【夢診断】嫌いな人が夢に出てくるのはどんな心理状態なのでしょう

夢診断

夢の中で好きな人に会えれば嬉しいのですが、時には嫌いな人が夢に出てくることもありますよね。

嫌いな人の夢を見るなんて、いい気分になるはずもありません。

ではなぜ嫌いな人が夢に出てきたのでしょう。

嫌いな人の夢を見る心理について解説します。

スポンサーリンク

嫌いな人の夢が意味すること

嫌いな人が夢に出てくるのは、あなたがその人のことを考える機会が多いからです。

「嫌い」という感情は想像以上に強いのです。

顔を会わせたわけじゃなくても、嫌いな人の名前を聞いただけで心の平静を失ったりするのは、それほど強い感情があるからなんです。

好きでもなく、嫌いでもない人のことは脳裏に強く残りません。

嫌いな人が夢に出てくるのは、あなたがそれだけその人のことを考えている証拠なのです。

スポンサーリンク

何度も嫌いな人の夢を見る

嫌いな人の夢を見たとしても、それが一度だけならあまり気にすることもないでしょう。

ですが、嫌いな人の夢を何度も見るのは、何か深い意味があるのではないかと気になってしまいますよね。

何度も繰り返し嫌いな人の夢を見るのは、あなたは心の奥底でその人とわかり合いたいという願望があるからです。

「嫌い」という気持ちは「好き」の真逆ですが、嫌いな人でもわかり合うと急激に好きになったりするものです。

嫌いだと思うほど、その人を気にしているのです。

そして、自分が嫌いな人から好かれることは滅多にありません。

自分のことを嫌っていると察知すれば、相手も好かれようとは思いません。
お互いに嫌い合ってしまうのです。

ところが、そういう人同士が何かのきっかけでわかり合うと、親友になったり、恋人になったりするのです。

あなたが嫌いな人の夢を何度も見るのは、その人と仲良くなりたいという気持ちの表れなのではないでしょうか。

嫌い人だったのに仲良くなる夢

嫌いな人と夢の中では仲良くしているのは、あなたの本心が夢に反映したと考えられます。

その人をなぜ嫌いになったのか、その理由をよく思い出してみましょう。

もしかしたら、あなたは仲良くしたいのに、相手から素っ気なくされたとか・・。

なぜ嫌いなのか考えてみると、自分の本心が見えてくるかも知れません。

夢の中で嫌いな人と仲良くしているのは、あなたが望んでいると考えるのがシンプルでしょう。

嫌いな人と喧嘩している夢

夢の中で嫌いな人と喧嘩しているのは、あなたがその人をあまりにも意識し過ぎているからです。

ただ嫌いだというわけじゃなく、あなた自身と似ている部分があるから意識しているのではないでしょうか。

自分の中の嫌な部分があり、それが嫌いな人との喧嘩という夢になったのではないかと考えられます。

スポンサーリンク

嫌いな人から好かれる夢

嫌いな人のはずなのに、相手はあなたに好意を持っていたり、親しみを感じている夢を見ると、その人に対して抱いていた「嫌い」という感情が薄れるような気がしませんか?

嫌いな人から好かれる夢は、お互いが意識し合っていることを感じているからです。

何かのきっかけがあれば、きっと急激に接近する可能性があります。

嫌いな人から逃げようとする夢

嫌いな人からしつこく追いかけられて逃げている夢は、嫌いな人があなたにとってどんな立場なのかによって意味が違います。

上司や先輩、先生など目上の人だったのなら、あなたが仕事や勉強にプレッシャーを感じていてストレスを蓄積しているからです。

恋人や友人など、現実には嫌いな人じゃないのに、夢の中で嫌いな人になってあなたを追いかけているのは、信頼している人から裏切られるのを怖がっているからでしょう。

心から信頼している人に裏切られた経験があるのかも知れませんね。

傷つきたくないから、その人の嫌な部分を無理に作り出そうとしているのではないでしょうか。

まとめ

嫌いな人の夢を見るのは珍しいことではありません。

好きな人の夢を見た方が気分が良いでしょうが、好きな人と同じくらい嫌いな人のことも脳裏に強く残るからです。

人を嫌いになるのは、それほど強い感情が働くものなのですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました