別れた夫が病気に!知らされた時にはどうすればいい?

結婚・再婚

離婚して他人同士になったとはいえ、一度は夫婦として暮らした人だから、何かあれば多少は気になるものです。

2人の間に子供がいれば、まったく無関係になるわけにもいきませんよね。

今回は、別れた夫が病気になったと知らされた時の対応について考えてみました。

私の周りのバツあり女性たちの中にも、元旦那が病気になったことで、色々な困り事に巻き込まれたケースがありました。

私自身も経験があることなので、体験に基づいて対応策を解説します。

スポンサーリンク

別れた夫からのSOS

3人の子供のシングルマザーのK子さんは、子供たちが高校を卒業すると同時に養育費の受け取りも終了して、夫との連絡を一切取らなくなりました。

子供たちも父親に会いたがらなくなったので、もう3年以上顔を会わせることもなくなっていました。

もう他人になって、これからは子供たちが結婚する時とかに連絡するくらいかな・・と思っていた矢先のことです。

仕事をしていたK子さんの職場に電話が入りました。

電話の主は別れた夫の仕事関係の人からでした。

夫は建築関係の仕事をしていて、現場に届出る書類に記入する緊急連絡先にK子さんの職場の電話番号を書いていたのです。

K子さんは父親が経営する会社の事務をしているので、携帯電話の番号を知らなくても、いざという時には職場に連絡することができるわけです。

元夫が仕事中に怪我をして、病院に入院したということで連絡があったわけですが、命に別状はないとのこと。

それで連絡されてもK子さんとしては困ります。

元夫の実家に電話をして任せるべきだと思いつつ、元夫の実家との関係は最悪の状態で離婚したので電話もしたくない。

とりあえずK子さんは病院に行き、今後は緊急連絡先に使わないように伝えることにしました。

病院に行ってみると、両足首を骨折して、しばらく歩くこともできない状態になった元夫の姿が・・。

しかも、姑が体調を崩していて、実家の親は頼れないということがわかってしまいました。

情け心を出してしまったK子さんは、退院するまで何度か病院に通う羽目になってしまいました。

怪我が治った後に元夫が復縁を迫るようなことにはなりませんでしたが、今後も何か困ったことがあると頼られてしまう可能性があります。

K子さんはどうすれば良かったのでしょう。

冷たいようですが、頼られても無視することが余計な誤解を生むこともないので、それが正解なのかも知れません。

ですが、やはり子供たちの父親ということが頭から離れなかったそうです。

今後、もしも元夫が何か困って頼るようなことがあれば、自分だけで考えずに、成長した子供たちに相談してから行動することにしたそうです。

別れた妻は他人でも、子供たちとの縁は切れません。
子供たちが高校を卒業するまで養育費をきちんと払ってくれたことに感謝の気持ちがあるなら、助けてあげたいと思うかも知れないし、かかわり合いたくないと思うかも知れない。

子供たちと話し合ってから、行動することにしたそうです。

スポンサーリンク

友達経由で知らされる

元夫が病気になったから、会いに行ってあげて欲しいと突然知り合いから連絡がきたというJ子さん。

離婚理由は元夫の度重なる浮気が原因だったので、ひどく傷ついて、ほんとにボロボロの精神状態で離婚したので、J子さんは絶対に会いに行くつもりはないと決めていました。

でも、しつこく元夫の友達が連絡するので困り果てて、母親から元夫の実家に電話を入れてもらいました。

J子さんとの間には子供はいなかったので、離婚した後に子供のことで会う必要もないし、病気になったとしても、もう関係ないので連絡してこないで欲しいと親経由で伝えてもらいました。

案の定、病気になったというのは元夫の作り話で、浮気相手に捨てられてJ子さんに会いたくなって友達を使って芝居を打ったのです。

最低のやり方ですが、同情してうっかり会いに行ってしまうと腐れ縁の始まりになるところでした。

このような場合は、親経由や職場の上司経由などが効き目ありです。

姑から突然の連絡

ある日、携帯に知らない電話番号から着信が入りました。
知らない番号は無視しているのですが、何度も何度も着信が入るので、これは重要な電話なのかも?と思って応答してしまいました。

電話の声の主は、二度と関わり合いになりたくないと思った元夫の母親でした。

これは私の体験談です。

2度目の結婚相手は、相当なマザコンでした。
母親は私との結婚に大反対で、離婚する時は元夫よりも姑との激しいバトルがありました。

憎悪しかなかった姑からの電話に驚いていると、元夫の具合が悪くなって検査入院しているとのこと。

離婚してわずかに1か月くらいのことでした。

離婚のゴタゴタがストレスだったのか知りませんが、体調を崩したそうです。

そんなこと、今さら言われても困るし・・。

姑はとにかく悪いことの原因は全て私にあると考える人だったので、恨みをぶつけるためにわざわざ電話してきたのです。

こうなると手に負えません。

電話番号を変えて、引越もして、実家の親にも口止めをして、居場所を姑に知られないようにして関係を遮断しました。

元夫の病状については多少は気になったとしても、今さら何もできないし、変な同情はまた泥沼に引きずり込まれるだけです。

居場所を知られないようにしても、また何らかの手段で連絡してきた時は、警察に相談する覚悟も出来ていました。

幸いそんな事態にはなりませんでしたが、しばらくは落ち着きませんでした。

こちらがフラフラとした気持ちでいるとダメなので、強い気持ちで遮断しないと、恨みから逃げられなかったかも知れません。

スポンサーリンク

まとめ

元夫は病気になったという知らせがきても、その後に面倒なことに巻き込まれたくないのなら、何もしないことです。

かわいそうだから・・とか、私しか頼れる人がいないとか、哀れんでしまうと相手は誤解して復縁を迫れれるなんてことも考えられます。

そもそも未練のない人には知らせません。

毅然とした態度をとることが大切なのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました