女友達から彼女に昇格する女性とは!恋人になる5つのポイント

恋愛

出会った時から恋愛対象になり、早々に彼女になるパターン。

最初は友達として見ていたのにいつの間にか好きになるパターン。

どちらも恋人になれるのには変わりないのですが、今現在気になっている人と友達関係ならば、恋人に昇格しないとずっと友達のままで終わってしまいます。

ほんとは好きなのに、その気持ちを言い出せないまま友達の関係でい続けているのなら、彼女に昇格したいはずですよね。

でも自分からアクションを起こして、もしもダメだった場合は友達関係すら壊れてしまいます。

彼女に昇格できるチャンスを残すためにも、友達関係はキープし続けたいところですが、無難な関係をずっと続けているだけでは彼女にはなれないかも知れません。

そこで、友達から彼女に昇格した人にはどんな共通点があるのかまとめています。

友達として近くにいるあなたが彼女になるためには、チェックしておきましょう。

スポンサーリンク

友達から彼女に昇格する人

恋人同士になる前は友達同士だったという女性には、何か共通点があるのかも知れません。

今は友達でも、これから先は彼女になりたい・・・という望みを叶えたい方は参考にしてみましょう。

約束を破らない

小さな約束でも守り通す人は、友達や彼女という立場に関係なく、人としての信頼度が高くなります。

信頼できる人には、自分の心の中も見せやすくなるので、とても近い存在になれるのです。

近くにいることで、いつの間にか好きになってしまうのでしょう。

小さな約束でも、信頼を勝ち取るためには、決して破らないように心がけるようにしてください。

そういう小さな積み重ねは、長い時間をかけて彼の心にあなたという存在を刻み付けます。

連絡をまめにする

恋人でもないので、毎日のように連絡するのはウザがられるかも知れません。

しかし、行動をチェックするような連絡ではなく、何気ない挨拶がまめに入ると、友達でもその連絡を待つようになります。

誰かと話したくなった時に、真っ先に頭に思い浮かぶ存在になるためには、まめな連絡でタネをまき続けることは大切なポイントです。

同性の友達に好かれる

同性の友だちが多く、友情を大切にしている人のことを悪く言う人はまず言わないと思います。

友達に囲まれている様子を見ているうちに、その人の魅力がわかってくる可能性があるのです。

友達の人数ではなく、少ない友達でも大切に友情を守っている人は彼女にしても安心できるのです。

人の悪口を言わない

人の悪口を言う女性を彼女にしたいと思う人はほとんどいないと思います。

どんなに性格が悪くても、どんなに人の悪口を言う人でも、女性としての魅力にあふれているから好きになるケースもあるかも知れません。

ですが、そんなに魅力的な人なら、友達になる前に恋人として付き合いたいと思うはずです。

そうは思わなかったからこそ、友達で留まっているのでしょう。

だからこそ、友達でも悪口は言わないように気を付けましょう。

軽い気持ちで言った悪口でも、人を傷つけてしまうし、聞いているのもいい気分にはなりませんね。

穏やかな人になる

静かで穏やかな性格の人と友達になったら、それだけでも平穏で楽しそうですね。

「彼女にするなら、こういう穏やかな性格の人を選びたい」と思う瞬間が何度もあれば、自然にその友達を恋愛対象として意識するはずです。

心穏やかに過ごすためには、日ごろから感情をコントロールする習慣をつける必要があります。

ネガティブな気持ちや怒りの感情などを人にぶつけたりしないように気を付けましょう。

スポンサーリンク

特別なことは必要ない

ここまで友達から彼女に昇格するためのポイントをまとめてみました。

「そんなの当たり前のことでしょ」

「恋愛とは関係ないことじゃない?」

という突っ込みの言葉が聞こえてきそうです。

たしかに「約束を守る」とか「人の悪口を言わない」なんてことは、ごく当たり前のことで、恋愛とは関係のないことですよね。

ですが、彼にとってあなたが一目ぼれするような相手だったり、出会って間もなく恋愛感情を抱く相手だったのなら、女友達のポジションにいるわけありません。

もうとっくに彼女になっていてもおかしくないはずです。

彼はあなたのことを嫌いなわけじゃないから友達として付き合っているのでしょうが、恋愛対象になるタイミングではないのです。

外見を彼好みに寄せたり、彼の理想の女性像になるために努力するのも必要でしょうが、大切なのは「友達」というポジションから脱落しないことですよね。

そのためには、人間力を養って人としての魅力を増すことです。

もしも彼から「人として信用できない」と思われてしまえば、恋人はおろか友達という関係すら消滅してしまいます。

そうなれば、彼女に昇格するチャンスも消えてしまうのです。

あなたの人間としての魅力が増せば、彼の気持ちにも変化が表れるかも知れないので、当たり前のことを積み重ねることが大切なのです。

彼女がいても友達のまま

もしもあなたではなく、他の女性を恋人に選んでしまったとしても、あなたと彼の友達関係が消滅していないのなら、何も変わらずに接してください。

ただ、彼の恋人が嫉妬深いタイプで、女友達と連絡を取り合うことすら嫌がったりするのなら、一時的に彼とは疎遠になるかも知れませんね。

その場合は「彼女を安心させてあげて」と言ってあげればいいのです。

その間、あなたはずっと彼からの連絡を待ち続ける必要はありません。

あなたも彼以外の人との恋愛のチャンスはあるのですから、どんどんそのチャンスを掴みにいきましょう。

あなたが幸せな恋を見つけられれば、それでいいのです。

彼は嫉妬深く、束縛の激しい彼女から逃げ出したくなって、あなたに救いを求めにくる可能性があります。

その時にあなたがフリーだったのなら、良き相談相手から彼女に昇格するかも知れません。

時間は必要ですが、あなたの人間としても魅力が輝きを増せば、可能性は高まりますよ。

男友達の失恋を慰める方法

彼女になったけど別れた

せっかく友達から彼女に昇格したのに、恋人として付き合うようになったら上手くいかないというケースもあると思います。

友達のままでいた方が良かったね。

そうね、友達に戻ろうか。

短い交際期間だったのなら、友達に戻ることも可能だと思います。

でも、ハードなケンカを繰り返していたり、どちらかが裏切り行為をした場合は、友達に戻るのも難しいですよね。

付き合わなければ相手のイヤなところも見なかったのに・・と後悔する人もいます。

ですが、その人の本質を知ることができたのなら、無駄ではなかったと思いますよ。

まとめ

友達から本命の彼女になるためのポイントをまとめました。

いつの間にか気になる存在になるためには、友達からのスタートは好条件です。

あなたを恋愛対象として見ていない人には、女性としての魅力をアピールする前に「大切な友達」になることをまずは目標としてみましょう。

あなたの女性としての魅力に気が付けば、一気に恋が始まる可能性もあるので、頑張ってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました