シングルマザーがハマりやすい恋愛の底なし沼!ダメ男に要注意!

恋愛

シングルマザーになった途端にモテ期到来!なんて話はよく聞きます。

結婚生活がよほど苦悩に満ちたものだったのか、ストレスばかりの毎日から解放されたことで輝き始めてモテるようになるのもわかります。

実際に離婚した後の女性はキレイになったと思うことがよくあります。

離婚したのですから、その後の恋愛も自由に楽しめばいいし、モテ期を心ゆく迄満喫するのもいいと思うのですが、シングルマザーには守るべき子供という存在がいます。

恋愛に夢中になって子供のことを後回しにしたりするのはいけませんよね。

そこで気をつけたいのが離婚後のシングルマザーに近寄るダメ男たちです。

シングルマザーを狙うダメ男とはどんな特徴があるのかチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

出会って早々に同棲しようとする

シングルマザーになってから、幼い子供との生活のために住居を探すのは大変です。

実家に戻ることができればいいのですが、それができない場合は公営住宅に入居するか、それができなければ民間の賃貸住宅に入ることになります。

当然のことですが、契約するのはシングルマザー本人です。

そこに彼氏が通うことになると、あっという間に同棲するケースがとても多いのです。

シングルマザーの場合は、幼い子供を家に残してデートすることもできないので、どうしても部屋に彼氏を呼んで家デートすることが多くなります。

そのまま泊まることが多くなり、半同棲か完全に一緒に生活する同棲までのスピードが早くなってしまうのです。

ですが、一緒に生活することになると、子供とも接する機会があるわけです。

将来のことも考えないまま、ずるずると彼女の部屋に棲みつくような人は、けじめの無いダメ男の可能性が高いのです。

スポンサーリンク

母子家庭の社会保障をあてにする

母子家庭には、収入によって母子手当が支給されます。
いくら女性の社会的な地位が向上しても、シングルマザーが男性と同じ収入を得るのは容易なことじゃありません。

母子家庭の子供が生活に困窮することがないように、収入に応じて支給される保障です。

そのお金をあてにしてシングルマザーに頼るダメ男がいるのです。

子供のために一生懸命仕事をしても不足する生活費や教育費を補うための母子手当なのに、それを遊びに使うようなダメ男がいることも知っておきましょう。

母子手当の支給を受けているシングルマザーに特定の彼氏がいて、一緒に生活しているような状態になると、母子手当の支給が止められることもあります。

男性からお金の援助を受けていなくても、近所からの通報で止められた事例もあるので、恋愛するのは自由でも、内縁の夫婦のような関係になるのはよく考えてからじゃないと自分が困ることになります。

子供を邪魔者扱いする

シングルマザーの恋愛で一番悲しいのが、子供の存在を邪魔にされることです。

子供がいることを承知の上で付き合い始めたとしても、実際に子供と接することがほとんどない未婚の男性は、子供の存在にどうしていいのかわからないこともあるのでしょう。

接し方がわからなくて、母親としての彼女の姿を認めようとしないダメ男と交際すると最悪の結果になることも想定されます。

シングルマザーが恋愛する時には、子供のことを守り抜く覚悟を持つことを忘れないようにして欲しいです。

シングルマザーの弱みに付け込む

シングルマザーになると、いくらモテるようになっても、仕事や育児に時間を取られるので、恋愛どころじゃないと恋を諦めることもあるでしょう。

そんな寂しさに付け込むダメ男がいます。

子供がいることを恋愛する障害のように感じてしまいがちなシングルマザーには、何もかも受け入れてくれるやさしい男性のように感じてしまいます。

ホントに子供も含めて全てを受け入れてくれるのなら良いのですが、ただの遊びで寂しさの隙間に入り込む男には注意が必要です。

この手のタイプは最初のやさしさから豹変することがあるし、部屋に棲みついたり、まともに働かないようなダメ男だったりすると、不幸を持ち込む存在になります。

スポンサーリンク

子供の父親への嫉妬が激しい

離婚しても子供にとって父親であることは変わりないので、元夫と面会することもあるでしょう。

子供の年齢が小さければ、面会の度に元夫と顔を会わせたり、連絡を取り合うことも必要です。

ですが、それに嫉妬してしまう彼氏だとシングルマザーは板挟みになって苦しむことになります。

彼女に対しての嫉妬だけでは済まずに、父親に会いたがる子供に対して冷たい態度になったりするような彼氏はダメ男でしょう。

自分の気持ちだけで嫉妬をぶつけるような子供っぽい男性と付き合うと、シングルマザーもその子供も幸せになれる可能性は低いのではないでしょうか。

まとめ

シングルマザーになってモテることは嬉しいことです。
恋愛できる喜びを感じても何も悪くないのですが、世の中は母子家庭の母親が恋愛することに厳しいという現実もあります。

自分と子供が幸せになれる恋愛であれば、きっと周囲の人たちも祝福してくれるはずなので、くれぐれもダメ男には気をつけていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました