彼の母親と初対面!好印象を残したいならしてはいけない10の発言!

恋愛

彼と付き合い始めてから、彼の家に遊びに行くことになったけど、彼の母親に「感じの良い子」と思われるにはどうしたら良いでしょうね。

もしも初対面から「感じの悪い子」という印象を残してしまうと、彼との付き合いを反対されてしまう恐れもあります。

彼のほうだって、できれば自分の母親に彼女のことを気に入ってもらいたい思っているでしょう。

彼の母親との初対面で注意したい発言についてまとめてみました。

スポンサーリンク

彼の名前を呼び捨てにする

二人の間で彼氏のことを呼び捨てにしているとしても、彼の母親の前で呼び捨てはマズいです。

〇〇ちゃんもダメです。

もしも母親が彼氏のことを○○ちゃんと呼んでいたとしても、彼女がそう呼ぶのは初対面からはマズいですね。

10代のうちは「○○くん」でも構いませんが、理想的なのは「〇〇さん」です。

彼のアプローチを強調する

彼氏と交際するようになったきっかけを母親に聞かれた場合は、ほんとのことを話してもいいですが、彼氏がどんどん押して、強いアプローチをして半ば強引に交際が始まったような場合は、あまりそれを強調するのはやめましょう。

彼から告白されたことがきっかけで・・くらいにおさめておきましょう。

彼の母親からすれば、自分の息子が熱を上げて追いかけるようにして付き合ったというのは、複雑な心境になるのです。

スポンサーリンク

彼の母親の呼び方が馴れ馴れしい

初対面から彼氏の母親に対して「おかあさん」とか「ママさん」とか呼ぶのはやめましょう。

嫌な顔されないとしても心の中では「あなたのおかあさんになるとは決まっていないでしょ」と思っているかも知れません。

でも、彼氏の母親を名前で呼ぶのも違和感があると思うので、呼び方は相手に任せましょう。

自分の名前を自己紹介して、「○○と呼んでください」と言ってから「なんとお呼びすれば良いですか?」と確認するのがベストです。

彼の行儀マナーを指摘する

母親にとって、自分の息子は多少デキが悪くても可愛い存在です。

謙遜して息子の悪いところをワザと彼女に言うようなことがあっても本心は違います。

「この子って口が悪いでしょ」とか「行儀が悪いから恥ずかしいわ」なんて言ったとしてもそれに乗ってしまうのはダメです。

「そうなんですよ、お箸の持ち方が変だから直そうと思ってて」なんて調子に乗るのはヤバいです。

自分の育て方が悪かったと言われているような気持ちになってしまいます。

スポンサーリンク

二人の時の彼の様子を話す

彼女と二人の時の息子がどんな感じなのか、母親は気になりますが、気になるけど知りたくないという複雑な心境なのです。

「彼は毎日会えないと寂しがるんです」とか「いつもくっついていないと不安になる甘えん坊さん」とか言うのはダメです。

自分の知らない息子の顔を知るのは、母親にとって少なからずショックなことなので、二人の時の様子はできるだけ控えるようにしてください。

彼の料理や掃除を評価する

実家から出て生活している彼氏なら、料理や掃除をすることもあるでしょう。

男性が家事をすることは、とても良いことなのですが、彼女から料理や掃除をさせられているように感じる母親がいるので、初対面で「彼は料理が上手いですよね」とか「キレイ好きで掃除が得意なので助かる」なんて言わないようにしましょう。

二人で寝ている様子を話す

成人した大人の男女なら、旅行に行くこともあると思うし、お泊りすることだってありますよね。

でも、彼が眠っている間の様子を母親に話すのはタブーです。

「いびきがひどいんですよね」とか「歯ぎしりは昔からしてました?」なんて二人で眠っている様子を連想させるようなことは言わないように気をつけましょう。

仕事を優先する意識の高さを表す

仕事にやりがいを感じていて、結婚しても仕事を続けるつもりとか、初対面からそういう仕事への意識を伝えるのは早すぎます。

どんな仕事をしているのか、質問されたことに答える程度にしておきます。

もしも彼氏の母親の方が先走って「結婚したら仕事はどうするの?」と聞かれた場合は、「結婚するかどうか決まってから考えます」くらいで答えを焦ってしまわないようにしましょう。

その時の空気に流されて答えてしまうと、後から困ることになってしまいます。

スポンサーリンク

いきなり同居の可否を伝える

彼氏の母親と初対面の時には、すでに二人の結婚が決まっている場合は将来的な同居の有無とか聞かれるかも知れません。

でも付き合っている段階で結婚後に姑たちと同居することについて話すのはやめましょう。

自分の親を見ていて、絶対に同居はNGだと決めていても、それをわざわざ初対面で表明する必要はありません。

むしろ、彼氏の母親の方が同居を望んでいないこともあるので、わざわざ言う必要はないのです。

彼の収入について話す

男女の収入の差が小さくなってきた昨今です。

もしかしたら彼氏よりも自分の方が収入が高いことだってあるかも知れません。

でも、彼氏の母親にそれを伝えるのはタブーです。

稼ぎの少ない息子が稼げる彼女にくっ付いているという情けない構図を想像させてしまいます。

彼が高収入の場合も同じです。

お金目当てで自分の息子に近づいた女だと思われる恐れがあるので、収入に関する話題はやめましょう。

まとめ

彼氏の母親とは、仲良くなった方が絶対にメリットがあります。

嫁姑の関係になった時も、それまでの関係が良ければそれなりに問題も乗り越えられることがあるからです。

初対面で感じの悪い女と思われないように、地雷を避けましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました