口下手男性との会話に困らないための7つのポイント!

恋愛

女性の扱いに慣れているモテ男は、話題も豊富で女性を退屈させない会話も上手でしょうね。

でも、そういう男の人ってモテるから浮気の心配もしなくちゃいけないし、チャラくて誠実さを感じないというマイナス点もあります。

真面目で誠実そうな男性と付き合えば、幸せな恋愛ができそうだけど、そういう人って口下手が多いから、デートの会話に困るというマイナス点があります。

でも、長い目で見れば口下手でも真面目で誠実な男性の方がいいですよね。

それに、口下手な男性でも彼女に心を許せば、色んな話もできるようになるはずです。

今回は、口下手男性と付き合うまで、会話に困らないためのポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

質問は3択以上にする

口下手な人は、自分から話しかけるのも苦手ですが、質問に答えるのも苦手です。

「口下手だから、色々と質問してあげよう」という気遣いをするのはいいのですが、質問する時は答えやすいようにしてあげないと返事に困ってしまいます。

質問する時は、3択や4択など、答えやすいようにしてあげるといいですね。

2択でも良いのですが、2つしか選べないと答えられないかも知れません。

3択以上であれば、自分の答えに近いものが見つかりやすくなるでしょう。

その回答をヒントにして、会話の幅を広げることもできます。

心理テストのように、次々に3択の質問をするのは「探られている」と警戒されるので質問は1つか2つにしてくださいね。

聞き上手になるためのポイント

アドバイスを求める

口下手な人でも、得意分野はあると思います。
そういう得意なところからアドバイスを求めるのも、話しやすいと思います。

例えば仕事が忙しくて趣味を持つ時間もないような人には、仕事の悩みを相談してみるとか。

口下手な人ほど、真面目に考えてくれるので、きっとあなたにも役に立つことがあると思います。

まずは口下手な人でも、スムーズに話のできるジャンルを見つけるために、色んな会話のネタを用意してみます。

口下手な人だからといって、インドアの趣味が好きとか、アニメやゲームが好きという先入観は持たないようにすることもポイントです。

釣りが趣味とか、車が趣味とか、キャンプが趣味など、思いがけずアクティブなタイプかも知れません。

休みの日の過ごし方を聞いてみると、どんなことに興味があるのか聞き出しやすいと思うので、ベタな質問ですが「お休みの日は何をして過ごすことが多いですか?」と質問してみてください。

スポンサーリンク

時系列を逆に使う

口下手な人との会話に困ったら、とりあえずその人のことを聞き出そうとインタビューしますよね。

仕事のこと、趣味のこと、友達のこと、出身地のことなど、色んなインタビューネタはあります。

ですが、1つインタビューして終わり・・で途切れてまた次のインタビューをするのはぶつ切り状態になって気まずい雰囲気になりますよね。

そんなぶつ切りを防ぐためにおすすめなのが、時系列を逆にさかのぼる方法のインタビューです。

例を見てみましょう。

どんなお仕事をしているのですか?

金融関係です。

ずっと金融系のお仕事ですか?

はい。

そうなんですか。
就職活動する時は他の職業は候補にならなかったのですか?

いや、じつは出版関係に興味があったのですけど受かりませんでした。

出版関係ですか。
本がお好きとか?

好きですね、本を読むのが唯一の趣味です。

私も読書は好きです。
ミステリー小説ばかり読んでますけど。
どんなジャンルを読まれるのですか?

最近はジャンルを選ばずに読みますけど、一番好きなのは歴史小説ですね。

歴史小説は言葉とか人物名とか難しそうですけど、上手く読むコツとかありますか?

昔の言葉を活字で読むとたしかに意味がわかりにくいですよね。
ぼくは子供のころから時代劇が好きなので、昔の言い回しも聞き慣れているんですよ。

時代劇がお好きなんですか。

両親が共働きで、祖父母と一緒に過ごす時間が長かったからでしょうね。

このように、今の職業からさかのぼるようにしてインタビューしていくと、ネタの困ることなく会話できますよ。

スポンサーリンク

沈黙の時間を適度に作る

口下手な男性との会話を盛り上げようと頑張り過ぎると、沈黙の時間が怖くなってしまいませんか?

沈黙するたびに、「どうしよう」とドキドキしていたら妙な空気になってしまいます。

じつは口下手な人の中には、沈黙がとても苦手なタイプもいれば、沈黙を心地よく感じるタイプもいます。

ムリに話そうとしてしまうことで、雰囲気を悪くしてしまうくらいなら、何も話さない時間があっても良いのですよ。

もしも沈黙が苦手なタイプの口下手さんなら、何か自分から会話の切り口を見つけ出そうとしてくれるかも知れません。

沈黙を怖がり過ぎないことが、口下手男性と付き合うコツなのです。

恋愛の話題は避ける

口下手な人は、単純に会話が苦手なわけじゃなく、余計なことを話すのが嫌だから静かにしているだけの人もいます。

余計なこととは、人の悪口や陰口、愚痴などです。

他にも、過去の恋愛のことも避けた方が無難です。
過去の恋愛のことは、他の人にわざわざ話す必要のないことです。

良い恋愛もあれば、苦い記憶の恋愛もあるはずなので、過去の恋愛を引っ張り出しても良いことはありません。
とくに口下手な男性は、恋愛自慢を自分から話したがるようなこともないはずなので、聞き出そうとしても警戒される可能性が高いので気をつけてください。

静かな時間が安心できることをアピールする

楽しく会話できる男性と口下手の男性を比較すれば、女性の多くはおしゃべり上手な男性に魅力を感じると思い込むのが口下手男性です。

たしかに楽しくお話できる男性の方が、魅力的に見えるという女性の方が多いと思います。

ですが、誰でも同じ受け止め方をするわけではありません。

相手を気分よくさせる会話で女性の心を惹きつける男性には、うさん臭さを感じて警戒する女性だっています。

あなたがそういう警戒心を持つかどうかは別として、口下手の男性と過ごす静かな時間が安心できるという雰囲気を出すことができないと、二人の間の空気はいつまでも和らぎません。

あなた自身が静かな時間を楽しめるようになれば、口下手な男性も自然に振舞えるようになるはずです。

言葉が途切れる時に自然な笑みを見せるようにすると、和やかな空気になりますよ。

読み物と音楽を活用する

口下手な人とデートすると、「どんな会話をしよう」と考え過ぎてしまい、上手く話ができなくなることがあります。

無理に話をしなければいけないと思わずに、ただ近くにいて同じ時間を過ごすデートをしてみてください。
色んなところに出かけて、おしゃべりをたくさんして、にぎやかでワイワイ楽しい時間を過ごすだけがデートではありません。

たとえば図書館や本屋さんでお互いに好きな本を選び、オシャレなカフェで読書をするなんて素敵だと思いませんか?

本屋さんとカフェが隣接しているところも多いので、おすすめです。

また、音楽を聴いていると無理に会話する必要もないので、ライブやコンサートに誘ってみるのもいいですよね。

まとめ

口下手な人だとしても、自分だけが話せばいいというわけではありません。

話しやすい状況を整えてあげれば、ゆっくりでも色んな話をしてくれる可能性もあります。

相手のことを理解するためにも、会話を引き出すように頑張ってみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました