元彼からの誘い!「お茶だけ」「食事だけ」の本心とは?

恋愛

別れた恋人って、何だか不思議な存在ですよね。

友達みたいに感じたり、昔から知っている幼なじみみたいに感じたりする人もいますよね。

逆にとても遠い存在に感じることもあります。

一度は親友や家族よりも近い存在として付き合っていた元彼でも、別れてしまえば他人なので、まったく縁を切ることもできるのです。

あなたにとって元彼がどんな存在なのかわかりませんが、もしも元彼から「会おうよ」誘われたらどうしますか?

「お茶だけだから」「食事だけだから」とヨリが戻るような予感を打ち消すために条件を付けているのなら、それは本心なのでしょうか。

元彼からの誘いの意図や、誘いを受ける時の心の整え方などを考えてみましょう。

スポンサーリンク

元彼があなたを誘う理由

元彼からの誘いの理由を考えてみましょう。

あなたが誘いの連絡を受けた時にどう感じたのか・・という直感も理由を推察するのに役立つと思います。

彼がどんなタイプの男性なのかという点は、恋人だったあなたがよくわかっているはずです。

別れた彼女をお茶や食事に誘うのには、どのような理由があるのかによって、あなたの心の準備も変わってくると思います。

「お茶でも飲もう」とか「ご飯食べに行かない?」という軽い感じの誘いでは、あまり気構えも必要なさそうな気もしますね。

ですが、それが本心なのかどうかわかりません。

別れた彼女をお茶や食事に誘った経験のある男性の話を参考にして理由をあげてみました。

復縁のきっかけを作りたい

「お茶でもしよう」とか「ご飯食べに行こう」という軽い誘いほど、復縁のきっかけを作りたいようです。

いかにも未練がある様子を見せて誘えば、警戒されるかも知れないので、軽く誘おうとするからです。

これが「飲みに行こう」とか「家に行っていい?」というような誘いの場合は、復縁ではなくただの腐れ縁になり兼ねないので、そこは注意が必要だと思います。

自分の本心を確かめるため

元カノに対して未練があるのか、それともただ思い出が鮮明すぎて忘れるのに時間がかかっているだけなのか確かめたくて誘うこともあるようです。

長く付き合った恋人と別れると、ぽっかりと胸に穴が空いたような気持ちになるのは想像できますよね。

でも、それが未練なのかわからないから、もう一度会って確かめたくなる男性もいるのです。

妙な期待をさせないために、「話がある」とか「もう一度会って確かめたいことがある」なんて重い誘い方はしないのでしょう。

新たな恋をはじめるため

元カノに新しい恋を始めるとわざわざ報告する必要もないのですが、あえてそれを報告する男性もいます。

これ見よがしに新しい彼女ができたことを報告する悪意のあるケースも考えられますが、大半は「もう彼女がいるからね」と念を押すためです。

これからは元カノ、元彼という関係でも気軽に連絡したりされると困るということを伝えたいのです。

わざわざ会って伝えなくても良さそうなものですが、元カノに未練が残っていそうな場合は、しっかり会って伝えることでケジメをつけようと考えるのです。

寂しくて会いたくなった

とくに深い理由もなく、暇な時に気軽に連絡できる相手として元カノを呼び出す男性は、ちょっと気を付けないとヤバいですね。

お互いに未練があり、復縁を考えているのなら構わないでしょうが、ただ寂しいだけで復縁したいわけじゃないのなら、寂しい時や暇な時だけ呼び出せる女になってしまいます。

会っても大した話もなくて、ただの暇つぶしの相手になるのも悪くないと思えるほど割り切れているのでなければ、会わない方が身のためかも知れません。

スポンサーリンク

元彼と会う前の心の準備

元彼がどんなつもりで誘ったのか、その真意を考えた上で、あなたはどのように心の準備をするべきなのでしょうか。

ここでは、あなたが復縁を望んでいないのか、それとも復縁を望んでいるのかによって、心構えの仕方を考えてみたいと思います。

復縁は考えていない

あなたが復縁を考えていないのなら、元彼からの誘いは断るのがシンプルな最善策です。

相手の気持ちがどうであれ、自分が復縁を考えていないのなら、余計な期待を持たせる必要もありません。

きっぱりと断れば、相手も「もう未練はないんだな」とわかりますから、次の恋を始めるのにも何のためらいもなくなるでしょう。

ただ、恋人としてやり直すつもりはなくても、元彼となら良い友達になれるという気持ちがある場合は複雑です。

まずはあなたには復縁する気持ちがないことを相手にわかってもらわなければ、誤解や勘違いから元彼を傷つける恐れがあります。

きちんと復縁するつもりがないことを伝える自信がないのなら、会うべきではないですよね。

復縁を期待している

あなたが元彼とやり直したい気持ちがあるのなら、彼からの誘いは嬉しく感じたはずです。

もしかしたら、彼もやり直したいと思ってくれているのかも・・と期待が膨らむことでしょう。

ですが、それはとても危険です。

もしも彼が自分の気持ちにケジメをつけて、新しい恋を始めるために会いたいと思ったのなら、すごく傷つくでしょう。

復縁ではなく、ただの暇つぶしの相手としか見てない感じで呼び出された場合も、ひどくプライドを傷つけられると思います。

復縁を望んでいる場合は、元彼からの誘いには簡単に応じずに、1度は断ってみると相手の気持ちが察しやすくなります。

目的もなく元カノを誘っているだけなら、1度断れば次は気軽に誘わなくなるはずです。

あなたが真剣に復縁を考えているのなら、簡単に誘いに応じないことで元彼の意図が見えやすくなるはずですよ。

スポンサーリンク

会うメリットとデメリット

元彼からお茶や食事に誘われて、じっくり考えて会う選択をした場合でも、メリットとデメリットを考えて心の準備をしておきましょう。

メリット

復縁するかどうかは別として、別れた恋人と再会すると、付き合っている時とは違う感覚で相手を見ることができます。

付き合っている時にはわからなかったことが見えたりするので、新鮮に感じることもあります。

また、恋人同士の時には言えなかったことが、別れてからなら言えるようになるのもメリットの1つです。

そしてもしも復縁を望んでいるのなら、そのチャンスがあるのか確かめる機会となります。

元彼にその気がないことがわかれば、作戦を考えなければいけません。

どうしてもやり直せそうにないとわかれば、気持ちに踏ん切りをつけられる機会になるでしょう。

デメリット

あなたが復縁を望んでいる場合には、その気持ちを利用されてしまう危険性があるので、注意が必要です。

都合よく利用されるだけで終わりたくないのなら、復縁したい気持ちを見せないようにする努力が必要です。

相手がやり直すつもりがないのに誘いを受けたことで、頻繁に会うような関係になれば、元彼なのに片思いの相手になってしまいます。

あなたがやり直すつもりがないのなら、誘いに気軽に応じても害はないかも知れません。

ですが、相手の気持ち次第では、誤解から妙な怒りや憎悪の感情が生まれても困ります。

自分の気持ちだけで行動するのにはリスクが伴うことを考えてみてください。

関連記事誰にでもやさしい男の人の特別な存在になるために心がけることとは?

まとめ

元彼からのお茶や食事の誘いは、ほんとに何も深い意味はなく、ただ友達としての誘いかも知れません。

あまり深く勘繰り過ぎても良くないのでしょうが、何も意味はなかったとしても、会ってしまえば恋愛していた頃の感情に揺れ戻る可能性もあります。

そういう複雑な気持ちが生まれることがあるので、慎重に考えることも大切ではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました