既婚者だと知らずに付き合っていたとしても訴えられてしまうの?

恋愛

男性との出会いのシーンで既婚者か独身者か判断できるのは、結婚指輪と自己申告くらいでしょう。

結婚指輪を外していて、独身者だと嘘をつかれてしまえば、こちらから積極的に調べないと既婚者かどうかなんて分かりません。

もしもずっと既婚者だと知らずに付き合っていたとしても、彼の妻から訴えられることはあるのでしょうか。

独身者だと嘘をついていた彼が悪いのであって、騙された立場なのに訴えられるなんて納得できませんよね。

もしもそんなことになったら、どうなってしまうのでしょうか。

スポンサーリンク

既婚者と知らずに付き合ったのに訴えられる?

男性と交際する前に、戸籍を見せてもらって既婚者かどうか確認するくらいしないと、完璧に既婚者かどうなんて判断できませんよね。

もしも男性側が最初から既婚者ということを隠して、女性をだまして交際しようと目論んでしまえば、残念ながら独身者と思い込んで付き合ってしまうことだってあると思います。

いくら何でも既婚者と付き合っていればわかるんじゃない?と思われるかも知れませんが、独身でも仕事が忙しくてデートするのは週に1回程度というカップルもいます。

頻繁に旅行とか行けないカップルだっていますから、男性が嘘つくつもりなら既婚者とバレずに付き合うことは可能でしょう。

もしも独身だと思い込んでいて、彼の妻から訴えられて慰謝料を請求されることなんてあるのかどうか・・。

結論から先に言ってしまうと、訴えられることは十分に考えられます。

彼の妻の立場からは、相手が騙されていても自分の夫と不倫関係にあったのだから訴えることはできるのです。

ただし、訴えられても慰謝料を払わなければいけないかどうかはわかりません。

もしも彼が独身だと嘘をついてだましていたことが客観的にわかるような証拠があれば、慰謝料を支払う可能性は限りなく低く、逆に彼に対して慰謝料を請求する訴えを起こすことができます。

例えばメールやLINEの内容、手紙のやり取りなどです。

他にも友人や知人などの証言も参考になるでしょう。

訴えられてから彼が既婚者だと知ったとしたら、ものすごくショックでしょう。

人間不信になって、トラウマになってしまうことも考えられるので、彼に対して慰謝料を請求して償わせることも考えられます。

いずれにしても、日本の法律では訴えることは誰にも止められません。
訴えられるなんて一般人は「何も悪いことしていないのになぜ?」と慌ててしまうでしょうが、訴えられても自分が何も過失がなければそれを主張できます。

このようなケースでは、妻側の訴えを取り下げさせる交渉と同時に、既婚者という事実を隠して女性をだました男に対する提訴も考える必要があるため、弁護士に依頼した方が安心でしょうね。

スポンサーリンク

付き合っている間に既婚者だと知った場合

最初からずっと既婚者だとわからないまま、突然彼の妻から訴えられたり、怒鳴り込まれたりした場合とは違い、最初は独身だと嘘をついていたけど途中で既婚者だと知ってしまったケースではどうでしょうか。

既婚者だと知っていたら付き合わなかったのに・・。

でも、もう好きになってしまって別れられなくなってしまった。

そんなケースはとても多いです。

ずっと既婚者だと知らないまま付き合っていても、妻側から訴えることは可能なので、途中で気が付いていたのに不倫関係を続けていたのなら訴えられて慰謝料を請求されることは考えられます。

知らないまま付き合っていた場合とは違い、知ってからも交際を続けていたのなら慰謝料の支払いを命じられる可能性はあります。

最初から既婚者だとわかった上で不倫していたケースよりも減額はされるでしょうが、ゼロというわけにはいかないでしょう。

でも、このケースでも既婚者というのを隠して女性と交際を始めた男への慰謝料請求ができますので、妻に慰謝料を支払う結果になったとしても、男性から慰謝料を受け取れば金銭の損失というのは避けられると考えられます。

既婚者かも?と思ったら確認するべき

男性が独身だと偽って女性と交際を始めることはよくあることです。
そのうち本気になれば「ごめん、好きだから言えなかったんだ」とか都合の良い言い訳を常套句として使うでしょう。

このような男性は「妻とは離婚するから」と言いながらずるずると女性を引き留めて、結果的には既婚者と知りながらも交際を続けた不倫女として妻から訴えられるリスクも出てくるわけです。

今もしも自分の付き合っている人が独身かどうか自信が持てないと思う点が一つでもあるのなら、すぐにでも確かめた方が良いでしょう。

そのまま付き合い続ける覚悟なら見て見ぬ振りをすれば良いですが、騙されるのは許せないと思うのなら、確かめることをおすすめします。

既婚者かどうか確認する方法として確実なのは、彼の住んでいる場所に行ってみることです。

それが難しい場合は職場を調べる方法もあります。

ですが、既婚者ということを隠して付き合っている場合は、家も職場も知られないようにすることがあるので、素人が簡単に調べられないでしょう。

・旅行に誘って反応をみる
・土日にデートに誘ってみる
・子供が欲しいとアピールする
・突然電話して反応をチェックする

このような方法で探りを入れることはできます。

ですが、行動で怪しいところをいくらチェックしても確実なことがわからないのなら、興信所で調査してもらうのが間違いありません。

彼がサラリーマンで行動パターンがほとんど決まっている人なら、一日だけの調査でも既婚者かどうかわかります。

お金をかけたくないのなら、友達にお願いして何人かで尾行するという方法で自宅を突き止めて確かめるしかありません。

普通は自分が尾行されているなんて思って生活する人なんていませんから、素人でも数人で尾行すればできないことはありません。

スマホで電話するフリをしながら歩いていても不審に思われない世の中ですから、尾行もしやすいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

既婚者というのを隠して女性と付き合おうとする男は自分に自信がないだけじゃなく、人の人生の大切な時間を犠牲にしてまで自分の欲望を満たそうとしています。

好きになってから既婚者と気が付いた人はホントにショックだと思いますが、気が付いた時点で目を覚ませるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました