【夢診断】引越をする夢にはどんな心理状態が影響しているの?

夢診断

引越を経験した人ならわかると思いますが、ほんとに大変ですよね。

荷造りから荷解きまで、全て終わった時にはヘトヘトになってしまいます。

一度でも大変なのに、何度も引越す人は尊敬したくなります。

ですが、現実ではなく夢の中の引越なら、何度でもしてみたいと思う人もいるでしょう。

引越すると気分も変わるので、良いことが起こりそうな予感にワクワクすることもありますから。

夢の中で引越をしているのは、あなたの心理がどのように影響したのか、解説しましょう。

スポンサーリンク

引越の夢が意味すること

引越の夢を見るのは、あなたが変化を求めているからです。
なぜ変化を求めているのか、その理由によって夢の内容も変わるでしょう。

実家から引っ越す夢

実家から引っ越す夢は、あなたの自立心が強く反映しています。

すでに実家から出て一人暮らしをしているのに、実家から引っ越す夢を見る場合も自立心による影響です。

そろそろ実家から出て自分の力で生きていきたい漠然と思ったことがあるのなら、そのタイミングが近いということです。

もう一人暮らしをしているのに実家から引っ越す夢は、親元を離れる時の心細さなどを思い出すことで、今置かれている自分の状況を乗り越えようとしているのです。

自立する時に奮い立たせた勇気を思い出してみましょう。

スポンサーリンク

引越の準備をしている夢

引越しの準備はとても大変ですよね。
その準備をする夢を見るのは、今の現状がゴチャゴチャしていて整理をしたいという心理の表れです。

引越しをすると、その機会に不要なものをキレイにサッパリできるいい機会です。

そういう準備をする夢は、何か自分を取り囲むものを整理したいと考えているのでしょう。

引越先が見つからない夢

引越ししたいのに、引越先が見つからなくて困っている夢は、あなたの現実から逃げたいという願望が反映しています。
いわゆる現実逃避です。

引越しをするためには、準備が必要なのはもちろんですし、新たに生活する場所が必要なはずです。

引越先も見つからないまま、引越しの準備をしてしまうほど、今の現実から逃げ出したいと思っているのでしょうね。

引越が上手く進まない夢

引越しの準備や手続きなどが思うように進まずにイライラしている夢は、あなたが現状を変えようとしているのに、それが上手くいかないことにストレスを感じている心理が影響しています。

引越は一人だけでは大変な作業です。
周りの協力があれば上手くいくのに、自分だけで何とかしようとしてしまうのではないでしょうか。

スポンサーリンク

引越先で不愉快な気持ちになる夢

引っ越して生活し始めると、近隣トラブルなどの問題に巻き込まれて不愉快になるという夢は、あなたが今の現状を無理に変えようとすると、周りに迷惑をかけてしまうことがわかっているからです。

今は無理に変化を求めずに、今の場所でしっかりと実力をつけることが大切な時です。

豪邸に引越しする夢

引越先がとても豪華な家だったという夢は、あなたの現実逃避が突拍子もないからです。

今までにも、小さな問題でも向き合って解決せずに、その場から逃げ出すことばかり考えてきたのではないでしょうか。

現実逃避して豪邸で悠々自適な生活をするのを夢見ていても、それが叶うことはないはずだと頭では理解できていますよね。

ボロ家に引越す夢

引越先が古くてボロボロの家だったという夢は、あなたが自分の今の状況をよく理解しているからです。

今もしも変化を求めても、上手くいかないのだから、グッとガマンすることが必要だとわかっているのでしょう。

これから頑張ろうと思うきっかけにできれば、ボロ家に引越す夢は良い兆しの表れになります。

スポンサーリンク

まとめ

引っ越しをする夢を見る心理は、変化を求めていることが大きいようです。

自分がどう変化したいのか、きちんと目標を立てれば良いですね。

そういうきっかけとして考えてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました