【夢診断】救急車の夢を見るのはどんな心理状態が影響しているの?

夢診断

救急車に実際に乗った経験のある人も少なくないでしょうが、乗った経験のない人でも救急車がサイレンを鳴らして走っているのを見たことはあるでしょう。

耳に残るサイレンの音は、自分と無関係でも何となく心をザワザワさせますよね。

できれば乗る機会が来ない方が良い救急車なのに、夢の中で救急車が出てくるのは心穏やかではなくなります。
なぜ救急車の夢を見るのか、その心理について解説します。

スポンサーリンク

救急車に自分が乗る夢

救急車に自分が乗る夢は、何か災難に遭いそうな予感がしてしまうかも知れません。

予知夢であればたしかに嫌な気持ちになるでしょう。

もしも自分の健康に少し不安があるのに、気がつかないフリをしているのなら、その不安が夢になったのだと思います。

このまま自分の健康に目を背けていると、救急車で運ばれるような事態になる恐れがあるからです。

ですが、そういう健康面の不安もないのに、救急車に乗る夢を見たのなら、それはあなたの現実逃避願望です。
救急車に乗せられて病院に運ばれるような事態になれば、今あなたを悩まさせていたり、苦しめていたりすることから一旦は開放されます。

責められることなく、今の状況から逃げ出すためには、救急車に乗るような緊急事態を心の底で望んでいるのでしょう。

スポンサーリンク

救急車に付き添いで乗る夢

救急車に付き添って乗り込む夢は、あなた自身ではなく、あなたの身近な人や大切な人のことを心配しているからです。

誰が救急車で運ばれることになったのか、夢の中でもはっきり記憶が残っているのなら、その人のことを心配しています。

誰が運ばれるのかはっきりわからないけれど、その人の付き添いとして救急車に乗り込んだのなら、あなたがとても頼りにしている人のことを心配しているからだと考えられます。

電話で救急車を呼ぶ夢

電話で救急車を呼ぶ夢は、何か困った時に助けてくれる人がいないことへの不安、孤独感は反映したと考えられます。

救急車をまるでタクシー代わりのように使ってしまうようなモラルのない人間もいますが、一般的には救急車を呼ぶのはかなり切迫している時です。

もしも具合が悪くなった場合、いきなり救急車を呼ぶ前に、家族や友人、恋人などにSOSを出してしまうと思うのですが、そういう人が自分に居ないことへの不安が夢になったと思います。

自分自身で救急車を呼ぶ夢を見たのは、強い不安があるからではないでしょうか。

家の前に救急車が停まる夢

自分の家の近くに救急車が走っていて、サイレンの音がどんどん大きくなり、自宅の前に救急車が停まる夢は、家にいる時でも心が落ち着かず、穏やかな気持ちになれないからです。

自分だけの安心できる空間にしたい願望が大きくなっているのではないでしょうか。

部屋のレイアウトを変えたり、断捨離をして部屋をスッキリさせてみるなど、落ち着ける空間にしてみましょう。

スポンサーリンク

救急車に数人で乗る夢

救急車に多人数で乗り込む夢は、あなたの人間関係のトラブルへの恐怖心が反映していると思います。

人間関係に何か悩みがあるのでしょうか。

例えば恋愛なら三角関係、職場でのハラスメントなどの心配があるのかも知れません。

人間関係のトラブルに巻き込まれないように、気を付けた方が良い時期だと考えられます。

救急車を呼んだのに来ない夢

救急車を呼んだのに、いつまでも救急車が来ない夢を見たのは、あなたは自分の力で困難を乗り越えられるという自信が出てきたからでしょう。

救急車が来ないのは、嫌な夢のような気がするかも知れません。

ですが、自分の力で何とかしようと覚悟を決めたから、救急車が来ない夢となって反映したと考えられます。

救急車が渋滞で進まない夢

救急車に乗ったのに、渋滞で救急車が進まない夢は、あなたの抱えているトラブルはスムーズに解決しないことを予感しているからです。

何があなたの邪魔をするのか、その対象がわかっていないので、怒りをぶつけることもできない渋滞が行方を阻む夢になったのでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

救急車の夢は、急病や事故などを連想してしまうでしょうが、あなたの心理の中にある現実逃避や人間関係の不安などが反映した可能性があります。

予知夢ではないかと怖がり過ぎてしまうのは、自分の行動を萎縮させてしまうので、心配し過ぎないようにしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました