タイプじゃなくても付き合う?告白されると断れない女性の本音とは!

恋愛

告白されると好きじゃない人でも断れなくて、ハッキリ返事できないままズルズルと付き合ってしまう人っていますよね。

好きなタイプの人じゃないのに、ハッキリ断れないままでは相手を傷つけたりすることもあるので、きちんと断れる女性になりたいけど・・。

断ることができないのはなぜなのか、そこには女性特有の本音が隠れているようです。

スポンサーリンク

好きじゃないけど嫌いじゃない

告白された時にフリーだったとしたら、とくに好きなタイプじゃなくても、生理的に無理!というほど嫌いなタイプじゃなければ付き合ってみようとする女性は比較的多いのではないでしょうか。

好きなタイプというのは、見た目が80%だと思いますから、付き合っているうちに最初は好きなタイプはなくても徐々に好きになることもあります。

嫌いじゃない相手は、付き合ううちに好きになる可能性があるので、その可能性に期待してまず付き合ってみるのは悪いことじゃありません。

やっぱり好きになれなかった場合はその時点で断ればいいと考えている人は沢山いるんじゃないかな。

好きになれるかどうかわかるまで「とりあえず友達から」というのが無難でしょう。

好きじゃないけど条件が良い

外見的には好きなところは一つも見つからないけど、告白してくれた人がどんな人物なのか知ると断れなくなってしまうのは、その人の条件が良かった時です。

有名企業で働いているとか、高収入の仕事をしているとか、いい車に乗っている、いい家に住んでいる・・・。

人物以外はタイプ!

そうなれば少しくらい外見のことは目をつぶってもいいと思ってしまうのは本音で言えばあると思います。

とくに結婚を考えるくらいの年齢になると、外見だけで恋愛するよりも、結婚相手として考えることも増えてきます。

どんなに顔がタイプでも、結婚相手としてはダメだなって思うことがあるのですから、顔がタイプじゃなくてもいい旦那さんになってくれそうだと思えば断るなんて勿体ないと思うのも当然ではないでしょうか。

好きじゃないけど保険のために

好きなタイプじゃないけど、告白されたらとりあえず保険としてキープしておきたいから断らないというのも女性の本音としてありがちなケースです。

もちろん相手には「キープだから」とか「保険でも良かったら」なんて正直に伝える人はいませんよね。

すごく悪い女のイメージを持たれそうですが、キープとして付き合った人とそのままゴールインすることだって珍しくないので、スタートラインに立つ時のきっかけの一つとして保険としてキープするのはイイでしょう。

キープの相手と付き合っている間に、ズバリ命中する好きなタイプに出会ってしまえば別れることになってしまうかも知れませんが、それはどんな恋愛でも起こることなので、気にしなくてもいいんじゃないですかね。

保険として付き合っている間に、ホントにタイプの人と出会えると思いながらキープするのは相手に失礼なことなので、本音を知られたら大変ですけどね。

好きじゃないけど好かれると嬉しい

好きになってくれる人がいるだけで嬉しくなってしまう女性は、告白されて断ることなんて最初から考えられないようです。

それに、愛するよりも愛される方が幸せになれると思っているので、自分から好きになるよりも告白される相手と付き合う方が自分のためになると信じているという人も、好きじゃない人に告白されても断らないのです。

好きになってくれるだけで嬉しいと思っているうちに、自分の方が彼に夢中になってしまうこともあるので、恋愛感情というのはわからないものです。

スポンサーリンク

好きじゃないけど好きなポイントがあった

トータルで見れば好きなタイプじゃないけど、ピンポイントで好きなところがあるから断れないこともあります。

よくあるのが顔はタイプじゃないけど背が高いからとか、顔はタイプじゃないけど声が好きだからといったケースです。
背が高いだけで、カッコよく見えてしまうとか、声を聞いているだけでドキドキするイケメンボイスだったりすると、トータルでは好きなタイプじゃなくても告白されたら断るのは難しくなってしまうのもわかりますよね。

好きじゃないけど押しに弱かった

告白の内容によっては、まったく付き合う気のなかった相手でも断り切れないこともあります。

しつこく告白されているうちに、徐々にその人のことが気になるようになってしまうこともあるし、誠心誠意の告白に押されてしまい付き合うことになったというケースもあります。

「絶対に好きになってもらうように頑張るから」
「何があっても俺が守るから」
「ずっと一緒に居るから」
「悲しませるようなことは絶対にしないから」

このような告白の言葉でグイグイ押されたら、どうしても無理じゃなければ付き合ってみても良いかなぁ・・って気持ちが傾いても仕方ないのではないでしょうか。

まとめ

好きなタイプじゃない人から告白されても、キッパリと断われる人の方が意外と少ないようですよ。

断り方によっては、傷つけてしまうこともあるので相手の気持ちになって考えてみることが何より大切です。

好きになってくれたことに感謝することは、どんな結果になるとしても必要なことだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました