【夢診断】誕生日の夢を見るのはどんな心理状態なの?

夢診断

誕生日はどんな人にも1年に1度巡ってくる日です。

誕生日をとても大切な節目の日と考えている人もいれば、ただ年齢が1つプラスされる日として淡々と過ごしている人もいます。

その人によって誕生日の迎え方も過ごし方も違うのですが、夢の中で誕生日を迎えたり、誕生日を祝ったりするのは何か意味があるのか気になりませんか?

誕生日の夢を見る心理について解説しましょう。

スポンサーリンク

自分の誕生日を祝ってもらう夢

自分の誕生日を誰かに祝ってもらう夢を見れば嬉しい気持ちになって目が覚めたことでしょう。

もしも自分の誕生日が近づいていて、誰かに祝ってもらいたいという願望が心の片隅にあるのなら、その気持ちが反映した夢です。

誕生日はまだまだ先のことで、誕生日を祝ってもらうなんて考えてもいなかったのにそういう夢を見たのなら、あなたの人間関係への不満が表れたと考えられます。

誕生日を祝うためには、まずその人の誕生日を知っていなければ祝えません。

誕生日を知り、そしてその日を記憶して、お祝いの準備をするのですから、大切な人じゃないとお祝いする気持ちになりませんよね。

あなたは自分自身が周りの人から大切にされていないような気持ちになっているのではないでしょうか。

夢の中であなたの誕生日を祝ってくれた人は、あなたが大切にして欲しいと思っている対象の人物である可能性が高いです。

誰かの誕生日を祝う夢

誰かの誕生日を祝う夢は、あなたが人間関係を大切に考えている時だからです。

友達や恋人、家族との関係が上手くいっていないのなら、誕生日を祝うというきっかけで関係を改善したいという心理は働いているからでしょう。

スポンサーリンク

誕生日のサプライズを計画する夢

誕生日パーティーをサプライズで計画する夢は、あなたがその人に強い印象を与えたいと考えているからです。

片想いしている相手であったり、仕事上で付き合いのある人であったり、誕生日を迎える人物にインパクトを与えたいと思っているのでしょう。

もしも全く知らない人の誕生日のサプライズを計画しているとすれば、あなたは周りにもっと自分をアピールしたいという願望があるのではないでしょうか。

恋人に誕生日を祝ってもらう夢

あなたが付き合っている恋人から誕生日を祝ってもらう夢は、恋愛関係に新たな展開を望んでいるからだと考えられます。

今のままのお付き合いでは、少し退屈に感じているのかも知れませんね。

もしも今は恋人がいないのに恋人と思われる人物からお祝いされる夢を見たのは、恋愛願望の高まりです。

誕生日プレゼントを受け取る夢

誕生日プレゼントをもらう夢は、あなたへの期待度の感じ方が反映したと考えられます。

もしもとても高価なプレゼントを受け取り、その高価さに気が引けてしまったのなら、期待に対してプレッシャーを感じています。

そのプレゼントはあなたの周囲からの期待度だと考えれば、わかりやすいのではないでしょうか。

誕生日プレゼントを渡す夢

あなたが誰かの誕生日にプレゼントを渡している夢は、人間関係を上手く築いていきたいと思う気持ちの表れです。

もしも実在する人物にプレゼントを渡していた夢を見たのなら、その人との関係をもう一歩先に進めたいと願う気持ちがあるからでしょう。

スポンサーリンク

誕生日を一人で過ごす夢

誕生日をたった一人で過ごす夢には、2つの心理状態が影響していると考えられます。

もしも一人で過ごす誕生日の夢に強い孤独感や寂しさを感じたのなら、あなたが周囲との人間関係が上手くいっていないことを自覚しているからです。

ですが、誕生日という節目の日を一人で過ごしても清々しい気持ちになって目覚めたのなら、あなたはとても満ち足りているはずです。

自分一人でも楽しく過ごせる人は、他の人に依存しません。

良い人間関係を築ける人なのです。

あなたは自立して、自信を持って生きているのでしょう。

自分の誕生日を忘れる夢

自分が生まれた日なのに、それを忘れることは滅多にないと思います。
よほど忙しい毎日を送っていなければ、頭の片隅には「そろそろ誕生日だな」という意識があるはずです。

もしも夢の中であなたが自分の誕生日を忘れてしまう夢を見たのなら、それは親との関係に変化を求めている時期だと考えられます。

誕生日はみんなにお祝いしてもらったり、プレゼントを受け取ったりして、華やかで楽しい日というイメージが先行しますが、親子の関係を象徴する日でもあります。

誕生日を忘れる夢は、親からの自立や親の老いに対する心配などが影響していると思われるのです。

自分がこの世に生を受けたことを華やかにお祝いするよりも、親に対する気持ちが大きくなっているのではないでしょうか。

誕生日パーティーの片づけをする夢

自分の誕生日パーティーが終わった後に、一人で後片付けをする夢を見るのは、あなたが上手く人付き合いをしなければいけないというプレッシャーを感じているからだと考えられます。

自分の誕生日パーティーを自分で準備するのも同じ意味がありますが、準備以上に後片付けを一人でするのは、人に気を使い過ぎているからではないでしょうか。

自分のことでほかの誰かに迷惑をかけられないという意識が強いのだと思います。
嫌われたくない気持ちも人一倍大きいのではないかと考えられます。

誰かに素直に甘えたり頼ったりしないと、疲れてしまうと思いますよ。

スポンサーリンク

誕生日の朝の夢

自分の誕生日の朝を迎える夢は、あなたが人生に少し疲れているサインかも知れません。

年齢を重ねたことを重く受け止めているだけじゃなく、この先も続く人生への重みを感じているからだと考えられます。

生きていることを当たり前だと思わずに、一日を無事に終えながらまた年齢を重ねることを喜べるような毎日を送れるようにしたいですね。

毎日を生き抜くのが精いっぱいで疲れているとしても、その日を終えられる幸せを噛みしめるようになれると将来を心配して重苦しくなる気持ちも少しは和らぐのではないでしょうか。

結婚式の夢を見る心理についてもチェックしてみませんか。

まとめ

誕生日を誰にも祝ってもらえなくても満ち足りている人生を送っている人もいます。

にぎやかなパーティーで祝ってもらうだけが喜びではないと感じる人もいるはずです。

あなたがその夢をどう感じたのか、それが心理をひも解くヒントになるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました