金運アップしたいならそれやめて!お金に関わる運気がダウンすること!

悩み

貯金したいと思っていても、思うようにお金が残らないとか、収入アップのために頑張っているのに成果が出ないとか。

もしかして、私って金運がないのかな?

そんな風に思っているのなら、ぜひ金運アップのためにやってはいけないことをチェックしてみましょう。

占いとか、スピリチュアルなことに興味がなくても、とりあえずやってみるだけでもいいじゃないですか!

それで金運アップすれば、損することもありません。

金運をダウンさせるかも知れない原因をまとめてみました。

スポンサーリンク

お財布の中をチェック

まずは金運アップへの近道といえば財布ですね。

毎年、財布を新しくした方が金運アップするとか、財布の色とか、色んな説があります。

それは今回はパスです。

とにかくどんな財布でも、財布の中を整理整頓するのが何よりも大切です。

レシート

レシートや領収書は、お財布の中でいつの間にか増えてしまいます。

金運アップのためには、レシートや領収書は毎日財布から出して整理するようにしましょう。

自営業の人なら、毎日こまめに領収書を整理することで、年末の帳簿作業もラクになるので余裕が生まれます。

家計簿をつけると支出が目に見えるので、無駄使いをしなくなります。
レシートを整理する習慣と同時に、家計簿をつけてみると良いのではないでしょうか。
家計簿アプリとか、スマホがあれば簡単に管理できるものがあるので、便利なものはどんどん活用しましょう。

ポイントカード

ポイントカードは、お財布の中に一緒に入れておくといつの間にかパンパンになって、お金の居場所がなくなってしまいます。

いつでも出せるようにお財布に入れておきたいのもわかりますが、カード類は別に保管する習慣をつけましょう。

硬貨と紙幣

小銭入れとお札入れを二つ持つのは面倒ですが、紙幣と硬貨を同じスペースに入れるのはやめた方が良いです。

硬貨で紙幣が傷つきやすくなるし、取り扱う時に落としやすいからです。

クレジットカード

クレジットカードや電子マネーのカードなど、お金と同じように使えるものは、お財布の中に一緒に入れる場合は、独立したスペースに入れるようにした方が良いです。

クレジットカードや電子マネーは支出のためにしか使いません。
支出の流れがお財布の中に充満するので、現金とは別にした方が金運アップにつながるようです。

スポンサーリンク

お財布を置く場所

お財布の中には、金運アップのヒントが沢山ありますが、お財布の扱い方にも金運にカギがあります。

女性に多いのですが、お財布をカバンの中に入れっぱなしにするのは金運をダウンさせるそうです。

帰宅したらカバンから出して、決まった場所に置く習慣をつけましょう。

金運アップのために、お財布を休ませる場所を作り、さらに柔らかいクッションの上に置いて保管するような人もいるそうです。

また、これも女性に多いのですが、お財布をキッチンに保管するのも金運ダウンの原因になります。

キッチンは水を使うところ、さらに火を使うところなので、そこにお財布を置くのは、お金が消えてしまうと考えられるからです。

トイレの使い方

トイレの中で本を読んだり、スマホを触っていたり、長い時間トイレに入っている人は、金運が下がると言われています。

トイレは流すところです。
きれいに掃除するためにトイレの中に入っている時間が長くなるのは金運アップになりますが、掃除でもなく、用を足すわけでもないのに長い時間トイレに入るのはやめましょう。

とくにトイレの中で仕事や大切なメールなどを扱うのは、大きなチャンスを流してしまうかも知れません。

玄関の状態

玄関はその家の顔ですから、玄関が汚い家には良い運気は入ってきません。
これはとくに占いとか関係なく、理解できますよね。

きれいに掃除されていても、靴が何足も出しっぱなしになっているのは金運ダウンになるので、その日に使う靴以外は収納するようにしましょう。

スポンサーリンク

お金の扱い方

お財布の中から出したお金が折れてシワがついていたり、紙幣の種類や向きがバラバラになっているなど、お金の扱い方が雑なのは金運ダウンさせると言われます。

1万円、5千円、千円と紙幣は種類ごとに分けて表裏、向きを揃えて財布に入れるようにしましょう。

お金の使い方

最後は、お金の使い方です。
お金の使い方にも、死に金になる使い方と生き金になる使い方があります。

死に金とは、ただお金が出ていくだけで、ムダになってしまう、いわゆる無駄使いのことです。

生き金とは、自分のためだけじゃなく、人のためにお金を使うことで、お金が世の中を巡ってやがて戻ってくるということです。

情けは人のためならずということわざがありますが、その意味と同じです。

人に情けをかけるのは、同情や哀れみではなく、その情けがいつか巡り巡って自分に戻ってくるという意味なのです。

お金を使う時も、そのお金が生きるような使い方をしていると、お金が仲間を連れて戻ってくると考えてみましょう。

スポンサーリンク

まとめ

ご紹介した方法で金運アップの効果が出るかどうかはわかりません。

ですが、金運ダウンにつながるようなことをやめることは、気分的にも良い影響があるはずです。

気持ちの問題だけで終わってしまったとしても、やってみるだけでもやってみましょうよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました