恋人同士の冷却期間が上手くいくケースと失敗するケースの違い!

恋愛

付き合いが長くなってくると、恋人との関係もマンネリになり、お互いに愛情が冷めてしまったかのように感じることもあります。

このまま惰性でダラダラと付き合うよりも別れた方が良いのでは?と思うこともあるでしょう。

でも、ほんとに別れていいのか、自分の気持ちを確かめるために冷却期間を置こうとすることがあります。

どちらか片方が別れたくて、片方はまだ別れたくないという場合にも、冷却期間を置くことで、解決しようとするケースもあります。

双方が別れても構わないと思っているのなら、わざわざ冷却期間なんて作る必要はありませんね。

関係を修復したい気持ちがあるからこそ、冷却期間を置くのでしょう。

でも、冷却期間を置いたカップルの多くは、結果的に別れることになります。

そこで、冷却期間を置いたことで関係修復に成功するケースと失敗するケースの違いを比較してみました。

スポンサーリンク

冷却期間で修復に成功したケース

割合としては少ないですが、冷却期間を作ったことで、恋人との関係が修復したケースから見てみましょう。

中途半端に連絡しない

冷却期間には、一切の連絡を絶つと決めて、それを貫いた方が関係修復にやすいです。

恋人と毎日連絡を取り合っていると、それがなくなるだけですごく不安になります。

ですが、ただの習慣になっているだけで、本当に恋人と話したくて連絡しているわけじゃないと、「会話が続かない」「盛り上がらない」「楽しくない」という悪循環に陥ります。

まったく連絡しない期間があると、冷却期間が終わった時に、お互いに報告したいことが増えていて、新鮮な気持ちになれる可能性があります。

そういう時間を作ることが大切だと気付かされるのです。

習慣のように毎日連絡し合う付き合い方を変えるきっかけになるのでしょう。

別れることも覚悟している

「しばらく会わない」という言葉は、恋人同士には別れに等しいフレーズです。

別れたくない人から言われれば、動揺するし、悲しくなります。

でも、そこでジタバタしても無駄だと思って冷却期間を置くことを受け入れるのなら、別れも覚悟した方が良いです。

関係が修復できる可能性にかけて冷却期間を置くよりも、その覚悟があったほうが相手もいい加減な終わり方ができなくなるからです。

「冷却期間を置いたとしても、そのまま自然消滅だけはやめてね。」と釘をさしておくことがポイントです。

曖昧な状態は二人の関係を真剣に考えられなくなります。

とりあえず、今は別れたくないから・・・という気持ちで受け入れないようにしてください。

自分と向き合う

冷却期間は、恋人のことを考える前に、自分と向き合うことが重要です。

冷却期間を置かなければいけないほど、恋人との関係が悪化してしまった原因がどこにあるのか、突き止めるための時間だと考えましょう。

悪いところがあれば、そこはきちんと改善できるのか、自問自答しながら過ごすと関係を修復できる可能性も高くなるはずです。

スポンサーリンク

冷却期間で修復に失敗したケース

冷却期間から自然消滅になったり、結局別れてしまう原因を見てみましょう。

冷却期間が短すぎる

失敗に多いのが、冷却期間が短すぎるケースです。

もしくは、冷却期間も「会わなくてもいいけど、電話やメールはしようよ」と恋人とのつながりを断つことができないと失敗します。

何のための冷却期間なのか、考えることができないと、関係が修復できるとは思えないからです。

相手の気持ちを察することができていない

「冷却期間を置こう」と言い出す人の多くは、本心では別れたいと思っています。

「別れよう」と切り出して、相手がパニックになって困ったから冷却期間で何とか落ち着いて冷静になってもらおうとしているケースが大半なのです。

それでも、冷却期間を作って会わない時間に良い子とも思い出して、やり直せる可能性もゼロではありません。

ですが、相手から冷却期間を置きたいと言われた側が「前向きな冷却期間」だと思い込んでしまうと、失敗します。

相手の気持ちを察してあげるのも、思いやりではないでしょうか。

冷却期間を孤独に過ごす

恋人と会わない間には、自分自身と向き合い、悪いところを認めて改善する努力をする時間です。

ですが、だからと言って孤独に引きこもった生活を送ってしまうとダメになってしまうでしょう。

恋人以外の友人と会い、新しい人間関係を作るためにどんどん外に目を向けてください。

一人で悶々と恋人のことばかりを考えているのは、精神的に追い詰められて悪いことしか頭に浮かびません。

恋人以外の人と過ごすことで、今の恋人との関係を見直すことができるはずです。

スポンサーリンク

まとめ

冷却期間を置くことで、良い関係になったカップルはたしかに少ないです。

ですが、別れる覚悟をして冷却期間を過ごせば、今までの自分のダメだったところも変えられるきかっけになります。

もしも結果的に別れてしまったとしても、冷却期間に自分と向き合ったことは、次の恋愛に生かされるはずですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました