【夢診断】太る夢を見た時の心理状態とは?ダイエットとの関係は?

夢診断

もしも肥満体型ではないあなたが、夢の中で急激に太ってしまったら、ちょっと心配になりませんか?

太る夢を見るのには、何か理由があるのか、気になってしまうのではないでしょうか。

夢の中で見たことには、深層心理に何か理由が隠れているはずです。

夢の中で太っていたのは、どんな心理が関係するのでしょうか。

スポンサーリンク

夢占いでは太るのは吉夢

夢の中で見たことから占う「夢占い」では、太ることは吉夢だと言われます。

とくに自分が太っている夢を見た場合は、金運が上昇することを示しているのです。

たしかに太るためには、沢山食べなければいけないので、太る=裕福というイメージになるのでしょう。

スポンサーリンク

深層心理では幸福を欲している

夢占いとは別に、心の中にあることが夢として見せた場合の夢診断では、太る夢は現実の生活に物足らなさを感じていると考えます。

恋愛でも仕事でも家庭内でも、何か不満があり、「もっとこうしたい!」ということがあるのに、それが上手く発信できていないのではないでしょうか。

その不満が徐々に募っているとすれば、何か自分を変えなければいけないという焦りから、わかりやすく外見を変えた姿になって、太る夢を見たという可能性もあります。

ダイエット中ならストレスが原因

太る夢を見たあなたが、ダイエット真っ最中だとすれば、それはストレスが原因です。

空腹をガマンし続けている状態が長くなれば、脳は飢餓状態に危機を感じています。

食べ物を美味しそうに食べる夢を見たり、ダイエットしているはずなのに太った夢を見たりするのも、精神的にバランスを崩しかけているからです。

そういう場合は、週に1度のチートデイを作るといいのですよ。

週に1度は運動もしない、食べたいものをたっぷり食べることで、「ガマンばかりしていないよ」と脳をごまかすのです。

チート(cheat)とは、騙すとかごまかすという意味です。

要するに、脳や身体をごまかすために、週に1度は思いきり食べたり飲んだりして、ダイエットを長続きさせる方法です。

太る夢を見て、さらに焦ってダイエットに拍車をかけるのは逆効果なので、すこしゆとりを持ちましょう。

太るのは幸福の象徴でもある

太ることに嫌悪感を持つ人にとって、自分が肥満体型になる夢は悪い夢ですよね。

しかし、太ることは幸せを象徴しています。

今でも、世界には、太っている方が幸せそうで魅力的だと感じる国民性の国は沢山あります。

ですが、現代は裕福な人ほど健康志向が高く、太らない食生活を送り、貧しい人の方が太りやすい食事を摂るという逆転現象も起こっています。

自分自身が太っていることへ嫌悪感があるのなら、太る夢を吉夢だと思わない方が良いでしょうね。

スポンサーリンク

健康面への不安がある場合は要注意

極端に太る夢を見る理由として、自分自身の健康に何か不安があるというのも考えられます。

太ることが病気と直接結び付くわけではなくても、身体的に何か変化が起こることを感じていて、急に太る夢を見てしまうこともあるからです。

ダイエット中でもなく、急に太る夢を見て少しでも健康面に不安があるのなら、体のメンテナンスをした方が安心できますね。

まとめ

夢診断では、太る夢は必ずしも吉夢とは限りません。

自分の心の中にある「太る」ことの意味は人それぞれですから、太ることに良いイメージを持っているのか、それとも悪いイメージを持っているのか考えてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました