夫の心の中に想っている女性がいることに気付いてしまった妻の心情

結婚・再婚

心の中だけで想っているのなら、それは浮気ではないし、不倫でもない。

それはそうでしょうね。

不貞行為がないので、心の中だけにとどめておけば、それは問題にならないはずです。

結婚しているのに、配偶者以外の人にプラトニックな恋愛感情を持ってしまうことは、男女ともにあるかも知れません。

ただ、その心の中を見透かされないように振舞えるのは女性の方が上手です。

男性は心の中だけのつもりでも、妻に怪しまれてしまうことがあります。

ここでは、心の中だけの片想いのつもりが、妻に疑われてしまった男性の悩みと妻の心情について考えてみました。

スポンサーリンク

既婚男性Aさんの悩み

Aさんは、結婚5年目で妻と2歳の娘の3人家族です。

妻はパートで仕事をしながら、家事も育児も頑張っているので、Aさんは妻に不満もあるはずもなく、感謝しています。

しかし、Aさんには心の中に気になっている女性がいます。
その女性は同じ職場の2つ年上の先輩です。

Aさんが新入社員の時には、色々とアドバイスしてくれたり、助けてくれた人で、その当時は憧れの気持ちがありました。

でもその先輩には彼氏がいて、結婚する予定だと聞いていたので諦めていました。
その後、その先輩が転勤となり、顔を会わせることもなくなって忘れていました。

Aさんも結婚して、すっかりその先輩の存在は頭になかったのですが、数か月前にその先輩と偶然会ってしまいます。

そして、その先輩が今の独身だと知って動揺してしまいました。
とっくに結婚していると思っていたのに、結婚しなかったというのです。

それ以来、その先輩のことが頭から離れなくなってしまったAさん。

しかも、その先輩が異動になり、時々顔を会わせるようになったことで、密かに恋愛感情を抱いてしまった自分に気がつきました。

でも、妻と娘を悲しませることは絶対にしたくないので、浮気するつもりはなく、その先輩に気持ちを伝えるつもりも毛頭ありません。

ところが、Aさんの奥さんは勘づいてしまったのです。

Aさんが先輩と偶然会った時に「懐かしい人と会った」と言ってしまったからです。

Aさんの妻は派遣社員として同じ職場に勤務していた時期があったので、その先輩に対する夫の憧れの気持ちを知っていたのです。

「久しぶりに会った」という話を聞いただけでも、女の鋭い勘は働いたのでしょう。

スポンサーリンク

Aさんの妻の気持ち

Aさんは、心の中だけで他の女性を想っているので、妻に疑われたことで驚きます。

必死で疑いを晴らすために、妻の不安を取り除く努力をしました。
それでも、Aさんの妻の態度は疑っているようで、以前とは夫婦の間の空気が変わってしまいました。

Aさんの奥さんは、久しぶりに親友社員の頃に憧れていた先輩に会ったことを嬉しそうに話していたのに、その後一度もその先輩に話題が出ないことで、「怪しい」と思ったのです。

心の中を見透かされまいとして、あえてその人の話題を避けているのが怪しまれる原因でした。

実際に浮気しているわけじゃなくても、心の中に自分以外の女性がいることに気付いてしまったので、もう夫婦として向き合うことができなくなってしまったのです。

Aさんは悪いことをしているのか?

既婚男性のプラトニック婚外恋愛について、あなたはどう思いますか?

Aさんは、たしかに何もしていません。
もしもAさんの奥さんが騒ぎ立てても、何もないのです。

ですが、私がAさんの奥さんの立場になれば、やっぱり嫌ですよ。

否定しても、心の中に自分以外の女性の存在があれば、やはり鋭い人はわかります。

Aさんの奥さんは、家庭を守り、育児しながらパートもして、一生懸命Aさんを支えようと頑張ってきました。

Aさんが安心して仕事に励めるのは、妻のおかげだとわかっているからこそ、浮気や不倫なんてダメだと自分に言い聞かせているのでしょう。

そういう真っ直ぐな気持ちでAさんと向き合ってきた奥さんだから、行動に移さなくても、心の中に女性の影が見えたことが許せなかったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

Aさん夫婦の問題は、正解も不正解もありません。

ただ、このまま夫婦を続けていても、今までのように奥さんに愛されることは望めないでしょうね。

心の中に他の女性を想っている夫と夫婦を続けるためには、割り切った気持ちにならないと無理です。

仮面夫婦のような関係になってしまう可能性が高いのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました