元カレのことが忘れられなくて次の恋愛ができない女性が前を向く方法!

恋愛

どんなに好きな人でも、相手も同じように好きな気持ちを持続けてくれる保証はありません。

一生添い遂げることを神様の前で誓い合った夫婦でさえ、離婚してしまう人が3割以上もいます。

恋愛には失恋という終わり方をするのは仕方ないことです。

両方が同時に「好きじゃなくなる」ことなんてまず無理なのですよね。

私はまだこんなに好きなのに、相手の気持ちが離れてしまえば、失恋というカタチで終わってしまうのです。

でも、失恋のカタチによっては元カレへの気持ちが消えずに苦しんでいる女性も沢山います。

元カレのことが忘れられないから、新しい恋愛にも後ろ向きになってしまう。
それが続くことで、恋愛することに臆病になってしまうかも知れません。

元カレのことが忘れられない原因と、その解決方法をご紹介します。

スポンサーリンク

元カレのことが忘れられない理由

失恋したとしても、数日でスッキリ気持ちを切り替えられる時もあるのに、いつまでも元カレが好きなままで引きずっている理由には、別れ方に原因があります。

手痛い失恋をした

恋愛は新しい方が勝つ!というのは普通のことです。
残酷な話ですけど、好きになる気持ちにカギをかけることはできないのが現実です。

もしも自分が彼以外の男性のことを好きになって彼と別れる時には、裏切ったことを責められるとツラくなりますよね、きっと。

他の人に気持ちを奪われて失恋すると、衝撃が強いので、元カレのことを忘れられない時間が長くなるのは仕方ないことです。

別れの理由がハッキリしない

別れる前に何の予兆もなく、ある日突然別れを告げられたりすると、いったい何が理由なのかわからないのでかなりパニックになると思います。

別れる理由をはっきり言わないのは、言えない理由があるからなのか、勇気がないのかわかりません。

もしかしたら、別れたいけど嫌われたくないという自分勝手な思いで別れる理由をハッキリ伝えないのかも知れません。

でも、別れの理由がわからないと気持ちの整理をつけられないので、元カレのことを忘れられないのは、気持ちに区切りをつけるきっかけを与えられなかったからです。

自然消滅で終わった

別れの予感はなんとなくあったけど、どちらからともなく連絡しなくなって自然消滅というカタチで別れる場合は、ある程度の覚悟をしているので、未練を残さないのですが、一方的な自然消滅で別れた場合は別です。
いくら連絡しても無視されたり、連絡先を変えられたりすると、怒りのような感情に変わってしまいます。
逃げられれば、追いかけたくなるもので、いつまでも元カレへの気持ちを持ち続けて、忘れられない悶々といた日々を送ることになります。

最悪の別れ方と言ってもいいでしょうね。

スポンサーリンク

失恋から立ち直る秘訣

自分から別れを切り出した場合でも、傷つくこともあるのですから、失恋した時は深く傷つくのも当然なので、傷ついている自分を責めるのはやめましょう。

でも、傷を自分から開いてしまうのではなく、一日も早くその傷を治すようにしたいですよね。

失恋から立ち直るための3つの方法をご紹介します。

引越する

失恋した後に、元カレのことを忘れられない状況から脱するためには、まず自分の住環境を変えてみます。
これがかなり効果があります。

元カレが自分の部屋に遊びに来ていた場合はその空間にいるといつまでも忘れられない気持ちを引きずります。

だから思い切って引っ越してしまいましょう。

新しい場所で暮らすことで、脳は新しい出来事を感じて記憶を上書きしようとします。

新しいことをするなら、思い切って住む場所を変えるくらいのことをした方が効果がありますよ。

転職する

元カレが同じ職場だったり、仕事関係で顔を会わせる機会があると、せっかく忘れようとしてもなかなか上手くいきません。

だったら、転職してみるのも良いと思います。

新しい職場で、スキルアップを目指して自分に自信をもって生きられるようにするのもヨシ。

新しい職場で、新しい人間関係を作り、新たな出会いの機会を増やすのも良いでしょう。

社会人の場合は転職できますが、学生の時はそうもいきません。

元カレと学校で顔を会わせることを避けることができないと、忘れられないままになってしまうと困りますね。

しばらくはツラいかも知れませんが、新しいバイトを始めたりすると気分を変えることがきでますよ。

恋をする

失恋の傷を癒やし、元カレへの気持ちを消すために一番効果があるのは、新しい恋です。

嘘みたいに元カレへの気持ちが消えます。

ただ、元カレを忘れるために好きでもない人と無理に付き合うのは逆効果になるので注意してください。

それにその相手を傷つけることになるので、元カレを忘れるための道具に使わないようにしてくださいね。
好きでもない人と付き合っても、元カレと比較して「やっぱり彼じゃないとダメ」なんて思い込むことになると困ります。

無理に好きになることはないですが、失恋を癒やすためにどんどん色んな人に会ってみるのはいいと思います。

沢山の人に会っていると、その中には元カレを超える人もいるかも知れませんよ。

スポンサーリンク

忘れようとしない

忘れられない人がいるのに、無理に新しい恋を探せと言われても無理な話です。

前向きになるために色んな方法を試してもダメだったのなら、忘れようとする努力そのものをやめてみましょう。

じつは、失恋した直後の過ごし方を間違えてしまうと、何か月、何年経っても失恋の傷が癒えずに、元カレに未練を残してしまうのです。

失恋した直後は、「この世の終わり」だと思うくらい落ち込んで、無理に明るく振舞わないで、気持ちのままに沈みます。

海の底まで沈み、二度と浮き上がれないかも知れない・・と自分が怖くなったタイミングで浮き上がれるようにします。

感情のままに泣き、嘆くことも必要なプロセスなのです。

失恋した直後に、強がって無理をしてしまうと、いつまでも未練が残ることが多いようです。

まとめ

元カレがまだ好きで、忘れられないのは、それだけ元カレへの気持ちが強かったからです。

そんな気持ちが伝わらなかったとしたら悲しいことですが、この失恋は必ず次の恋に役に立ちます。

恋の練習をしたのだから、次はもっと良い恋ができるはずです。
頑張って前を向きましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました