彼氏に大切にされるにはどんなことをすればいい?9つのポイント!

恋愛

彼氏にお姫様のように大切にされる女性をひたすら羨ましく思っているけど、自分は男運がないから無理なんだろうと思い込んでいませんか?

たしかに彼氏を選ぶ目を養うことも大切ですが、彼氏に大切にされる女性は、きっとそれなりに努力もしているでしょう。

何もしないで大切にしてくれる男性を探すよりも、大切にされる女性から学んだ方が効率が良いと思います。

彼氏が「大切にしたい」と思わせる女性は何か秘訣があるのではないでしょうか。

そこで彼氏に大切にされる女性の7つの特徴をあげてみます。

スポンサーリンク

彼氏に大切にされるためのポイント

恋人に大切にされてうれしくない人はいませんよね。

ぶっきらぼうな感じの彼氏でも、彼女を大切にする気持ちがあれば、自然と接し方にも表れてくるはずです。

ですが、「大切にしたい」と思わせるような女性じゃなければ、大切にされたい願望だけで終わってしまいます。

大切にされている女性には、それなりの理由があると思うので、そのポイントを見ていきましょう。

彼氏を信じている

彼氏に大切にされる女性は、余計な猜疑心を持たずに彼のことを純粋に信じようとします。

信じようとする・・というよりも、疑うことを知らないといった方が良いのかも知れません。

純粋に自分を信じてくれる彼女のことを、裏切って悲しませることなんてできないと思うので、彼氏を信じる女性は大切にされるのです。

疑い深くて、いつも彼氏の心の中を探るようなことをしていると、「どうせ何を言っても信じない」と彼氏も投げやりになってしまいます。

過去にひどく裏切られたりすると、簡単には信じられないと思います。

でも、裏切った過去の彼氏とは別人なのに疑うのは彼氏がかわいそうですよね。

純粋に信じられないとしても、信じようとする努力をしないままでは、新たに彼氏ができても同じ結果になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

彼氏の価値観を大切にする

自分が大切にしているモノ、大切にしている人、趣味などを彼女も同じように大切にしてくれると、愛おしく感じるようです。

彼氏が男友達との付き合いの方を優先することがあっても、彼氏の友達のことを自分の友達のように大切に考えてくれる彼女だと嬉しいでししょう。

趣味を理解して、一緒に楽しもうとしてくれるなど、自分の大切なものを一緒に守ろうとする姿勢が見えると、彼女のことも大切にして守っていきたいと思うのです。

彼氏の家族を大切にするのも重要なポイントです。

家族のことなんて大切じゃない!と口にするような彼氏でも、本心はそんなことないはずです。
やはり自分の親や兄弟姉妹を大切にしてくれると、彼女への信頼も高まります。

彼氏に大切にされていないのでは?と思った時はこちらもチェックしてみてください。

感謝の気持ちを素直に伝える

彼氏に大切にされる女性に共通するのは、「ありがとう」という感謝の言葉をきちんと伝えられることです。

「ありがとう」のかわりに「ごめんね」と言ってしまう人がいます。

でも「ごめんね」と頻繁に言われると、まるで悪いことをして彼女を悲しませているような気持ちになって重く感じるようです。

「ありがとう」という言葉には魔法のようなパワーがあって、言う方も言われる方もホッコリした気持ちになります。

弱みを見せることができる

「俺が守ってあげなくちゃ」と思わせるようなか弱い女性は大切にされるでしょうが、わざとらしい弱弱しさを演じるのはやめた方がいいですね。

鋭い人なら、彼女が弱弱しさを作っているのを見抜きます。

男性は鈍感だから女性の本質を見抜くのが無理なんて言う人もいますが、あまり男性を甘く見ない方が良いと思います。

とくに過去に女性にひどいフラれ方をした男性は要注意です。

彼氏に大切にされる女性が見せる弱さとは、いつもは見せない弱さ、彼氏以外には見せない弱さのことです。

自分だけに安心して弱い部分を見せてくれる彼女のことを支えてあげたくなるのです。

スポンサーリンク

彼氏の弱さを認めることができる

彼氏の前だけでは弱いところを見せられる彼女が大切にされるように、彼女にだけ見せる弱さを認めてあげて、受け止めてあげることは二人が同じような気持ちで強いつながりを持つために大切なことです。

男性はじつは女性よりも脆い部分があるのに、弱い部分を見せないように気を張って生きているので疲れてしまいます。

彼氏が「疲れた」と素直に伝えて甘えられる存在になると、大切にされるでしょうね。

ただ、彼が甘え過ぎないためのバランスのとり方も重要です。

甘やかすのではなく、甘えられる空気を作り出すことも時には必要だということです。

笑顔でいることを忘れない

いつも笑顔でいると、それだけで幸せなオーラに包まれるような気がしませんか?

彼氏に大切にされる女性は、笑顔を忘れないように心がけていることが特徴です。

悲しげな顔の彼女を見れば心配されるでしょうが、それが続けば一緒にいると負のオーラに巻き込まれそうな気がします。

これは恋愛関係だけじゃなく、人間関係にならすべて共通することです。

どんなに喧嘩しても、いつまでもふてくされているよりも、切り替えて笑顔で接してくれる彼女の方が愛おしいと思うはずですよ。

彼氏を大切にしている

彼氏に大切にされる女性は、自分だけが大切にしてもらおうとは考えていません。

自分のことを大切にしてもらおうと思うのではなく、彼氏のことを大切にしようとします。

彼氏を大切にすることに幸せを感じている女性のことを邪険に扱うような男はダメです。

お互いがお互いを大切にすることが何よりも重要なポイントだと思います。

スポンサーリンク

彼の癒しにならない

彼にとって恋人である人と一緒に過ごす時間が癒しになるのは理想的なことです。

癒しを与えられる彼女になれることができれば、彼は離れられなくなるかも知れません。

でも、それは彼が癒しを求める時だけに限られてしまうようになれば、必要じゃない時には放置される結果を招きかねないのです。

最悪の場合は疲れている時やストレスを感じている時だけ呼び出されるような存在になってしまえば、それは大切にされているとは思えませんよね。

彼を大切にすることと、彼に癒しを与えること。

これは同じだと思ってしまうかも知れませんが、それが一方通行になってはダメだと思います。

彼が癒しを求めて、彼女に癒されて充電できたように、彼女が充電したい時にしっかり受け止めてくれる人じゃないのに癒しを与えては、彼をわがままなダメ男にするだけなのです。

自己満足で癒しを与えないで、グッとガマンしなければいけない時を見極められる女性は、大切にされるはずです。

適度に距離をとれる

男性のタイプによっては、恋人になってからもあまり近い距離感で付き合うのを嫌がる人もいます。

彼氏が求める距離感をいち早く察知して、「ここまで!」という境界線を見つけたら、それ以上は踏み込まずにじっくりと心を開いてくれるまで待ちます。

ガサツに土足で踏み込むようなことをすれば、一気にガードを固めてしまうでしょう。

また、いつもはベタベタと近い距離感で付き合うのが好きなのに、急によそよそしい態度をする男性もいます。

そういう時に、「どうしてなの?」と慌ててしまうよりも、「今は少しそっとしておきましょ」と放置状態でもパニックにならない方が良いですね。

急に冷たい態度をする男性の心理は複雑です。

彼女が嫌いになったわけじゃなく、仕事や人間関係の悩みなどを見せて心配かけたくないから、気付かれないために少し離れるような素振りを見せることもあります。

そういう男性は、これからも同じようなことが何度も起こるかも知れません。

彼女が慌てずに、普段と変わらずに待っていてくれると思えば、とても安心できます。

大切にしなければいけない・・・と強く思う瞬間なのではないでしょうか。

大切にされない原因を考えてみよう

大切にされる女性は、自分だけお姫様になりたい願望を押し付けたりしません。

「女の子はみんなお姫様になりたい」という気持ちを理解して、受け入れてくれるような男性は滅多にいません。

女性がお姫様になりたい願望を持つように、男性は王様のように振舞いたい願望を持つのです。

お互いの願望がぶつかりあってしまえば、大切にされないですよね。

大切にされたいのは自分だけじゃないことを理解している女性は、彼氏の望んでいることを満たしてあげる努力をしています。

だから大切にしてあげたいと思われるのではないでしょうか。

まとめ

もしも彼氏に大切にされていないと思っているのなら、彼氏のことを大切にしているかどうか、自分自身を振り返ってみましょう。

自分のことだけを考えていると、彼氏に大切にされないのも仕方ないと思います。

まずは自分から彼氏のことを尊重することから始めてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました