既婚女性が男友達と二人きりで会うのは裏切り行為になるのか!

結婚・再婚

結婚した後は、独身の頃にように自由に友達と遊びに行く機会が少なくなってしまうのは仕方ないことです。

それでも、時間が許す限りは友達と会う時間を作りたいと思いますよね。

家族でもなく、仕事仲間でもなく、ただの友達ってフラットな人間関係なので人生を豊かに送るためにも大切な存在です。

ですが、既婚女性が男友達と会うことについて、世間はとても厳しいと思いませんか?

これは既婚男性が女友達と二人きりで会うよりも厳しいと思うのですが、いかがでしょう。

既婚女性が男友達と会うことが許されない理由について考えてみましょう。

スポンサーリンク

■既婚女性に対する男友達の気持ち

男友達として付き合いが長い相手には、恋愛感情は全くのゼロで、やましい関係になってしまうことなんて絶対にありえないと自分では言い切れるとしましょう。

私にも幼稚園時代から付き合いが続いている男友達がいますから、恋愛感情のない男友達の存在は否定しません。

ですが、これは自分だけの問題ではないので、そこが微妙なんですよね。

自分だけは純粋に男友達としか見ていなくても、相手はそうではないかも知れません・・。

昔から「男女の友情はどちらかに恋愛感情がないと成り立たない」と言われてきました。

それが正しいのかどうかは別として、自分だけの気持ちで純粋な友達関係しかないと断定できないでしょう。

もいかしたら、ずっと長い間、あなたに対する密かな気持ちを抱き続けているとしたら、既婚女性が男友達と二人きりで会うのは、危うい一面があります。

スポンサーリンク

■既婚女性に対する男友達の印象

既婚女性が男友達と二人で会うことは、同じ男性の立場の夫から見ると不愉快に感じることが多いようです。

なぜなのか、その理由を男性に聞いてみるとよくわかります。

理由として一番大きいのが、既婚女性が男友達と二人きりで会うのは、「不倫OKの女」と思われる危険性が高いからです。

この考え方に驚く女性も多いようですが、男性ってそんな風に考えることがあるようです。

そこには、既婚女性は夫の所有物というような古臭い考え方もあるようですが、友達同士の会話では夫や家庭内の問題を愚痴っていると思うからです。

実際に、女同士の会話では夫の愚痴で盛り上がるのはありがちなことです。

それと同じことを男友達にも話してしまえば「そんなに旦那に不満があるんだ・・」と男は誘われているような誤解を受けることがあるからです。

男性が浮気や不倫する時には、妻に虐げられていることをアピールして同情から気を引くという手法を取ることが多いので、愚痴=誘いと結びつけてしまうのではないでしょうか。

でも、これは男性の考えすぎではありません。

私も結婚してから趣味友だった男性と久しぶりに会った時に身体の関係を求められてビックリしました。
「久しぶりに連絡がきたから、そういうことだと思った」と言われてものすごくショックを受けました。

結婚する前には二人きりで会っても何もなかったのに、結婚してから男友達に連絡するのは浮気の誘いだと勘違いする男が多いのは間違いないようです。

■既婚女性が男友達と会う時のマナー

結婚してからも男友達との付き合いが続いていても、夫が騒がなければ大切に友情を守ることができれば理想的です。

男友達の存在は、社会人としての自分の立ち位置を確認できることになったり、女性とは違う心理を垣間見ることができるからです。

そこで、既婚女性が男友達と会う時に妙な誤解を与えないための3つのポイントをご紹介します。

・夜は二人きりで会わない

いくら友達でも、男女が二人きりで会う時間帯として、夜は避けるべきだと思います。

夜の食事にはお酒が入りやすいし、男性側に誤解を与えやすいからです。

明るい時間帯に人目の多い場所でお茶やランチしながら会うのであれば、妙な誤解を受けにくいと思います。

・会計は割勘にする

デートではないので、男友達と会う時の食事やお茶代は割り勘で払いましょう。

友達同士でもたまには「おごるよ」ってことがあるとは思いますが、きちんと割り勘で払う姿勢を見せることで、男友達に隙を与えにくいからです。

・夫の愚痴は言わない

男性の誤解を招くので、夫の悪口、愚痴は言わないようにしましょう。

ホントに夫のことで困ったことが起こり、相談相手として男友達を選ぶこともあるかも知れませんが、その場合は二人きりではなく女性の友達も同席してもらうなど、誤解を与えないように細心の注意を払うようにしてください。

男友達に夫の愚痴を言いたくて会いたいと思うのなら、あなたの心の中にも少なからず男女の関係になることを期待しているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

■まとめ

既婚女性が男友達と会うことは、世の中から余計な誤解を受けやすいことは覚悟しておきましょう。

もしも自分の夫が女友達と二人きりで会っていると想像して、許せないような会い方はしないことです。

夫婦がお互いに異性の友達がいて、結婚後も付き合い続けていくのなら、家族ぐるみの付き合いができるように考えてみるのも一つの方法です。

家族も一緒に会える間柄になれば、男友達と会うことで妙な気を使うことも少なくなるのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました