友達に結婚報告する時に気を付けるべきポイントとは!

結婚・再婚

女同士の友情は、恋愛が絡むと問題が起きやすいものです。
彼氏のいない者同士、仲良くしていたのに、どちらかに彼氏ができて嫌な感じに…なんてことはよくあるケース。

では、結婚の場合はどうでしょう。

じつは、友達に結婚することを報告した後から、なぜか避けられてしまい、疎遠になるという話をよく耳にします。

友達の幸せを素直に祝福できないなんて、心の狭い人のように感じます。
でも、ちょっと複雑な気持ちにもなるのも少しわかります。
ある程度の年齢になると、取り残された感はあるかも知れない。

ちょっと想像するだけでも、共感できそうなことなので、実際によくある話でも不思議ではないのですね。

そこで、友達に結婚の報告をする時の注意点をまとめてみました。

スポンサーリンク

報告のタイミングは重要

友達に結婚することを報告するのは、どのタイミングがベストだと思いますか?

よく会う友達なら、プロポーズされた直後に報告する人が多いみたいです。

嬉しいことなので、みんなに早く言いたくなるからでしょうね。
友達への報告は、早ければ早い方が良いですよ。

彼氏の存在を知っている友達には、とくに早く報告した方が友達も素直に祝福してくれると思います。

どれほど親しい友達でも、恋愛のことは秘密にしておきたい人もいるので、報告は結婚式の日程が決まるまでしない人も中にはいますよね。

それが悪いわけじゃないのですが、「私は友達じゃないんだ」とすねてしまい、それから疎遠になってしまうこともあるのですよ。

あまり頻繁に会わない友達に報告する時も気をつけましょう。

結婚式の招待状を送るタイミングで報告すると、「招待客の人数合わせ」と思われてしまうかも知れません。

付き合いが浅い友達を招待することはまずないと思いますが、会う頻度が友情の濃度として判断する人もいるので、気を使いましょう。

あまり会わない友達には、メールなどで先に「大切な話がある」と伝えておきます。
その上で顔を会わせて報告すれば、きちんと報告したいという気持ちが伝わりやすいでしょう。

スポンサーリンク

報告する順番も気を使う

友達への報告は、身近な友達から先に伝えるのが自然なのですが、友達同士でタイムラグがあると誤解されやすいので気をつけましょう。

一斉に報告できるわけじゃないので、多少のズレは仕方ないのですが、先に報告された人から漏れると「私は知らない」と変な感じになってしまいます。

友達に報告する際には「みんなに報告し終えるまでは言わないでね」と口止めしておくと良いですね。

最後の一人が誰なのか、わからない状態のまま終えるのがベストです。

結婚式に招待する友達としない友達

結婚式に呼ぶ友達、呼ばない友達、その振り分けも気を使いますよね。

ですが、招待される立場になって考えてみましょう。

大切な友達の結婚式は、喜んで出席しますよね。
ご祝儀のこととか、そんなことで頭を悩ませることもありません。

ですが、招待された時に内心では「ご祝儀の出費、イタいな~」と思うこともあります。

相手の態度から察するためには、結婚の報告をした時の友達の反応を観察しましょう。

結婚の報告をした時に、「結婚式、招待してよね」と先に言ってくれるような友達は、喜んで出席してくれる人だと思います。

何も言い出さない人の中には、遠慮している場合もあるので、少し様子を見ないとわかりませんよね。

「結婚式はするの?」とか「式はいつ頃なの?」など、いろいろ質問してくれる友達なら、切り出しやすいですよね。

「よかったら出席してくれる?」と打診してみましょう。

何の反応もない友達には、「もし都合が良ければ二次会だけでも来てくれると嬉しい」と言ってみましょう。

それでも反応が薄いのなら、無理に誘わない方が無難です。

相手を紹介するべきか

結婚の報告をするまで、相手のことを友達に紹介していないと「今度紹介してね」とか「どんな人なの?」という流れになることがあります。

友達に見せられない理由がないのなら、紹介しておいた方が詮索されることもないので、気楽になります。

人は隠されると、別に興味もなかったことでも知りたくなってしまう生き物です。

隠して何かメリットになるわけじゃないのなら、紹介して祝福してもらいましょう。

スポンサーリンク

報告する時の態度に注意!

よくある話ですが、独身の友達に結婚の報告をする時に、申し訳なさそうな態度で話すのはダメですよ。

「お先にごめんね」とか冗談っぽく言うのはぎりセーフでしょうが、ほんとに言い難そうな感じで報告するのは相手に失礼です。

幸せな報告なのに、悪いことでも伝えるみたいな態度をされると、すごく感じ悪いですよ。

気の使い方が間違っています。

のろけ話を延々と聞かせるのもやり過ぎですが、幸せをあえて隠すなんて小細工はやめましょう。

素直な気持ちで伝えればそれでいいのですよ。

ただ、もしも友達が失恋したばかりとか、離婚して間もないというタイミングなら、少し前置きしたほうが良いでしょう。

「今は聞きたくない話かも知れないけど、きちんと報告したい」と誠実な気持ちを理解してもらうことが大切です。

まとめ

結婚する当事者は、周りのことが見えなくなるほど幸せ絶頂かも知れません。

ですが、多くの人の祝福や協力によって幸福度はさらにアップします。
友達の気分を害するような報告にならないように、少し気をつけてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました