です。

自分の環境を何一つ変えずに、遠距離恋愛の試練だけを解消する方法は、なかなか見つからないと思います。

期限を決めるために話し合う

遠距離恋愛がつらいのは、いつまでこの状態が続くのかわからない不安があるからではないでしょうか。

例えば、恋人の転勤が3年間だけだと決まっているのなら、その間だけの期間限定遠距離恋愛です。

それでも今まで近くに居た人と離れるのは寂しいでしょう。

ですが、いつまで続くか見当もつかないのでは、不安は大きくなるばかりです。

今の状態をいつまで続けるのか、二人で真剣に話し合ってみてください。

二人の将来に向き合う

遠距離恋愛の末、結婚するカップルは沢山います。
何となく、遠距離恋愛は上手くいかないイメージを持たれがちですが、そんなことはありません。

長続きするカップルも多いし、遠距離恋愛をするのがつらくて早く結婚するカップルも多いのですよ。

もしも、耐えられると思って始めた遠距離恋愛が、つらくて仕方ないと思っているのなら、この恋がどの方向に進んでいるのか、そこを二人で確認してみましょう。

いずれは同じ屋根の下で暮らすことを二人とも望んでいることが、はっきりと確認し合えれば、今の試練を乗り越えるパワーが湧くのでは?

どうなるのかわからないままの遠距離恋愛は、不安ばかりが大きくなるのも当然ですよね。

お試し同棲してみる

離れているのが限界に達したと感じたのなら、思い切って仕事をお休みして、数日間でもいいので、同じ空間でプレ同棲してみるのも一つのアイデアです。

数日間だけでも、ずっと離れずに過ごしてみれば、お互いが離れている間の自由もそれほど悪くないと思えるかも知れませんよ。

遠距離恋愛している間は、お盆休み、年末年始、ゴールデンウィークなどの大型連休だけは、ずっと一緒に過ごすと、充電できるので、あと数か月を乗り切れるというカップルは意外と多いですよ。

スポンサーリンク

まとめ

たしかに試練の多い遠距離恋愛ですが、別れるだけが解決策ではありませんよね。
何かできることはないのか、つらくても逃げずに考えてみましょう。
好きな気持ちを残したまま、距離の問題だけで別れても、きっと後悔するでしょう。

好きな気持ちを距離で諦めないで欲しいのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました