【夢診断】トイレの夢を見る意味!探す・流れないなど状況ごとに解説

夢診断・た行

トイレの夢を見ると、眠っているのに焦ってしまう人はいませんか?

それはきっと、幼い頃にトイレで用を足す夢を見た時におねしょをしたり、お漏らしをした記憶がよみがえるからではないでしょうか。

大人になれば、トイレに行きたくなれば目が覚めるので、おねしょの心配はないでしょうが・・。

体が尿意を感じている時に見るトイレの夢はさて置き、様々な状況の夢の意味について考えてみましょう。

夢診断一覧ページ

スポンサーリンク

トイレの夢の意味

トイレの夢は、自分の心にあるモヤモヤを流してしまいたいという心理が反映していると考えます。

基本的に、トイレの夢は吉夢と言われています。

その理由は、悪いものや不要なものを流す場と考えるからです。

つまり、浄化を意味する夢なのです。

トイレを探す夢

トイレを探してウロウロする夢は、あなたの心の中にスッキリとさせたい問題があることを意味しています。

何かトラブルを抱えていたり、悩みを抱えているのに、それを解決する方法が見つけられずに停滞しているのではないでしょうか。

トイレの案内表示を見つけて、その案内に沿って探しているのに見つけられずに探し続けているのなら、あなたにアドバイスする人物との関係に不満を感じているとも考えられます。

人の忠告を素直に聞くことも大切ですが、100%信じるのではなく、自分の考えをしっかり持つことも必要なのではないでしょうか。

トイレが空かない夢

トイレの前で待っているのに、空かなくて待ち続ける夢は、あなたが問題を解決しないように邪魔する存在を感じていると考えられます。

あなたが抱えている問題を解決することで、誰かが困るのではないでしょうか。

空くのを待っているトイレの場所によって、ヒントが見えると思います。

職場、自宅、学校、友人の家、公共の施設など、トイレの場所によって思い当たる事柄や人物を考えてみましょう。

トイレが流れない夢

トイレが流れない、詰まってしまう夢はとても嫌な気持ちになると思います。

現実に起こった場合でも、かなり焦りますよね。

夢の中でも同じように、困っている自分の様子が記憶に残るのではないでしょうか。

残念ながら、トイレで汚物が流れない夢は、自分の心の中の問題を解決しようとしているのに、それが叶うのにはまだ時間がかかることを表しています。

スポンサーリンク

トイレを掃除する夢

トイレをきれいに掃除する夢は、心の中を浄化するだけじゃなく、それ以上の成果が期待できることを意味しています。

トイレを掃除するのは、運気アップにつながるというのは占いの分野などでは共通しています。

汚れたものを浄化する場所だからこそ、キレイに掃除しなければいけないのです。

夢の中であなたが掃除していたトイレが、とても汚れていたのに、ピカピカにしていたのなら、心身のコンディションも上昇していくのではないでしょうか。

トイレに物を落とす夢

トイレに物を落としてしまう夢は、あなたの人間関係を意味しています。

トイレに落とした物から、あなたが整理したい人間関係が見えてくるのです。

たとえば指輪です。

大切なパートナーから贈られた指輪をトイレに落としてしまう夢は、二人の関係を見直したいという心の状態を示しています。

別れたいとか、冷却期間を置きたいという考えが頭の片隅をよぎることがあるのではないですか?

財布を落とす夢は、お金に関する人間関係を示します。

仕事関係や儲け話を持ちかけるような知人です。

スマホを落とす夢は、あなたの交友関係を表しています。

人付き合いに疲れているのに、人に嫌われたくないと考えがちなタイプかも知れませんね。

トイレのカギが壊れる夢

トイレに入りたいのに、カギが壊れてしまう夢は、あなたが人に知られたくないことを抱えているからだと考えられます。

自分の心の中だけで処理しようとしているのに、うまく解決できないことがあるのではないでしょうか。

誰かに助けて欲しいと思う反面、知られたくない気持ちも強いのだと思います。

思い切って誰かに打ち明けてみると、解決の糸口が見つかる可能性があります。

トイレが真っ暗になる夢

トイレの中が真っ暗になってしまう夢は、あなた自身が抱えているはずの問題が見つけられない状態にあると考えられます。

真っ暗の状態で、手探りで問題を見つけ出さなければいけないのです。

今はまだカタチとしてあらわれていないので、無理に探り出すよりも、明るくなるまで待つことも必要なのではないでしょうか。

トイレのドアが開けられる夢

あなたが入っているトイレのドアが開けられる夢は、あなたが抱えている問題を解決するために、誰かが手を差し伸べてくれることを意味しています。

丁寧にノックしてあなたに声をかけるのではなく、いきなりドアを開けるのですから、あなたに協力する人物は、少し強引でデリカシーに欠ける人かも知れません。

ですが、その人の登場であなたの抱えている問題が一気に解決する可能性があるので、人に打ち明けるのが恥ずかしいようなことでも、思い切って話してみても良いと思います。

トイレ待ちに並ぶ夢

トイレ待ちにための列に並ぶ夢は、あなたが必ず遂げたいことのために、少し時間がかかることを意味しています。

t強引な方法で目的を果たそうとすると、必ずトラブルになるという暗示の意味もあるので、秩序を乱さないことが求められる時なのではないでしょうか。

入るトイレに迷う夢

数多くのトイレがズラッと並んでいて、どこに入ろうか迷っている夢は、解決したい問題はごくわずかなのに、周りの人を巻き込んでいることを意味しています。

悩みやトラブルを多くの人にっ相談したり、複数の人に助けを求めてしまうと、問題が大きくなることがあります。

まずは自分で解決することを考えてみることも、必要なのではないでしょうか。

トイレで紙がなくなる夢

トイレに入った後に、トイレットペーパーがなくなってしまう夢は、確認不足への注意を促す意味があります。

現実でもそうですが、トイレに入った後に紙があるかどうか確認していては手遅れですよね。

まずは先にチェックすべきことです。

何か解決したい問題があるとしても、最後まできちんと解決できる方法を考えなければ根本的な解決になりません。

解決策が本当にそれで正しいのか、先に確認することが大切なのでしょう。

まとめ

トイレの夢を見る時には、スッキリとさせたい問題を抱えていることが多いのです。

自分では気が付いていないとしても、それは気が付かないふりをしているだけかも知れません。

小さなトゲのように心に刺さってチクチクしていることがあるのなら、早くスッキリさせたいですね。

 

タイトルとURLをコピーしました