【夢診断】スマホを使っている夢を見るのはどんな心理状態?

夢診断

携帯電話が普及して、今ではガラケーからスマホに変わり、どんどん便利になっています。

日常生活を送る上で、必須アイテムとなっているスマホなので、夢の中でスマホを使っていても不思議なことではありません。

ですが、夢の中でスマホを使っている時に、何か問題が起きたりすると、何かの予兆なのではないかと心配になってしまいますよね。

夢の中でスマホを使っている時に起こるトラブルや現象にはどんな心理状態が影響しているのか解説します。

スポンサーリンク

スマホを使う夢の意味とは

スマホは電話としての機能が基本ですよね。

スマホの夢は、固定電話やガラケーの携帯電話の夢と同じく、人間関係やコミュニケーションに関する心理が影響しています。

スマホの夢を見た時に、誰かに電話しようとしているとか、誰かとスマホで話してるのなら、固定電話でもガラケーでも同じです。

ですが、スマホは電話としての機能以外を主に使っている人もいますよね。

電話よりも他の機能を使う割合の方が勝っているようなケースもあります。

夢の中でスマホを使ってるのは、どんな機能だったのかによって、意味も違うのです。

ナビとして使っている、メールを送るため、チャットのため、動画視聴のため、ゲームのためなど・・。

夢の中のスマホ操作に心理が反映していると考えられるのです。

スマホの地図が読み込めない夢

スマホの地図アプリを使いたいのに、なかなか地図が読み込めなくて困ることは、現実にも起こります。

もしも夢の中でスマホの地図を使おうとしても、地図が使えなくて困っているとしたら、あなたはこの先の進むべき道を見失っていると考えられます。

地図がなくても野生の勘で進むべき方向がわかる人は、夢の中でもスマホの地図に頼りません。

スマホの地図がないと、どっちに向かうのかさえ分からないからこそ、使えない夢を見たのでしょう。

人生には先が見えない時もあります。

そういう時には、やみ雲に進むよりも、そこに立ち止まって誰かに道を教えてもらうのも1つの方法です。

今のように多くの人がスマホを持っているわけではなかった時代には、知らない時で道に迷った時には人に声をかけて道を尋ねます。

もしも現実にそれが簡単にできる人は、地図の読み込みエラーで困ってしまう夢は見ないのではないでしょうか。

あなたは人に教えてもらうことが苦手なタイプではありませんか?

もしもそうであれば、苦手を克服してみるためにも、わからない時や困ったは周りの人に素直に声をかけて助けてもらえるようになりましょう。

スポンサーリンク

スマホの電源が入らない夢

スマホの電源をONにしたのに、なぜか起動せず、電源すら入らない状態になって焦っている夢を見る心理状態は、周囲から孤立するのではないかとビクビクしているからではないでしょうか。

スマホは電話以外にも、メール、メッセージアプリ、SNSなど、人とつながる機能がいくつも搭載されています。

なのにスマホの電源が入らないなんて、パニックになってしまいますよね。

スマホを通しての人間関係が多い人は、このような夢を見る可能性があります。

スマホを使えない間に、人間関係が途切れてしまい、忘れられるのが怖くなるような気持ちになったのではないでしょうか。

しかし、電源が入らないことで焦りまくる夢を見るのは、依存し過ぎている可能性があります。
少しスマホから離れる時間を作ってみるきっかけになる夢にしてみてはいかがでしょう。

スマホで調べたいことがあるのに検索できない夢

スマホを使って検索すれば、困っていることがあっても解説策が見つかります。

疑問に思ったことは、すぐに検索できるので、スマホさえあれば大丈夫だと思っている人がほとんどでしょう。

でも、夢の中で何か検索して調べようとしているのに、上手く検索できなくて困っているのは、情報不足になるのが不安なのでしょう。

情報不足のままでは、会話にも自信が持てないのに、検索できないのは焦るでしょう。

検索したいのにスマホの検索機能が使えなくて困る夢を見た時は、情報不足にならないように準備することを大切にしましょう。

外出先でも、スマホさえあれば何の下調べもしなくても大丈夫!という過信してしまうと、もしも検索機能にエラーが起きた時にパニックになってしまいます。

とても便利なものですが、壊れることもあります。

1つだけに頼るのではなく、いくつかの手段を準備することを考えてみてはいかがでしょう。

スマホのバッテリーが切れる夢

スマホのバッテリーの残量が少なくなると、心細くなるのはリ現実でも同じです。

夢の中でも同じように心細くなるでしょう。

スマホのバッテリーが切れる夢は、あなたの不安な心が反映しています。

スマホへの依存度が高いので、つねにバッテリーを気にしている状態が夢になったと考えられます。

デジタルデトックスを検討してみるきっかけにしてもいいでしょう。

スマホを触っていないと不安になるような状態を自覚しているのなら、スマホから離れる時間を意識して作るといいですよ。

そして、バッテリーが切れる夢には、自分自身の心の充電が反映していることもあります。

心にも栄養は必要だと思います。

少し心が疲れているので、サインを送ったのかも知れません。

スポンサーリンク

スマホが上手く使えない夢

スマホに搭載されている機能を100%使いこなせている人なんて、現実にはほとんどいないと思います。

でも、自分が必要なことだけは使えているはずですよね。
ですが、夢の中でスマホを上手く使えなくて、宝の持ち腐れ状態になって持て余しているのは、向上心が失われている心理状態が影響していると考えられます。

スマホを使いこなすためには、勉強も必要です。

感覚で使いこなせる人はわずかです。

スマホという身近なものですら、上手く使えていないのは、上を向く気持ちが萎えているからです。

少し精神的に疲れている時なので、休息が必要だというサインです。

スマホが壊れてしまう夢

スマホが壊れてしまい使えなくなってしまう夢は、何か悪いことが起こる予感がして心配になりますよね。

スマホや携帯電話は社会とのつながりを象徴するアイテムなので、それが壊れるなんて夢は怖くなってしまうでしょう。

ですが、夢の中でスマホが壊れるのは、スマホに頼らなくても社会に溶け込めるという自信の表れです。

悪い意味ではありません。

あなたの心理状態は、スマホというツールがなくても困らないほど満たされた状態なのではないでしょうか。

悪い予感になってしまうのは、便利なものを手に入れたので仕方ないことですが、夢の中の出来事が予知夢になることは、現実にはほとんどないことなので、心配し過ぎないようにしてくださいね。

スマホを盗まれる夢

スマホには、大切な情報が入っているので、現実に盗まれたら大変なことです。

夢の中でもすごく焦るでしょうし、困りますよね。

悪用されないように届け出をして・・。

でも連絡先がわからないと仕事もできない・・。

そんなパニック状態に陥る夢は、できれば見たくないものです。

スマホが盗まれる夢は、あなたが大切なものを誰かに奪われるのではないかという不安の表れです。

いつも手にしているものなのに、盗まれるとすれば、近い人物なのかも知れません。

あなたが身近な人に警戒心を抱いているというサインなのではないでしょうか。

まとめ

スマホを手にしている夢は、現実とリンクさせて考えるので、夢の内容によっては不安になるのもわかります。

ですが、スマホにどれほど頼り切っているのか、自分のスマホとの付き合い方を確認するのに良いきっかけにすると良いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました