【忙しい】を理由にして会う回数が減った時にあなたができることは!

恋愛

彼がなかなか会ってくれなくなったのは、「忙しい」と言われるから。

そんな時のあなたの心の中は、不安が大きくなってしまうでしょう。

彼の「忙しい」という言葉をそのまま受け止めればいいのか、それとももっと深い意味を探った方が良いのか、わからなくなってしまいますよね。

「忙しい」という理由から彼との関係に暗い影がさしてきたのなら、彼の心理を理解する方法を探してみましょう。

スポンサーリンク

「忙しい」のはホントなの?

連絡してもなかなか返事が来ないとか、デートの約束をしようとしても「忙しいから」という理由で断られることが多くなってしまう。

その「忙しい」という理由がホントなのか?と疑う気持ちがあなたの不安の原因ですよね。

このパターンでは、

①仕事は順調でとても忙しい
②仕事が上手くいっていなくて忙しい
③仕事以外のことで忙しい

大きくこの3つに分かれると思います。

③の場合は、あなたと一緒にいるよりも楽しいことがあるからです。
それが趣味であれば、今は放置しておくしかありません。

趣味ではなく、他の女性に心を奪われているのなら、何をしても今は無理です。

もしも③に当てはまる彼であれば、あなたから何か行動することが逆効果になるかも知れません。

では、①と②のパターンはどうでしょう。

それぞれのケースで彼の気持ちを想像してみると、心理が理解できて、不安が小さくなる可能性があります。

仕事が順調で忙しい

彼がどんな職種についているのかによって事情は違うと思いますが、もともと仕事にのめり込みやすいタイプの人によくあることです。

仕事が順調であればあるほど、さらに仕事に夢中になって、彼女のことを考える時間が少なくなってきます。

仕事に夢中になって、愛する彼女のことを考える暇がなくなるなんて・・・ひどいって思うかも知れませんね。

ですが、彼の気持ちになって想像してみましょう。

彼は仕事を一生懸命しているので、彼女に対して後ろめたいことは何もありません。

仕事に熱中するあまり、恋人との時間を割くことをつい後回しにしてしまっていても、それに気がついていないほどなのです。

あなたも自分が夢中になることがあれば、彼の気持ちも少しは理解できると思います。

仕事にのめり込んでいて、寂しい気持ちになってしまうののなら、あなたも彼に負けないように夢中になれるものを見つければ良いのです。

スポンサーリンク

仕事が上手くいかなくて忙しい

「忙しい」という理由で会う機会が少なくなったのは、彼が仕事でトラブルを抱えているなど、上手くいっていない場合があります。

ホントに忙しいのは間違いないとしても、仕事が楽しくなるほど順調なパターンとは正反対です。

彼の性格によっての違いますが、真面目で責任感が強く、几帳面な人ほど仕事が上手くいかなくなると「忙しい」というような理由で彼女を遠ざけようとします。

きっと「忙しい」という理由で会えないことが多くなる前にも兆候があったはずです。

疲れたような顔をしていたり、仕事の愚痴が思わず出てしまったり、ため息をつくようなことが多くなっていたのなら、彼は仕事のことでかなり苦しんでいたのではないでしょうか。

彼はこのままの状態で彼女に会えば、八つ当たりしてしまったり、イライラしてケンカになるのが怖くなってしまい、徐々にあなたを遠ざけようとしているかも知れません。

彼が「忙しい」という理由で会わなくなる前に、落ち込む様子があったり、やつれた印象を受けたりしていたのなら、あなたとの関係が壊れないために距離を置いているのではないかと思います。

あなたがすることはただひとつ

「忙しい」を理由にして連絡頻度が減ったり、デートの回数が少なくなっている時にあなたがするべきことはたった1つです。

それは何もしないこと

あなた以外に夢中になることができて「忙しい」という場合も、仕事が楽しくて「忙しい」のも上手くいかなくて「忙しい」を理由にするのも同じです。

あなたが何かすることで、良い結果を招くことがないからです。

とくに仕事が上手くいかないから「忙しい」という理由であなたを遠ざけている彼の場合は何かすればするほど彼は離れてしまいます。

彼はあなたに対して罪悪感を持っています。

自分の仕事が上手くいかないから、彼女と楽しい時間を過ごすこともできなくなって申し訳ない気持ちに押しつぶされてしまいます。

そんな時に「大丈夫?」とか「たまには息抜きしようよ」など、良かれと思って送った言葉が余計に彼にプレッシャーを与えてしまうからです。

彼が自分からあなたに救いを求めるまで、何もせずにそっと待つことだけが、あなたにできることです。

スポンサーリンク

まとめ

「忙しい」という理由も同じではないのですが、共通していることは、恋人のことを考える余裕を失っているほど忙しいのです。

とても冷たいように感じるかも知れませんが、自分のことを最優先に考えてしまうのは誰にだってあることです。

今の彼は、あなたよりも自分のことで精一杯なのです。
「忙しい」というのがウソの言い訳なのかと疑って不安になるのもわかりますが、何をしても彼の気持ちに余裕が生まれるまでは良い結果になりません。

何もしないことが一番の改善策になるはずですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました