【夢診断】行列に並ぶ夢を見るのはどんな心理状態が影響しているの?

夢診断

行列に並ぶのが好きな人はいないと思います。

ですが、私たち日本人は行列に並ぶのが好きだと思われてしまうほど、行列に並んでいますよね。

せめて夢の中くらいは、行列に並びたくないはずなのに、夢の中でさえ何かの行列に並んでいたのには何か意味があるのでしょうか。

行列に並ぶ夢の心理について解説します。

スポンサーリンク

目的もなく行列に並ぶ夢

行列に並ぶのは、何か目的があるはずですよね。

ところが、夢の中の自分が並んでいる行列の先には何かあるのか知らないのです。

おかしいですよね。

なぜ行列ができているのか確認もせずに、ただ行列ができているから並んでいる夢なのです。

この夢は、あなたが人と同じ行動をしていたいという願望が反映しています。

日本人という民族を水牛という動物に例えることがあります。

水牛は大きな群れを作って行動します。

水牛が頭を下げて足元の草を食べている時、大群の中の1頭の水牛が頭をあげて動き出します。

その1頭が動き出した理由は、食べ物を求めて移動したのか、それとも敵になる動物の気配を感じたのかわかりません。

ですが、1頭が動き出したことで、他の水牛たちも続々と頭をあげて動き出します。

誰か先頭に立つものがいると、その人に従がって疑問も持たずに一斉に動き出すのが日本人の民族性と説明することがあるのです。

つまり、行列の先に何があるのかわからないのに行列に並んでしまうのは、「みんなが並んでいるからとりあえず自分も並ばないといけない」と思ってしまうからです。

目的のない行列に並んでいる夢を見たのは、人との調和を保ち、突拍子もないことを考えずに、安定した生活を送りたいという願望があるからだと考えます。

スポンサーリンク

目的がはっきりしている行列に並ぶ夢

行列に並ぶ目的が明確にある夢は、手に入れたい物がある、またはやりたいことがあるのに、自分にチャンスが巡っていないことへの苛立ちが反映したと思います。

チャンスを掴むのは順番ではなく、自分からチャンスを掴みに飛び出していく勇気も必要はなず。

ですが、あなたはその勇気が持てないのでしょう。

順番を待っていれば、きっと自分にチャンスが巡ってくると信じているのではないでしょうか。

行列に並んでいれば、確実に前に進むことができます。
ですが、チャンスは行列に並んでいるだけではつかみ損なうかも知れませんよ。

少し思い切った行動を考える時期なのかも知れませんね。

乗り物の行列に並んでいる夢

タクシーやバスなど、乗り物の行列に並んでいる夢は、あなたが時間に追われた生活を送っていて、ストレスが大きく膨らんでいることを表しています。

夢の中でも乗り物を使って移動しなければいけない状況を映し出し、しかもスムーズに乗ることもできずに行列に並んでいるのです。

移動時間さえ短縮できれば、もっと効率の良い時間の使い方ができるのに・・と思ってイライラすることが増えているのなら、心の時計の進みを遅らせる必要があります。

少し休養をとるなど、心に栄養を与えてあげましょう。

トイレの行列に並んでいる夢

トイレの夢は心理状態が安定している時なので、とても良いのです。

ですが、トイレの行列に並んでいる夢は少し注意が必要です。

トイレの行列がなかなか進まなくて、とても焦っている状態だったのなら、自分の体調管理に不安があるという表れです。

不摂生をしても、「少しくらいなら大丈夫」という油断の積み重ねが思わぬ結果を招くことになってしまいます。

スポンサーリンク

行列に並ぶのをやめた夢

長い行列に並ぶのをやめて、列から出る夢は、あなたがマンネリと化した人生から脱出しようとしているからです。

みんなと同じ行動をすれば安心できるけれど、それでは変化が無さすぎると感じているのではないでしょうか。

行列に並ぶのをやめる夢には、あなたが意志を持って歩み出そうとしているサインだと思います。

まとめ

面白い実験を見たことがあります。

何もないところに誰か数人が列を作って並び始めると、周囲の人が集まって行列に並ぶのです。

何の行列なのか確認する人はごくわずかだったのです。

それほど人に流されやすいのは怖いものです。
夢の中のあなたを振り返って、行列に並ぶ理由を思い出してみましょう。

現実の世界でも行列に並ぶのが好きな人は、並ぶことが目的なのか考えることも必要ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました