【夢診断】宝くじに当選する夢に潜む深層心理とは!

夢診断

宝くじは、庶民の夢ですよね。

宝くじが当たれば・・というセリフの後には、色んな夢を語れます。

お金さえあれば夢が叶うわけじゃないというのはキレイ事で、現実にはお金で叶う夢が大半でしょう。

そんな夢のために、毎回のように宝くじを買っている人が、夢の中で大当たりすると、「まさか予知夢?」とドキドキしてしまうはず。

夢の中で宝くじの大当たりをしていたら、夢診断ではどうなのでしょう。

スポンサーリンク

宝くじに大当たりする夢を見た時

自分自身がリアルに宝くじを買っているのなら、夢の中で大当たりして、何億円も手に入れば、喜びのあまり目が覚めてしまうのではないでしょうか。

宝くじが大当たりするなんて、心のどこかでは諦めているのに、それでも夢を見たくて買ってしまうものです。

だからこそ、「まさか当たるわけないだろうけど」と思っているはずなのに、夢の中で大当たりすれば、「これはいよいよ当たるのかも!」とドキドキしてしまいます。

ですが、残念ながら宝くじが大当たりする夢を見てしまったのは、自分自身の運気やパワーが低迷しているのを自覚しているからなんです。

スポンサーリンク

宝くじに当たる夢は要注意

宝くじに当たる夢を頻繁に見ている人もいます。
そういう人は、常に宝くじに当たった時のことを妄想しているので、頭の中に残ったまま眠っているからです。

そういう場合は、あまり深層心理とは関係ありません。

問題は、宝くじを買っているのに、大当たりする夢を一度も見なかった人がそういう夢を見た時です。

それは、何か身の丈に合わないことで無理していたり、高望みをしているのではないでしょうか。

自分の稼ぎ以上にお金を使っているとか、リスクのある投資などにお金をつぎ込んでいるなど、身の丈に合わないお金の使い方をしていて、不安になっていると考えられます。

身に覚えがあるのなら、堅実なお金の使い方をして、不安を取り除いてください。

思い切ったことをしないと、一攫千金はできないとか、そういう冒険をして成功する人もいます。

ですが、宝くじに夢を託しているようなタイプの人が、そういう冒険をすると大失敗しやすいので要注意です。

自分以外の人が大当たりする夢

自分自身が宝くじに大当たりする夢は、心理状態としては良くないのですが、自分以外の人が大当たりする夢を見るのは正反対です。

例えば恋人や夫、妻などのパートナーが大当たりする夢は、その人に対して強い愛情を抱いている証拠です。

宝くじ=お金=愛情という定義ではなく、宝くじが大当たりするような奇跡的なことが自分の大切な人に起こる夢を見るほど、愛しているからなんです。

その人には、他の人よりも幸せになってもらいたいという願いの表れです。

ただ、自分の力で幸せにしてあげられる自信が少し足りないので、宝くじという他力本願な夢になってしまったのでしょう。

宝くじに大当たりするよりも、あなたと一緒にいることが幸せだと感じてもらえるように、愛を伝えてあげられるといいですね。

スポンサーリンク

宝くじを買う前に大当たりする夢を見た

宝くじをすでに購入した後に、大当たりする夢を見た場合は、あまり良い心理状態ではないのですが、購入する前ではどうなのでしょうか。

この場合は、日ごろから宝くじを買う習慣の有無で違ってきます。

宝くじは、ドリームジャンボと呼ばれる億を超える大きな当選金のあるももから、ロトやナンバーズ、スクラッチ、ビンゴなど毎週のように当選のチャンスのあるものまで色々あります。

今までにほとんど宝くじを買ったことのない人が、突然大当たりする夢を見た場合は、予知夢の可能性も捨てきれません。

そういう人は、自分の周りの人との会話などで宝くじについて話題になったことがあったかどうか思い出してみましょう。

まったくそういう記憶がないのなら、運気が上昇しているかも知れませんね。

ですが、毎年のように宝くじを購入している人の場合は、買う前でも運気アップとは考えにくいです。

それでも、宝くじを買うのは、庶民が大きな夢を見られる数少ないチャンスです。

買わなければチャンスもありませんし、夢も見られないので、やっぱり買いますよね。

まとめ

「宝くじなんてあてにするのはバカバカしい」と日ごろから思っていて、今まで一度も買ったことがない人が大当たりする夢を見たケースを除き、あまり良い兆候ではない夢です。

ですが、夢の中だけでも大当たりしてみたいと思うのは、私だけでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました