恋愛依存症は自分の力で克服できるの?幸せな恋愛をする体質に!

恋愛

恋愛依存症は、ただの恋愛好きのことじゃないんです。

恋人のことを好きすぎて、恋人に依存してしまうことでもありません。

恋愛依存症は、恋愛していないと自分のメンタルバランスが崩れてしまうほど、恋愛している心理状態に依存してしまうことなんです。

依存症には色々ありますが、恋愛依存症は世間では軽く見られがちなので、あまり深刻に考えていないのでしょう。

ですが、恋愛依存症もそのまま放置していると、幸せな恋愛ができなくなってしまいます。

ここでは、恋愛依存症とはどんな状態になるのか、そして自分で克服する方法について解説します。

スポンサーリンク

恋愛依存症とは

恋愛依存症は、ただの恋多き人のことではなく、恋愛していないと自分自身を平常に保つことができなくなり、日常生活も上手く送れなくなるほどの状態になることです。

恋愛体質の人は、恋が1つ終わっても、新しい恋をすぐに見つけられるほど、恋が身近にあります。
恋を惹きつけるようなタイプのことを、恋愛体質と言います。

しかし恋愛依存症は恋を惹きつけるわけじゃありません。それどころか、恋愛に依存するあまり、恋人にも執着してしまい、恋愛が長続きしないことも多いのです。

恋愛をしていない時の自分自身を受け入れられないので、本当に恋人のことを好きかどうかよりも、恋人が存在することにこだわるのが恋愛依存症の特徴です。

恋愛依存症に治療は必要なのか

依存症というと、薬物やアルコールなどの常習性のあるものに対する依存症をイメージする人が多いですよね。

怖いイメージがあります。

しかしギャンブルやゲーム、ネット、スマホ、SNSなどに依存して日常生活に支障をきたすような状態のことも依存症といいます。

恋愛依存症も同じです。

中毒性があるわけじゃないのに、依存してしまうのは物質じゃなくても同じです。

恋愛依存症がひどくなると、相手の行動を監視して束縛したり、相手を傷つけてしまったり、自分自身を傷つけてしまうような行為にエスカレートする場合もあります。

そこまで深刻な状態になった場合は、精神科の医師の指導を受けながら治療する必要もあります。

スポンサーリンク

恋愛依存症を自分の力で克服する方法

恋愛依存症かどうか、自分ではなかなかチェックできないですし、自覚しながらも抑えられなくなってしまうので、なかなか自分だけの力で克服するのは難しいと思います。

ですが、克服するためには、自分が克服する気持ちにならなければ何も変わりません。

まずは「恋愛依存症から抜け出したい」という気持ちになったことが、克服への第一歩です。

具体的に恋愛依存症を克服する方法をご紹介します。

SNSをやめる

SNSを続けていると、元カレの行動をチェックしたくなったり、他の人たちの恋愛事情が気になってしまい不安になります。

自分だけが孤独な世界にいるような気持ちになってしまうので、恋愛依存症を克服できるまでは、SNSはやめましょう。

アカウントを閉鎖しなくても、スマホのアプリを削除して、パソコンのブックマークからも削除して、すぐに見られないようにするだけでも効果があります。

通知を受け取らないように設定しておくことも忘れずに。

男性の連絡先を削除する

恋愛対象じゃなくても、誰かと恋愛していないと不安で落ち着かないのが依存症です。

手当たり次第に男性の友人や知人に連絡してしまいそうな衝動に駆られることも予想できますから、連絡先は思い切って削除します。

あなたのことを必要としている友人や知人であれば、こちらから連絡しなくても、先方から連絡があるはずです。

そうじゃないのなら、必要な人ではないので、削除してしまいましょう。

1人の時間を増やす

恋愛依存症になると、とにかく1人でいるのが不安になってしまいます。

自立していない人ほど、恋愛依存症になりやすいので、おひとり様の練習をしましょう。

1人で映画や演劇を観に行く。
1人で買い物に出かける。
1人でお茶をしたり食事をする。
1人で旅行に行く。
1人で暮らす。

このように、1人で過ごすことができる時間を長くしていきましょう。

新しいことを始める

恋愛依存症は、1人の恋人に執着することもありますが、新しい恋愛を次々に探していないと不安になることもあります。

新しい恋愛をすると、脳から物質が放出されるので、その物質に中毒性を感じてしまうのも恋愛依存症の原因と考えられています。

つまり、恋愛依存症を克服するためには、恋愛以外でも新しいことを始めて脳に刺激を与えてみましょう。

暇な時間を減らす

恋愛依存症だけじゃなく、スマホ依存、ゲーム依存、ギャンブル依存などは、暇な時間を減らすことが克服するために必要です。

一番良いのは、仕事や勉強などに打ち込み、恋愛以外のところで自分の評価を高めることです。

恋愛に依存しなくても、あなたが認められる場所を見つけられれば、克服は不可能ではなくなるはずですよ。

スポンサーリンク

自力で無理ならカウンセリングを受けてみよう

恋愛依存症を克服しようと頑張ってみても、どうしても恋にしがみついてしまうのなら、カウンセリングを受けてみましょう。

カウンセリングって、何となくネガティブなイメージがありますが、自分の深層心理を専門家に分析してもらえることなんて滅多にないので、カウンセリングを前向きに考えてください。

なぜ恋愛に依存してしまうのか、自分ではわからないことが見つかるかも知れません。

まとめ

恋愛依存症になりやすい人は、自分自身の評価が低い傾向があります。

克服するためには、自分の評価を恋愛というステージだけで下すのはやめることがポイントです。

恋愛は、あなたの人生の全てではないということを受け入れられるようになると、恋に依存しなくても心のバランスを保てるようになるはずですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました