同棲しても飽きられない人と飽きられない人にはどんな違いがある?

恋愛

結婚前に一緒に生活したいけど、同棲したために破局してしまうなんてケースもあります。

結婚してはじめて一緒に暮らすのは、とても新鮮ですが、もしもそこではじめてお互いに許せない部分が見えてしまったら、同棲解消よりもずっと重い離婚という結末もあるのですよね。

だからこそ、結婚を決める前の同棲には大きな意味があります。

それでも飽きられて破局してしまうのは怖い

同棲しなければ結婚できたのかも・・ってずっと後悔してしまいそう

そんな不安から同棲に踏み切れない気持ちもわかります。

今回は、同棲して飽きられる女性の特徴と、飽きられないためのポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

同棲しても飽きられない女性

同棲生活が長く続いても、彼に飽きられない女性になるためのポイントをまとめました。

すでに同棲をスタートしている方にも、参考になることがあると思うので、チェックしてみてください。

違いを楽しめる

違う人間なので、生活習慣、食習慣、考え方などがピッタリ同じなわけありません。

違って当たり前なので、違いを認めるようにしましょう。

彼から価値観を押し付けられても、簡単に譲歩しないで、違いを楽しめる2人になれるように努力します。

とくに食文化は育った環境によって違いがはっきりします。

「え~、そんな食べ方があるんだ」と驚きながらも試してみる姿勢も大切です。

相手を否定せずに、違いを楽しみましょう。

外デートをする

同棲すると、家で食事をして、ずっと家の中でゴロゴロ過ごす休日が増えてしまうかも知れません。

そういう休日も必要かも知れませんが、恋人同士なのですから、外デートも忘れないでください。

休日がバラバラのカップルなら、外で待ち合わせてデートすると新鮮な気持ちになれると思います。

仕事帰りの時間を合わせて、待ち合わせてデートするのもおすすめです。

帰る家が同じなので、時間を気にする必要もないですよね。

友達を大切にする

彼と同棲した途端に、女同士で遊ぶことがめっきり減ってしまう女性は少なくありません。

女友達と疎遠になってしまうと、彼への依存度が高くなるので、重い女になりがちなのです。

彼のことも大切ですが、やはり友達との時間も忘れてはいけませんよね。

友達と過ごす時間でリフレッシュできれば、いつもと違う表情で彼をドキッとさせられるかも知れませんよ。

単独行動をする

同棲しているからといって、いつも一緒に行動する必要はありません。

たまには1人で外出してもいいですし、1人の時間を楽しむことも必要です。

親カルガモにくっついて歩く子カルガモのように、彼にくっついてばかりでは飽きられてしまいます。

それに、彼もたまには単独で行動したい時もあると思います。

「私も一緒じゃダメなの?」と言われのがイヤだから、黙って単独行動するようになることもあるのです。

彼女が単独で行動できる人だとわかっていれば、黙って外出したり、嘘の言い訳をする必要もないので、信頼関係が崩れることもありません。

ソロ活動ができる女性は、飽きられるリスクが低いと思います。

恥じらいを忘れない

一緒に暮らし始めると、恋人なのに家族のような感覚になることもあるます。

しかし、それで恥じらいを忘れると、飽きられてしまう可能性が高いです。

たとえばお風呂上りにアラレモナイ姿で部屋をウロウロするようなことは控えた方がいいですね。

また、賛否が分かれると思いますが、彼氏や旦那さんの前で平気でオナラできる女性と、何十年一緒に暮らしていてもオナラが出せない女性がいます。

相手がどう受け止めるのかわかりませんが、恋人の前で平気でオナラする女性について、どう思うのかさりげなく探ってみるといいですね。

もしも「やめてほしい」と思っているのであれば、トイレに入ってするなど、気を使うことができます。

財布を別々にする

家賃や光熱費、食費などは、2人で話し合って負担割合を決めて、それ以外のお金は自分のお金として別にしてください。

財布まで一緒にしてしまうと、自分が自由に使えるお金がなくなってしまう恐れがあります。

彼がお金の管理をしていなくても、家計のやりくりを任されると、自由にお金を使えなくなるかも知れません。

節約しなくては・・と責任感が大きくなってしまうのでしょう。

その結果、美容やファッションに費やすお金まで節約して、所帯じみてしまえば、彼に飽きられる結果を招きかねません。

結婚しているわけでもないので、財布は別々に!が基本です。

スポンサーリンク

同棲して飽きられる女性の特徴

同棲してホヤホヤの頃は、ただただ幸せで楽しかったはずです。

しかし、それが当たり前になれば新鮮な気持ちも薄れて、慣れからマンネリ化が始まります。

同棲生活をして飽きられてしまうのは、いくつもの理由や原因があるはずです。

その1つ1つを塗りつぶしていくのは難しいことかも知れません。

ですが、同棲して飽きられる女性には、ある共通点が見えてくるのです。

その共通点は「自分を大切にしない」ことです。

彼を喜ばせるため、彼に愛されるため、彼を幸せにするための努力を惜しまない彼女たちは、いつしか自分を後回しにしてしまうのです。

彼にとっては、心地よく感じる反面、退屈さも感じ始めます。

自分のことを後回しにして、彼を優先させることが悪いわけではないですが、いつしかオシャレもしなくなり、メイクも適当になり、女性としての努力を怠るようになれば、飽きられてしまうのも少しわかりますよね。

飽きられる理由として、細かいことは色々ありますが、根底にあるのは、自分を後回しにしてしまうほど、彼に尽くしてしまうからでしょう。

自分自身を甘やかしたり、自分本位で楽しむことを一切忘れて、彼を優先してしまうのは飽きられるリスクがかなり高くなるのです。

まとめ

いつも一緒にいて、同じ空間に住んでいるのに、彼に飽きられない女性になるためには、強さが必要です。

彼を愛する気持ちが大きくなれば、自分のことはそっちのけで尽くしたくなる気持ちはわかります。

ですが、それが飽きられる理由を作ることを忘れないでください。

少しくらいわがままでも、自分を大切にしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました