年下彼氏をダメ男にしない方法!自分が苦労しないためのポイント!

恋愛

年下彼氏は可愛いですよね。

母性本能をくすぐられるし、甘えられる時にキュンキュンするのは年下の男性との交際に幸せを感じる瞬間ではないでしょうか。

ですが、年下彼氏と長く付き合っていると、どんどん彼氏がダメ男になってしまい、結果的に破局するケースも多いのです。

そこで、年下彼氏をダメ男にしないためのポイントをまとめてみました。

自分自身が年下彼氏との交際で苦しまないためにも、ダメ男に育てない方法を考えてみましょう。

スポンサーリンク

年の差が大きい年下彼氏

彼氏が自分よりも10歳以上年下の場合は、女性が母親化してしまうのはよくあるケースです。

年の差が離れていなくても、男女の関係が長くなると女性は母親化してしまうのはよくあることです。

それが10歳以上年下の彼氏となれば、恋愛感情と同じレベルの母性本能が湧いてしまうのも理解できます。

ですが、それは彼氏が望んでいることではないのかも知れません。

たとえ10歳以上年上の彼女でも、自分がリードして、自分が守ってあげたいと思っているのかも知れないのです。

なのに「私は年上だから」「年が離れているから」という気持ちが強くて、彼を子供扱いしてしまうとダメ男に育ってしまうのです。

年齢の差があれば、経済的なことや経験値などに差があるのは当たり前です。

ですが、精神的な部分では彼に甘えたり、頼ったり、支え合う気持ちも必要です。

年齢差があっても、恋人同士になった二人は対等でいることが大切だと思います。

スポンサーリンク

年上だからガマンするの?

年下の彼氏には甘くなってしまいがちな年上彼女。

年下の彼氏が彼女に嘘をついて合コンしていたことがバレたけど、ガマンしてしまった・・・。

浮気されたけど、年上だから余裕なフリをして許してしまった・・。

こんな話を聞くことがあります。

年上の女性としては、ガミガミ怒ったりしたくないのはわかります。

でも、その余裕な態度が年下彼氏をどんどんわがままにしてしまうのです。

少々のルール違反は許してもらえるだろうという甘えが、ダメ男のスタートラインです。

最初が肝心なので、年下彼氏にもビシッと言う時は言わなければいけません。

すでに甘やかしているのなら、これからでも遅くないので、「ダメなことはダメ」と厳しい態度を見せましょう。

甘えることを当たり前にしない

年下の彼氏が毎日会わないと寂しがるのは、付き合い始めた当初は可愛いし、嬉しいし、愛おしく感じますよね。

でも、それがずっと続くとなると負担に感じることもありませんか?

仕事が忙しい時にも会いたがり、「疲れているから」と断ろうとすると駄々っ子みたいにすねてしまうのは困ります。

甘えれば自分の思い通りにしてもらえると思い込ませてしまえば、自分が困るだけです。

甘えても受け入れられない時があるとわかってもらいましょう。

いつでも受け入れてもらえると思わせてしまうと、突き放されたように感じてしまい傷つけてしまいます。

甘えることを当たり前にしないように、あなたのキャパにも限界があることを知ってもらいましょう。

価値観は年齢だけでは測れない

年下の彼氏と大きな年齢差があると、考え方や価値観の違いを全て年齢のせいにしてしまいがちです。

たしかに年齢差が大きく開けば、価値観の違いもあるでしょうが、それだけではないはずです。

たとえ同じ時代を生きてきた二人でも、価値観の違いはあるので、年齢の差だけで片付けてしまうと二人がわかり合えることも目を背ける結果になってしまいます。

価値観の違いはお互いに歩み寄ることが必要なのに、年下彼氏だから仕方ないと思ってしまうと、彼を勘違いさせてしまいますよ。

何でも自分に合わせてくれるなんて思わせてしまうと、ダメ男になってしまいますよ。

スポンサーリンク

若さは武器ではない

年下の彼氏の若さは魅力的だとしても、その若さを武器にして自分勝手を許してもらおうとする彼氏をそのままにするのはダメです。

年下の彼氏とあなたの年齢差はこの先ずっと縮まることはありません。

若さを切り札のように使うのは、フェアじゃありません。

あなたが年下彼氏の若さに負けてしまわないように気を付けてください。

若さを武器にしてわがままを許してもらおうとする年下彼氏に押されないように、大人の魅力を磨いてください。

まとめ

年下彼氏の可愛さに甘やかし放題してしまったツケは、自分に返ってきます。

あなたは年上でも、母親ではないのですから、きちんと向き合って甘やかし過ぎないように自分自身も気を引き締めましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました