【夢診断】試験やテストを受ける夢にはどんな心理が影響しているの?

夢診断

試験やテストの夢は、学生の頃はよく見る人も多いと思います。

真面目に勉強していてもテストの前はプレッシャーを感じてしまうので、学生時代にはテストの夢は珍しくないかも知れませんね。

ですが、大人になってから試験やテストを受ける機会が少なくなれば、そういう夢を見ることもほとんどなくなります。

大人になってからの試験やテストはほとんどが仕事に関係することなので、自分の勉学意欲とは関係なくなります。
ほとんど試験とは無縁の生活になる大人の方が多くなるのです。

だからこそ、試験やテストの夢を見ると記憶に残りやすいのでしょう。

ここでは試験やテストの夢が示しているあなたの心理について解説します。

スポンサーリンク

試験やテストの夢が示す意味

現実の世界で試験やテストを受ける前でもないのに、そういう夢を見るのには、あなたの心理状態が影響しています。

試験やテストの意味することは、人からの評価です。

試験やテストは、採点結果としてハッキリ出ます。

あなたは人からの評価に対して気にし過ぎる傾向があると考えられます。

夢の内容によっては、さらに心理状態が強く影響していることが見えてきます。

試験に合格する夢

試験に合格するために必死で苦労して、その上で合格という結果が出た夢を見たのは、あなたが今、抱えている問題に対してまさに努力していることを示しています。

努力の結果が報われることを望み、そのために頑張っているからこそ、合格という喜びの結果が出る夢を見たのでしょう。

合格するという結果が夢の内容だった場合、あなた自身が努力したことに自信を持っているからなので、問題をクリアできる可能性が高いと考えられます。

スポンサーリンク

試験に落ちてしまう夢

試験に落ちてしまう夢だけ見れば、悪い夢のような気がするかも知れません。

しかし、試験の結果が厳しい内容の夢は、あなたが気を緩めていないことを示しています。

今以上に努力すれば、問題をクリアできる可能性が高いので、必ずしも悪い夢というわけではありません。

テストの内容がとても難しい夢

テストの問題が予想以上に難しくて、なかなか進まなくて焦ってしまうような夢は、焦りの気持ちが強く残ってしまうため、記憶にも残りやすいでしょう。

嫌な夢を見たという印象になるかも知れませんが、難しい内容のテストを受ける夢は、あなたの性格が影響しています。

あなたは何ごとにも慎重な性格で、心配性で、事前の準備に余念がないタイプではないでしょうか。

試験やテストを受ける前の準備をしっかりしても、勉強したこと以上に難しい問題が出題されたら困るので、さらに一生懸命勉強しようとする人のはずです。

テストが難しかったという夢は、あなたが努力しているからこそ見た夢だと思います。

試験勉強したことがズバリ出題された夢

試験勉強をする時に、出題されそうなところを予想して勉強することってありましたよね。

いわゆるヤマをはって勉強する方法です。

夢の中でヤマをはったところがズバリ的中して、すらすらと問題が解けて余裕の結果に自信満々だった場合は、あまり良い心理状態とは言えません。

あなたが油断で足元をすくわれる前兆だと考えられます。

世の中はヤマをはって乗り越えられるような問題ばかりではありません。

甘く考えていると、痛い目に遭ってしまうので気をつけましょう。

試験会場に遅刻してしまった夢

現実に起こったら怖い夢です。
大切な試験に遅刻してしまう夢は、悪夢と感じる人もいるでしょう。

試験に遅刻する夢は、あなたが直面している問題から逃げようとしている心理が影響しています。

試験に合格する自信がないので、遅刻して逃げようとしているのではないでしょうか。

それが現実の世界にも起こらないようにしないと、逃げ癖がついてしまいますよ。

努力なしでクリアできることもありますが、努力したからこそクリアできた時の喜びが大きくなるはずです。

逃げ出すことばかり考えずに、まず問題と向き合ってみましょう。

試験の問題が白紙だった夢

試験の問題を見てみると、何も書かれていない白紙の問題用紙だったという夢は、あなたが目的を見失っていることを表しています。

どんな問題を解けばいいのかすらわからない状態だと考えられます。

今はあまりジタバタせずに、じっくりと自分の目的や目標を見つける時期なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

試験官が知っている人だった夢

試験会場にいる試験官が、あなたの知っている人だったという夢は、あなたが本心では苦手だと思う人と頼りにしている人の両面を表しています。

試験官は、不正行為をしようとする人間から見れば遠ざけたい存在です。
しかし、試験会場で何かトラブルが起こった時には助けてくれる存在でもあります。
知り合いだったその人の顔を見た時に、あなたがどう感じたのかによって、その人物に対する本心が見えるはずです。

テストでカンニングしようとする夢

海外のニュースなどで、家族ぐるみでカンニングなどの不正行為をする様子を見ると、ウソみたいな話だと思いますが、テストでカンニングをするのは昔も今も同じでしょう。

ただ、カンニングをしようと考えたことはあっても、実際にそれを実行に移すかどうかの問題です。

夢の中であなたがカンニングをしようとしているのは、自分の不安を払拭したいからだと考えられます。
仕事などで失敗するのが怖いとか、精神的にプレッシャーを感じているのではないでしょうか。

でも、カンニングしようとするだけで、夢の中で思いとどまったのなら、あなたはしっかり準備できているはずです。
不安に思う気持ちの大きさが表れた夢だと考えられます。

試験中にペンや消しゴムを落とす夢

テストの真っ最中に鉛筆や消しゴムなどを落としてしまう夢は、あなたのためらいの気持ちが反映したと考えられます。

落とした物を拾おうとして、教師や試験官に不正行為をしたと疑われるのが怖いので、落としたままにしようか迷ってしまうという経験はありませんか?

実際にそういう経験はなくても、自分がそうなった時にどうするのか想像してみると、夢に表れた心理が見えてきます。

あなたは疑われるのがイヤで、落とした物を拾わずにテストに回答できなくなった。
もしくは疑われるのを覚悟で落としたものを拾ったのか。

世間の目をすごく気にするタイプなら前者、人からどう思われても気にしないタイプなら後者です。

まとめ

試験やテストの夢は、大人になってからもドキドキする夢です。

人生は様々な問題を乗り越えていくものなので、試験やテストの夢はあなたの問題に取り組む姿勢が反映していると考えてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました