【夢診断】財布を失くす夢を見る心理状態は?金運低下なのか!

夢診断

現実に財布を失くした経験のある人は、その時の焦りや動揺が思い出されるので、夢の中のことでも目が覚めてしまうかも知れませんね。

不注意で財布を落としてしまうこともあるかも知れませんが、それが夢の中で起こると、何か嫌な予感がしてしまいますよね。

もしかして、お金に関することで、何か事件やトラブルに巻き込まれるのではないか・・・なんて心配になってしまう人もいると思います。

夢の中で財布を失くすのには、どんな心理状態が影響しているのか解説します。

夢占いのように、財布=金運ということなのか、それとも深層心理に潜んでいる何かが影響しているのでしょうか。

あなたの夢と照らし合わせながら、チェックしてみましょう。

スポンサーリンク

財布を失くす夢が金運低下とは限らない

財布はお金を入れるものなので、金運を象徴するものとして占いなどではよく出てくるアイテムです。

金運を上げるために財布の色や形にこだわる人もいます。

ですから、夢占いでは財布を失くす夢は、そのまま金運の低下と位置付けているのです。

しかし、夢に見ることは、その人の心理が大きく影響しています。

金運の低下を予感させるために、財布を失くす夢を見るのであれば、すでに金運の低下を自分でも感じているのではないでしょうか。

必ずしも夢で財布を失くしたからといって、金運の低下に直結すると早合点しない方が良いと思います。

深層心理の中に隠れていることから、財布に関係する夢の謎をひも解いてみましょう。

財布を落としてしまう夢

財布はとても大切な物のはずです。

簡単に落としてしまうような人はそうそういませんよね。

夢の中で財布を落としてしまうのは、あなたの注意力が散漫になっていることを示しています。

大切なものを落としてしまうほど、ボーっとしていては危険が迫っても避けられません。

もしかして、最近小さなミスが多くなっていませんか?

足元を注意せずに歩いていて転倒するとか、いつも身につけているはずのものを忘れてしまうなど、注意力が低下していることでミスを重ねているかも知れません。

よく思い出さないと忘れる程度の小さなミスだとすれば、自覚もないと思います。

ですが、小さなミスも積み重なれば周囲からの評判にも影響してしまうので、やがて大きな影響になる恐れがあるのです。

大切なものを落としても気がつかないほど、他に気をとられているのなら、気を引き締めましょう。

スポンサーリンク

財布を盗まれてしまう夢

財布を盗まれる夢は、悪い予感しかしないと思います。

これはストレートに受け取った方が良いでしょう。

あなたの周囲にいる人が、あなたの大切なものを奪おうとしているのかも知れません。

敏感に、あなたはその危険を察知しているのではないでしょうか。

財布を盗まれる夢を見た時に、盗んだ犯人が知り合いだったのなら、あなたが警戒している人物も見えてきますね。

恋人なのか、仕事のポジションなのか、友人なのかわかりませんが、大切な何かを横取りされないように気をつけましょう。

財布を忘れる夢

外出先で財布を忘れてしまったことに気がつくと、すごく焦ってしまいますよね。

夢の中でも同じでしょう。

財布を忘れる夢は、あなたの準備不足への不安が影響していると考えられます。

出かける前に持ち物をチェックする習慣があれば、財布を忘れることはまずないはずです。

しかし、すごく慌てている時などは確認もおろそかになりがちです。

準備や計画などに油断があるのではないでしょうか。

出かける前だけじゃなく、家の中でも戸締りの確認をするなど、慌てて忘れやすい事柄をきちんとチェックする習慣をつけましょう。

忘れものをする夢の診断はこちら

財布の中身が空っぽになる夢

財布を失くしたわけでもなく、盗まれたわけでもなく、ただ財布の中身が空っぽになって途方に暮れている夢を見たのは、お金のことに対する不安が影響しています。

今の世の中、お金の心配をしないで安定した生活が送れる人の方が少ないので、みんな不安だと思います。
そういうお金に対する不安の蓄積が、空っぽの財布となったのだと考えられます。

お金に対する不安を払拭する方法は、真面目に働いて収入を得て、その収入に相応しい生活を送ることが基本です。

安定した収入を得ることができていないのなら、副収入を得る方法を考えるなど、お金への不安が軽くなるために今以上に努力するしかありません。

地道な努力をしても結果の出ない世の中なので、自暴自棄になりそうな時もあると思いますが、焦りからリスクを冒してお金を増やそうとするのは危険です。

現実に財布が空っぽにならないように、慎重に暮らしていきましょう。

スポンサーリンク

財布を探している夢

財布が見つからずに探している夢は、あなたには欲しいものがあるのに、なかなか手に入れられないジレンマが影響しています。

財布を探していて、夢の中で見つけられたのなら、あなたが欲しいものをそろそろ手に入れるタイミングが来ているのだと考えられます。

あなたが探している財布がたっぷりお金が入れられるサイズだったのなら、もっと収入を増やしたい気持ちになっています。

小さめの財布を探していたのなら、あなたはお金よりも大切なものを見つけたのではないでしょうか。

誰かが失くした財布を拾う夢

どこかに財布でも落ちていないかな・・・なんて思って歩いていても、現実に財布が落ちているなんて滅多にありません。

ですが、夢の中ではそういうことに遭遇することもあるでしょう。

あなたが財布を拾ったのは、思いがけないことが起きて欲しいという希望の表れでもあります。

しかし、思いがけないことは良いことばかりではありません。
思いがけない災難もあります。
非現実的なことばかりを想像してばかりでは、現実を良くすることはできないので、気持ちを改めましょう。

まとめ

財布は金運だけじゃなく、あなたの中の不安や油断などの心理も影響して夢の中に出てくるものです。

とても大切なものだからこそ、財布にかかわる夢を見た時には、少し自分を見つめ直してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました