年下男子に恋をしたらどうアプローチする?必殺テクをチェック

恋愛

年下の男性を好きになった時、あなたはどんなアプローチをしますか?

好きになった相手が年上女性を恋愛対象として見てくれるかどうかわからないと、なかなか勇気が出せないかも知れませんね。

年下男子を落とすテクニックを集めてみました。
年上というポイントを最大限に活用するテクニックを参考にしてください。

スポンサーリンク

男性の弱さを引き出す方法

男と女は強さの分野が違います。
だからお互いの弱い部分を補い合えるのが理想のカップルになるのだと思います。

男性は普段は見せない弱さを心を許せる女性に見せたくなる時があるので、そういうタイミングを見逃さないで受け止めてあげましょう。

弱っている時にアプローチするのはズルいと思うかも知れませんが、年上の女性との恋愛を考えなないタイプの男性には、この方法が効果的です。

年上の女性だから、安心して甘えられるという経験をしてしまうと、離れられなくなる可能性が高いですよ。

強さをアピールしたい男心をくすぐる方法

年上の女性とデートするのも抵抗がなく、年上の女性でも関係なく「女性はか弱く、男が守るべきだ」と男らしさを大切にしている年下男子には、その部分を存分にアピールできる機会を時々作ってあげましょう。

力仕事をお願いした時などにわかりやすく「やっぱり○○君も男なんだねぇ。私じゃビクともしないのに軽々だもん。ドキッとしちゃった!」など、いつもは年下のカワイイ男の子なのに、男らしさを感じたような印象を与えてみます。

年下の女の子や、同じ年の女性に言われるよりも、年上の女性から男らしさを感じたと言われた方がより男としての価値が高まったように感じるので嬉しくなるでしょう。

スポンサーリンク

少々のことでは動じない落ち着きを見せる方法

年齢に関係なく、男性は女性に対して母性を感じることがあります。

母親という存在は男性にとって偉大です。
母なる大地という表現をするほど、母は強さをイメージする存在です。

男性が年上の女性に魅力を感じるポイントとして、大人の落ち着きをあげる人が多いのは、母なる大地のような揺るがない強さを感じさせるからです。

例えばバイト先や職場の年下男子に恋をしたのなら、トラブルやミスに動揺せずに、大らかな対応をすると良いでしょう。

欠点を見せて安心させる方法

年下の男性から見ると、年上女性のあなたは完璧で非の打ち所のない女性に見えているかも知れません。

女性としての魅力を感じていても、「とても自分には手の届かない存在」だと思われていては、なかなか距離が縮まりません。

時には欠点や短所も見せると、親しみやすいところが距離を近くするきっかけになります。

細かいところを褒める方法

人は褒められて悪い気持ちになることはまずありません。
ですが、年下からご機嫌取りのために褒められたりしてもあまり嬉しくないですよね。

その点、年上の女性から褒められれば嬉しさも倍増です。
仕事の面や人間関係のことなど、気になる年下男子をよく観察して、他の人が気が付かないような細かいところを褒めてあげましょう。

「そんなところまで見てくれているんだ」と思うと、あなたのことを意識するようになりますよ。

スポンサーリンク

世話焼きと放置を交互にする方法

年下男子を好きになると、つい年上らしさを発揮したくなってしまい、世話を焼きがちです。

そういう部分を年下男子が好きになってくれれば問題ありませんが、世話を焼くだけの存在では付き合った時にお母さんみたいになってしまいます。

世話を焼くのもほどほどにして、時には放置することも必要です。

放置というのは言葉が悪いかも知れませんが、本人に任せるということです。

自分自身で判断して行動するという責任を持たせないと、年下男子が彼氏になった場合にあなたも困ります。

アメとムチを上手く使い分けるように、世話を焼く部分と任せる部分を分けるようにしてみましょう。

例えば食事に誘った時にはお店選びなどは知識の豊富なあなたがしていても、5回に1回は年下男子に任せてみるとか。

「任せられた」ことが年下男子には嬉しく感じるものですよ。

まとめ

年下男子を好きになったけど、年上の女から告白するのはちょっと・・と思っているのなら、相手の気持ちがあなたに向くような行動をしてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました