スピード婚できる人とできない人の違いは何?交際期間の長さは重要?

結婚・再婚

交際ゼロ日婚とか、芸能人の結婚のニュースで見かけたりしますね。

そう言えば、南海キャンディーズの山里亮太さんと、女優の蒼井優さんの交際2か月婚には驚きました。

このカップルの場合は、交際2か月のスピード婚ということよりも、組み合わせがあまりに意外だったので、そっちの驚きのほうが勝ってしまいましたね。

ですが、蒼井優さんは恋多き女としても有名です。
素早く結婚まで進んだのは、山里さんの作戦勝ちだったのかも知れません。

ところで、スピード婚って破局しやすいイメージがありますよね。
じっくり相手を見極めないから、結婚してから色々ズレが生じてしまい、上手くいかなくなると思っている人が多いのです。

たしかのそういう一面もあるでしょうが、時間をかけ過ぎるとタイミングを失ってしまうリスクもあります。

ここでは、スピード婚について詳しく解説します。

スポンサーリンク

スピード婚は一目惚れ

スピード婚をする夫婦は、出会った瞬間から好きになる一目惚れが多いようです。

一目惚れって、容姿だけで好きになる印象がありますが、容姿だけじゃなく、はじめて聞いた声とか、雰囲気などがピタッと自分の理想に一致するのも一目惚れです。

一気に燃え上がるので、結婚までの話もトントン拍子で進みやすいので、結婚までに長い時間をかけないのですね。

スピード婚は運命の結びつき

友達として、仕事仲間として、知り合いとして、何年も前からお互いの存在を知っていたのに、急に恋愛が始まるケースもスピード婚の可能性が高いです。

長い間知り合い状態だったのに、急に恋愛に発展するのは、宿縁を感じるので、時間をかけて交際する必要はないと思うのでしょう。

たしかに、今まで恋愛対象ではなかった人と、急に恋人になるのは、運命的なきっかけがあるのかも知れせんね。

スポンサーリンク

スピード婚のデメリット

スピード婚は、世の中ではデメリットが色々あると思われています。
一番大きなデメリットは、破局する割合が高いところです。

でも、これはただの先入観によるデメリットで、実際に結婚までの時間は関係ないのです。

そもそも、スピード婚した夫婦の別れる確率なんてあてになりませんが、結婚情報誌などが調査したデータでは30%なんです。

ということは、平均的な離婚率とほぼ同じなので、関係ないのですよ。

たしかに長く付き合っていると、相手の色んなところが見えてきます。
でも、それで嫌いにならないから結婚したとしても、夫婦が長く一緒に居れば愛情が冷めてしまうこともあります。

スピード婚だから・・・というのは、あまり考えないほうが良いでしょうね。

スピード婚のメリット

スピード婚だからこそのメリットがあります。

・知らないところがたくさんあるので新鮮
・理想的な新婚生活が送れる

なんと言っても新鮮な気持ちのまま結婚生活をスタートできるのはメリットです。

何年も付き合っている恋人同士は、新婚生活が始まっても、すでにマンネリ化した夫婦のようなノリになってしまうケースも少なくありません。

じっくりと相手のことを見極めたつもりだったのに、見えなかった部分が見えてしまうと急激に愛情が消滅してしまうかも知れません。

その点、スピード婚は愛情が高まった状態で夫婦生活が始まるので、少々のことは気にならないのです。

夫婦で時間を積み重ねていると、恋人同士のように簡単に別れられないので、ベテラン夫婦になれる可能性も高くなのでしょう。

スピード婚できない人の性格

スピード婚よりもじっくり付き合って結婚したい。

それはそれで良いですよね。

ただ、スピード婚できない人は、結婚のタイミングを逃しやすいので、その点は理解しておきましょう。

「私には、もっといい人がいるのではないか」
「この人と結婚して後悔しないだろうか」

こんなことをつい考えてしまうので、恋人がいても結婚に踏み出せないのです。

慎重に考えるのは悪いことじゃないですが、「もっともっと」と欲ばりになってしまうと、気が付いた時は周りに相手になりそうな独身は一人もいなくなってしまいますよ。

スポンサーリンク

まとめ

スピード婚をした芸能人カップルに対して、「どうせすぐ別れるでしょ」という人がたくさんいますよね。

でも、スピード婚だから別れるというのは、見当違いです。

もしもスピード婚するチャンスが目の前にあるなら、世の中の雑音は気にしない方が良いと思いますよ。

結婚はタイミングと勢いです。
ダメになる夫婦は、何年付き合ってもダメになるので、心配し過ぎは無用です(^▽^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました