【夢診断】何か約束をしている夢を見た!どんな心理状態なの?

夢診断

夢の中の出来事は、現実とは全く無関係なことも多いので、悪い夢を見ても、それが現実になるなんて気にし過ぎる必要はありません。

ですが、夢の中の出来事には、深層心理に隠れていることが影響することもあるので、ヒントになる要素もあるかも知れません。

もしも夢の中で誰かと何かの約束をしていたり、約束を破られるような内容には、どんな心理状態が影響しているのでしょうか。

スポンサーリンク

夢の中の約束が示す意味とは

約束というのは、自分以外の誰かと交わすものです。

自分の心の中で決めたルールなどとは違い、ほかの誰かに対して責任を負うのが約束です。

つまり、夢の中で約束に関する内容を見たのは、誰かに対する責任を感じている心理状態が影響していると考えます。

人は、子供のころから様々な約束事をしながら成長します。

例えば親との約束、友だちとの約束、教師との約束など。

その約束に対する責任の感じ方は人それぞれですが、夢の中で誰かと何かの約束をしていたのなら、今のあなたは責任や義務に対して重く受け止める人になっているのでしょう。

仕事上の約束をしている夢

仕事に関することで約束をしている夢が示しているのは、今まで以上に仕事の責任が重くなることに対して、心に大きな負担を感じているということです。

約束を守らなければいけないという責任感の強さがあるので、仕事上でもきっと真面目で信頼されていると思います。

その信頼を裏切らないためにも、さらに責任感が強くなるので、少し自分を追い詰めてしまう傾向があります。

責任を放棄するのは良くないですが、自分ひとりで何もかもを背負わずに、仲間に頼る部分を持つことも必要でしょうね。

でないと、重責に耐えかねて、潰れてしまう恐れがあります。

スポンサーリンク

お金にかかわる約束をしている夢

お金に関する約束は、何かお金にトラブルの予感を示しています。

もしかして、大きな買い物を控えていたりするのなら、もう少し時間をかけて慎重に考える必要があるかも知れません。

心の奥底に、お金に関する不安があるので、お金の夢を見た可能性が高いので、お金の借り貸しなどにはとくに注意しましょう。

恋愛や結婚に関する約束をしている夢

恋愛や結婚などに関する約束の夢は、好きな人への不安が大きくなっていることを示しています。

もしかして浮気されているのではないか?
もしかして嘘をつかれているのではないか?
もしかして・・・

色々な不安が心の奥底にあるので、日ごろから何気ない会話の中でも無意識に「約束だからね」と言っているのではないでしょうか。

相手の心が離れてしまうのが不安なので、約束という鍵で閉じ込めようとしているのなら、それは逆効果になります。

相手を信じられない原因をよく考える必要がありそうですね。

約束を破ってしまう夢

約束を破る夢を見る人は、現実の世界ではとても真面目で、人との約束を破ることなんて滅多にないはずです。

普段から平気で約束を破れる人は、そんな夢を見ることはありません。

真面目で責任感が強い人だからこそ、夢の中で約束を破ったのです。

これは、願望を意味しています。

約束を破るという、自分ができそうにないことを夢の中でしているのです。

もしも重い責任を負わされていて、心が疲れているような時であれば、ストレスを解消した方が良いですね。

スポンサーリンク

約束を破られてしまう夢

誰かに約束を破れる夢を見たのは、あなたが周囲の人に対して不信感や不安を抱いているからです。

人間関係への不安が、約束を破られて落ち込んだり、悲しんだり、怒ったりする夢になったと考えられます。

ですが、責任の感じ方や約束の優先順位の考え方は人それぞれです。

あなたと違う考え方の人もいるので、期待し過ぎないことが大切です。

まとめ

約束する夢、約束を破られる夢、約束を守る夢など、約束というのは人とのコミュニケーションを示すことなので、今のあなたは人間関係に関する悩みや不安があるのかも知れませんね。

約束をしっかり果たそうとする人ほど、約束に関する夢を見る可能性が高いので、今のままでも全く問題はありません。

少しだけ、夢の内容を思い出して、注意すべきポイントがないかどうかチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました