【夢診断】隠れる夢の意味!トイレ・森の中・サプライズ・見つかる!

夢診断

誰かに見つからないように、じっと息をひそめて隠れているのはドキドキしますね。

音を立てないようにして、気配を消そうとしているのに、見つかりそうになって・・・・。

そんな夢を見ると、思わず飛び起きてしまいそうです。

子供の頃なら、見つからないように隠れる遊びが楽しかったかも知れません。

かくれんぼをしている時を思い出すでしょう。

しかし大人になってから、かくれんぼをして遊ぶこともなくなるはずなので、そんな夢を見ると気になってしまいますね。

なぜ隠れているのか、誰から隠れているのか、どこに隠れているのかなど、夢の中の場面や気持ちを思い出してみると、何か心に影響するものが見つかるかも知れません。

今回は誰かに見つからないように隠れる夢に潜む心理について解説します。

夢診断一覧ページ

スポンサーリンク

隠れる夢の意味

隠れる夢は、誰にも見られたくないという消極的な気持ちの表れと思いがちですよね。

ですが、その奥には「私を見つけて欲しい」という自己顕示欲が潜んでいると考えられます。

ただ、隠れている場所や状況によって、少し意味がかわってきます。

状況別に見ていきましょう。

トイレに隠れる夢

トイレに隠れている夢は、誰にも邪魔されたくないとか、一人になりたい欲求が高まっているのが影響していると考えられます。

トイレは完全なるプライベート空間です。

そして、内側から鍵をかければ、誰にも邪魔されない空間でもあります。

そういう場所に隠れて、誰にも見つからないようにしている夢は、あなたが一人の時間を強く欲しているという心理の表れではないでしょうか。

森の中で隠れている夢

木々が生茂った森の中で隠れる夢は、現実から逃げ出したいという心理が反映したと考えられます。

現実の世界では、森の中で隠れるなんてことは滅多にありません。

森の中で隠れて見つからなかったとしても、そのまま道に迷えば遭難してしまう恐れだってあるのです。

そんなリスクまで冒して森の中で隠れているのは、よほど現実から逃げ出したいのです。

今の自分が置かれている状況があまりに苦しいのなら、誰かに助けを求めても良いのではないかと思います。

サプライズのために隠れる夢

あなたが誰かを驚かせたり、サプライズで喜ばせたりするのが好きでもないのに、夢の中で誰かにサプライズをするために隠れているとすれば、サプライズを仕掛けている相手から関心を持って欲しいという気持ちが反映しています。

もしもサプライズの相手が知り合いでも何でもない人だった場合は、特定の人に関心を持って欲しいのではなく、自分を取り巻く人に関心を持って欲しいと思っているのではないでしょうか。

隠れているのに見つかる夢

場所はどこであろうと、隠れているのに見つかってしまった夢は、自分の行いや業績を誰かに気がついて欲しいという欲求の表れです。

誰の目にも触れなくても良い思っていることでも、たまには評価されたり、褒められたりしたいと思うものです。

今はそういう気持ちの芽生えが見つかる夢となって反映したと考えられます。

追われる夢を見る意味についてはこちらで解説しています。

隠れる場所が見つからない夢

誰かから身を隠そうとしているのに隠れる場所が見つからない夢は、あなたが誰にも知られないようにしていることは、すでにもう他の人に知られている可能性が高いことを意味しています。

そして、あなた自身もそのことに気がついているのに、まだ隠そうとしている心理が反映したのでしょう。

誰かと一緒に隠れる夢

もしも誰かと一緒に隠れようとしている夢を見たのなら、その誰かのことをかなり意識しているのではないでしょうか。

その人のことをもっと知りたいし、その人ともっと同じ時間を過ごしたいと思っているのに、いつも何かに邪魔されているので、誰にも邪魔されないところに二人で身を隠したいという心理が働いていると考えられます。

また、誰かが家族だったり、親しい友達だったのなら、その人に対してもっと時間を割かなければいけないと心のどこかで感じているのではないでしょうか。

家の中で隠れる夢

自分が暮らしている家の中のどこかに身を潜めて隠れる夢を見るのは、家の中にいてもリラックスできていないからだと考えられます。

一人暮らしをしている人でも、家族と同居している人でも、家の中で心からリラックスできる場所が決まっていないのではないでしょうか。

家の中のレイアウトを工夫してみたり、風水を取り入れるなどして、心地よい空間を作るといいと思いますよ。

職場で隠れる夢

仕事する場所で隠れる夢を見るのは、ストレスやプレッシャーが原因であることが多いので、自分でも何となく自覚があると思います。

ただ、職場で隠れる場所が使用していない会議室だったり、資料部屋だったなど、特定の場所だった場合はまた別の意味が考えられます。

誰もいない会議室に隠れる夢は、自分の実力を出したい気持ちの表れです。

人の目が届きにくい部屋や倉庫などに隠れる夢は、職場での人間関係に疲れているサインです。

ぎゃくに給湯室や更衣室、トイレなど人の出入りが多い場所に隠れる夢は、職場で自分の立場を誰かに認めて欲しいという気持ちの高まりだと考えられます。

学校で隠れる夢

子供の頃に学校の中でかくれんぼをしたことを思い出しそうな夢ですが、学校で隠れる夢には今の自分への大きな不満が影響しているかも知れません。

子供の頃の学校での出来事を思い出すことがないのに、学校で隠れる夢を見たのなら、当時の自分に「もっと頑張らなかったからだ」と後悔しているなど、当時の自分への不満が今の自分を作り出していると思ってしまうことはありませんか?

友達と上手く付き合えなかったとか、教師に理解されなかったとか、いい思い出ではない部分が心に影を残しているのではないかと思います。

誰もいない学校で隠れている夢は、何かの挑戦するスタートラインに立つ前の準備段階だと考えられます。

かくれんぼをする夢

誰かから身を潜めて隠れるのは、現実の世界ではあまりないことですよね。

でも、子供の頃にかくれんぼをして遊んだことはあると思います。

かくれんぼをする夢は、誰と遊んでいるのかが問題です。

子供時代の友達と遊んでいたのなら、今の友達に対して何か足らない物を感じているのではないでしょうか。

恋人とかくれんぼしている夢は、お互いの気持ちがすれ違っているような気持ちになっているのかも知れません。

見つかりたくないはずのかくれんぼですが、恋人と遊んでいるのは、見つけて欲しいという気持ちの表れとも考えられます。

まとめ

隠れるというのは、「自分の存在を隠したい」という欲求が見せた夢の可能性もあります。

その反面、自分への関心をもっと欲しているかも知れません。

どんな状況で隠れていたのか、夢の内容を思い出してみましょう。

隠れてしまいたい気持ちと見つけ出して欲しい気持ちは、相反するようで重なっている時もあるので、参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました