【夢診断】バンジージャンプの夢の意味!飛べなかった・楽しかった!

夢診断・は行

夢の中で目がくらむような高いところから落ちる夢を見ると、思わず目が覚めてしまいます。

自分から落ちるのも、人から押されて落ちるのも、どちらにしても怖い夢ですよね。

ですが、バンジージャンプをする夢となると、少し違う感じがしませんか?

高いところからわざわざ落ちる体験をするのがバンジージャンプです。

罰ゲームでもない限り、自分が望まなければバンジージャンプなんてしなければいいはず。

でも、夢の中では「バンジー!!」と叫んで落ちている。

これはどんな心理状態が影響しているのでしょう。

夢診断一覧ページ

スポンサーリンク

バンジージャンプの夢の意味

夢の中でバンジージャンプをしているのは、これから何か大きなことに挑戦しなければいけないというサインです。

自分でもわかっているのではないでしょうか。

しかし、その挑戦には大きなリスクが伴うので、なかなか勇気が出なくて迷っているのかも知れませんね。

でも、夢の中でただ高いところから飛び降りるのではなく、安全を約束されたバンジージャンプをしたというのは、良い兆候です。

大きな挑戦にはリスクがあるけど、もしもの時にも何とかなるはずだという自信があるのです。

もしくは、もしも失敗しても、必ず誰かが助けてくれるはずだと、周りへの信頼度が高まっています。

夢の中で見事にバンジージャンプができたのなら、きっと清々しさを感じたはずです。

あなたの自信が高まっているので、チャレンジの機は熟したと判断できます。

バンジージャンプを飛べなかった夢

夢の中で、何度も飛ぼうとしているのに、ついにバンジージャンプができなかったという内容は、あなたの中の自信の無さよりも、自分の置かれている立場の不安定さを感じている心理が影響しています。

仕事面では、同僚やスタッフをまだ信頼できていないとか、何か新しいことに思い切って挑戦しようと思っているけど、準備不足の不安があるのではないでしょうか。

見切り発車でも、タイミングを逃したくないという思いがあり、強引に物事を進めているとしたら、自分の中に消えない不安がある証拠です。

もう少し、時間をかけて人間関係を築き、準備を整えた方が良いと思っているのかも知れませんね。

バンジージャンプが楽しかった夢

夢の中でスリル満点のバンジージャンプがとても楽しかったのは、あなたのこれまでの経験や体験が良い心理状態へ導いていると判断できます。

バンジージャンプのように、高いところから飛ぶのは、大きな挑戦や問題解決を示しています。

今のあなたがとくに何の挑戦も考えていないし、何か問題を解決しようとしていなくても、バンジージャンプを成功させて楽しかったと感じているのには、何らかの深層心理が影響しています。

どんなことも、今までの成功した過去の記憶があなたに自信をつけさせているのです。

でも、自信過剰になると足元をすくわれます。
現実に、バンジージャンプも正しい方法で行わないと危険です。

自信を持つのは良いことですが、過剰にならないために、気をつけてください。

バンジージャンプで失敗する夢

もしも現実にそんなことが起こったら最悪です。

夢で良かったですよね。

バンジージャンプに失敗して、落下してしまうなんて夢は見たくありません。

なぜそんな夢を見てしまったのか、その理由は危険を察知しているあなたの本能的な心理が影響しています。

周りからどれほど「大丈夫だから」と言われても、自分自身で安全を確認するまでは、思い切った行動が控えた方が良さそうです。

あなたの野生の勘のようなものが、危険を鋭く感じているので、安全なはずのバンジージャンプで失敗する夢を見たのでしょう。

バンジージャンプする人を見ている夢

バンジージャンプをして落ちていく人を見ている夢は、自分にはできないことをしている人に対する気持ちを反映しています。

バンジージャンプをする人を見て、「すごいな、自分もしてみたい」とか「スッキリして気分よさそう」と感じたのなら、人から勇気を与えられて行動できる時なのではないでしょうか。

逆に「よくあんなことするわ。絶対無理」と感じたのなら、挑戦する人を見ても危ないことは避けたい気持ちが強いのだと思います。

あなたの冒険心と慎重さが表れた夢だと考えられます。

バンジージャンプの話を聞く夢

友達や知人などから、バンジージャンプを飛んだ話を聞く夢の意味は、あなたがその人に対して感じている長所や欠点を表しています。

バンジージャンプを飛んだことを話す様子を聞いていて、あなたはどんな気持ちだったでしょう。

尊敬したくなったのなら、その人の勇気や行動力を長所と感じているのだと思います。

逆に嫌な気持ちになったのなら、その人の言動に対して恐怖や不安を感じているのだと考えられます。

スポンサーリンク

バンジージャンプに付き添う夢

バンジージャンプに挑戦しようとしている人に付き添う夢は、自己否定しやすい自分を変えたいという気持ちの表れであると考えます。

「自分にはできない」とか「私には無理」といって、チャレンジする前から諦めてしまうような傾向があるのではないでしょうか。

しかし、心の奥底ではもしも失敗して恥をさらしたくないだけで、ほんとはデキると思っている部分もあると思います。

後先考えず、失敗を恐れない人に対して、本当は羨ましく思っているのに、素直になれない自分をもどかしく感じているのでは。

バンジージャンプに挑戦する人に付き添う夢は、自分を試している時ではないかと考えられます。

バンジージャンプを2人で飛ぶ夢

バンジージャンプを誰かと2人で飛ぶ夢は、自分だけでは成し遂げられないことがあると感じているからです。

それが仕事なのか、勉強なのか、スポーツなのかわかりませんが、1人だけの力ではどうにもならないことがあると痛感しているのではないでしょうか。

バンジージャンプは1人で飛ぶのが基本ですが、実際には2人で飛ぶことができるバンジージャンプもあります。

誰かと一緒なら、勇気が湧くのではないか・・と感じることがあるのなら、信頼できるパートナーや仲間を作る時なのでしょう。

バンジージャンプの瞬間に目が覚めたとき

夢は眠りが浅い時に見ることが多いので、目覚める直前に見ていた夢はよくおぼえていると思います。

バンジージャンプをする瞬間に目が覚めたのは、眠りながらも意識の中では動き始めていたのでしょう。

あなたには、何かしなければいけない大切なことがあり、眠っている間にもそのことが気になっていたのだと考えられます。

後回しにしていたことであれば、やりたくないことなのかも知れませんね。

バンジージャンプの瞬間に目が覚めるのは、もう逃れられないことをわかっているからではないでしょうか。

早く済ませてしまえば、大したことにならないのに・・と後悔しないためのサインという受け止め方もできます。

バンジージャンプ後の放置される夢

バンジージャンプの後に、誰も引き上げてくれずに放置される夢は、自分だけが先走りすぎている兆候の表れです。

協調性ばかりを気にしてしまうのも疲れますが、周りが見えない状態になるのも困ります。

自分の勢いだけで行動しようとしたときには、ほんの少し周りを見るようになると、困ったときの手助けが得られるのではないでしょうか。

バンジージャンプの場で向かう夢

バンジージャンプをする場所へ向かっている道中の夢は、また自分でも決断していない段階という意味です。

あなたが何かを挑戦しようとしているのか、それとも何かを決めなければいけないのか・・。

そんな時なのではないでしょうか。

決断までに、まだ時間は残されていますから、じっくりと考えて答えを出せるはずです。

自分がしっかり考えて出した結論であれば、後悔しないと思います。

バンジージャンプの映像を見る夢

バンジージャンプをする人が映し出される映像を見る夢は、刺激を受けて何かをはじめたいという時期にさしかかったと考えられます。

映像の夢は、その中に映し出されることに意味があります。

バンジージャンプという刺激の強いチャレンジの映像を見るのは、かなり影響を受けたことがあるのではないでしょうか。

ただし、バンジージャンプの映像を見て恐怖心しか感じなかったのであれば、自分に無理をしているからです。

影響を受けやすい時なので、あまり強い刺激は避けた方が良いのではないでしょうか。

まとめ

ただ高いところから落ちる夢を何度も見て、その度に声を発しながら飛び起きてしまうようなことが続くのは、精神的によほど圧迫されていると考えられます。

ですが、バンジージャンプはただ落ちるのではないので、どこかに安心があるわけです。

その安心度によって、夢の内容が変わるので、どんな気持ちだったのか、バンジージャンプの夢の詳細を思い出してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました