また既婚者を好きになってしまった!なぜ独身男性を好きになれない?

恋愛

なぜか好きになるのは既婚者ばかりで、たまに独身の男性と付き合っても長続きしない・・。

だから不倫ばかりしてしまう。

そんな女性は世の中の既婚女性から敵視されるし、友達にも応援されないことが多いし、イイことなんてほとんどないような気がします。

それでもなぜか既婚者ばかり好きになってしまうのには理由があると思います。

既婚男性との不倫が続く女性の本音を探ってみました。

スポンサーリンク

多くを求めない

既婚男性が妻以外の女性と恋愛するのは、妻に不満があるとか、愛情が冷めただけとは限りませんが、まったく何も不満もなければ、やはり他の女性の存在が入り込む隙間はできにくいと思います。

不満がベースにあって不倫する既婚男性との恋愛は、とくに頑張らなくても褒めてくれるし、認めてくれるのが気持ち良いのです。

家庭の中で地味に主婦をしている妻と比べて、外の女性はキラキラ輝いて見えるのでしょうか。

女子力に磨きをかけるために必死にならなくても褒めてくれるのはラクな恋愛です。

大人の余裕がある

既婚男性は独身男性と比べて大人の落ち着きがあり、余裕があるように見えるので、つい既婚者に惹かれてしまうのでしょう。

自分のことだけを考えて生きている独身男性と比較してしまえば、家族を守る責任を持ちながら生きている既婚者の男性に大人の魅力を感じるのでしょう。

スポンサーリンク

人のモノだから欲しくなる

既婚者ばかり好きになってしまう女性の中で、一番タチが悪いのがこの理由です。

人の彼氏を好きになって奪うとか、女友達が持っているモノを欲しくなるとか。

人のモノが魅力的に見えてしまい、手に入れるまでのプロセスが楽しいから既婚男性を好きになって、家庭を壊しても自分のモノにしたくなってしまう人がいます。

これは自分に自信がなくて、他の人よりも劣っていることを略奪したりマネしたりすることでカバーしようとする心理が働いているそうです。

とても厄介で、周りにいる人も不幸にするので困ります。

結婚を迫らない

女性がみんな結婚を望んでいると思ったら大きな間違いで、結婚願望のない女性もいます。

将来は結婚しても良いけど、まだまだ独身を楽しみたいけど、独身男性と付き合うと結婚を考えないといけないからめんどくさいから既婚者と付き合うという理由もあります。

シングルマザーやバツイチで再婚する気が全くない女性も、既婚者との恋愛なら気楽だから・・という理由で既婚男性狙いで彼氏を探すケースもあります。

自由な時間が持てる

既婚男性との不倫を切なく描いたドラマや映画などでは、好きな人が家族と過ごす休日を寂しく過ごす女性を写し出したりします。

でも、実際にはそんなことは少なくて、既婚者と付き合っている女性は週末を自分の自由な時間に充てられるので寂しいなんて感じない人も少なくないようです。

もちろん、不倫ドラマの主人公のような気分に浸りたい時には、切ない恋をしている自分に酔うこともできます。

独身男性と付き合うと、週末は彼氏とデートが当たり前で、自分の好きなことに時間を費やせなくなるから恋愛したくないという女性もいます。

私の周りにも、ジャニーズが好きで、週末は各地に遠征することが多いから彼氏なんて居たらウザいから要らないという人もいます。

何かやりたいことがあって、それを恋愛で邪魔して欲しくないけど、まったく恋しないのも寂しいと思う人は、既婚者との恋愛がちょうど良いと感じるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

仕事を続けられる

女性の活躍が求められる反面、結婚や出産がそれを阻むことがまだまだあります。

結婚しても仕事を続けられる職場も増えていますが、それは夫の協力がないと難しいでしょう。

結婚前は「家事は分担で」とか「協力するから仕事は続けようよ」なんて言っていたのに、結婚してからは全て妻に丸投げ・・というケースが多いのが現実です。

実際に共働きの夫婦の家事分担を調査した統計などでは、家事のほとんどを妻が一人でやっている共働き世帯が70%ほど占めています。

そんなことになるくらいなら、結婚しないで自分のキャリアを積み上げていきたいと考える女性が増えるのも仕方ないことでしょう。

そういう女性にとって、既婚男性は恋愛対象として便利です。

支えてあげたくなる

既婚男性ばかり好きになる女性の中で、不幸になりやすいのがこの理由です。

既婚男性が家庭外で他の女性と付き合う時の常とう手段として、自分が家の中でいかに虐げられて、ひどい扱いを受けていることをアピールして女性の同情を引こうとする方法です。

ホントはそんなことないのに、「俺って可哀そうでしょ」というアピールで女性の気を引こうとするのです。

それにハマりやすい女性は、既婚男性に都合よく使われるだけになる恐れがあります。

お金も自由に使えないと言われれば、デート代も女性が出すことになります。

デートの時間も簡単に作れないと言われれば、相手からの連絡をひたすら待つということも。

可哀そうな人だから、私が支えなくては!なんて使命感を持ってしまうのは最悪の不倫パターンに終わることになるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

既婚男性ばかり好きになる女性の理由をあげてみました。

耐え忍ぶ不倫とか、略奪する泥沼不倫ばかりではなく、女性側が自分の自由やキャリアのためにわざわざ既婚者との恋愛を選択することもあるのです。

どんな理由にしても、既婚者との恋愛にはリスクがつきものですから、その点は肝に銘じておきましょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました