【彼の本心を知りたい】と思うのは不幸な恋愛のはじまり!

恋愛

恋をすると幸せな気持ちになるのに、同時に不安な気持ちになることもあります。

恋愛に不安はつきものです。

好きになればなるほど、大切な人を失いたくないという気持ちから不安になるからでしょう。

だから、彼の言葉に敏感になってしまうのです。

彼が何を考えているのかわからない時があると、「彼の本心を知りたい」と思ってしまうのですよね。

彼の心の中を隅々まで見て安心したくなるのはわかります。

でも、そう思うのは不幸な恋の始まりかも知れません。

「彼の本心を知りたい」と思うことが多い人は、少し落ち着いてみましょう。

スポンサーリンク

本心を知りたくなる理由

恋人の気持ちを知りたいと思うのは、恋愛している人なら自然なことです。

だから、本心を知りたいと思うことが必ずしも悪いことではありません。

問題は、彼の言葉を素直に聞き入れることができずに、その言葉の裏側に何か隠しているのではないかと不安になって、本心を探り、本音を聞き出そうとするような行動です。

例えば、このような会話です。

彼:今度の終末は同僚とゴルフに行くことになったから会えないんだ。ごめんね。

彼女:同僚って誰?

彼:同期のAと先輩のBさんだよ。

彼女:わかったよ。楽しんできてね。

彼:ありがとう。ゴルフはあんまり好きじゃないからほんとは断ろうと思ったんだけど、先輩の誘いだから。

彼女:そういう付き合いも大切だから。

彼:理解のある彼女で俺は幸せだよ。

以上のような恋人同士の会話を例にします。

一見すると、すごく大人で落ち着いたカップルのようですが、彼女の心の中はザワザワしています。

・ほんとに男性の同僚だけなのか
・ほんとに誘われた側なのか
・断りたかったなんてほんとなのか
・じつはゴルフに行くなんて嘘じゃないのか

不安な気持ちから、色んな想像や妄想が膨らんでしまうと、彼の言葉が全て怪しく聞こえてしまいます。

「彼の本心を知りたい」とか「彼から本音を聞き出したい」と思ってしまう理由は、彼の言葉を素直に聞けなくなってしまうからです。

それは彼を失いたくないという執着心がどんどん大きくなっていくからなのでしょう。

スポンサーリンク

本心を知ることで傷つくかも知れない

恋人が心の中で何を考えているのか知りたいと思ったとしても、ほんとうに本心が見えてしまうと、傷つくことも山ほどあるはずです。

それでも何もかも知りたいと思うでしょうか。

例えば、彼女のことは大好きだけど、彼女の嫌いな部分も1つくらいはあると思います。

でも、それを全て口に出してしまえば彼女を傷つけるかも知れないから、口に出さないように気を付けていることがあるはずです。

何もかも自分に見せて欲しいと思うのは、恋人同士なら当然ですが、余計なことは言わない方がお互いのためですよね。

自分の知りたいところだけの本心や本音を探り、知りたくないところだけは隠して欲しいと思うのは、少し身勝手なのではないでしょうか。

自分は本心を100%彼に見せているのか

女性同士が彼氏や旦那さんのことを愚痴っている時に、「何を考えているのかわからない」と言っているのをよく耳にします。

私自身もそう思うことがあるし、愚痴ったことも何度もあります。

でも、同じように相手も思っているのですよね。

自分の心の中にも、大切な彼氏や旦那さんには見せられない部分を隠しているはずです。

「私は隠し事なんてまったくないし、全てを見せている」と自信を持って言える人はほとんどいないと思います。

自分自身もパートナーに対して心の中を全て見せているわけじゃないので、お互いにわからない部分があるのが当たり前だと考えるようにすれば、言葉の裏側を怪しんで探るようなことはなくなるはずです。

スポンサーリンク

人は本心を見せないのは理性があるから

本音と建て前という言葉があるように、本音ばかりを出していては、人間関係は成り立ちません。

全ての人たちが本心をさらけ出し、本音ばかりを口に出していたら、たぶんこの世は崩壊してしまいます。

恋人同士だって同じです。

もしも彼氏と喧嘩した時には、怒りのあまり心にもない言葉をぶつけてしまうこともあるでしょう。

その反対に、少しイラっとしても、ガマンすることでムダな争いをせずに過ごしていけることもあります。

本心を全て知ろうとしても、そこには幸せな結末が待っているわけじゃないのです。

彼の言葉を信じられず、本心や本音を探っても、彼は余計に心を閉ざしてしまうでしょう。

言葉をそのまま受け入れて、それ以上を探るのはやめた方が良さそうです。

本心を探ることをやめれば、余計な不安も薄れてくるはずです。

何を考えているのか知りたい時には

彼の本心を知りたくなった時には、彼が何を考えているのか想像してみることです。

自分の想像力を駆使して、彼になったつもりで考えてみましょう。

それを繰り返しているうちに、自然に彼の立場になって物事を考えられるようになります。

自分の気持ちだけで先走ったり、自分の気持ちを押し付けていたり、不安を解消するために彼の気持ちは置いてけぼりになっていることもあったのではないでしょうか。

彼の本心を探ろうとして、妙な誘導尋問などをするよりも、彼が考えそうなことを何パターンも想像しながら、自分の気持ちと折り合いをつけてみてください。

まとめ

不思議なもので、恋人同士になると、隠し事がすごく悪いことをしているように感じる人が多いようです。

嘘ではなく、ただ言わないだけでも裏切りのように感じてしまうのですよね。

好きになった人のことを100%知りたいと思ってしまうのも仕方ないことですが、自分も100%をさらけ出せないのに、彼氏にだけ求めるのはフェアじゃありません。

少し心を落ち着けて、彼の言葉に素直に耳を傾けられるように努力してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました