「フリーになった」報告にはどんな意味がある?元彼の目的とは!

恋愛

元彼から「彼女と別れてフリーになったよ」と報告が来ても、どんなリアクションをすればいいのか困りますよね。

自分と別れてから結婚し、家庭を持った元彼の「妻とは離婚したよ」なんて報告も困ります。

なぜ「フリーになった」とわざわざ元カノに報告するのか、その意味や目的が不可解過ぎます。

そんなことする人いる?

いるよ!私も元彼から「彼女と別れたよ」ってメール送られたことあるし

ほんとに意味不明で困ってしまう女性が多いと思いますが、未練が残っていた人は、復縁のチャンスが天から降ってきたような気持ちになるかも知れませんね。

ですが、元彼の目的がわからなければ、ぬか喜びになってしまうかも・・。

なぜ元カノに「フリーになった」宣言をするのか、その心理を探っていきましょう。

スポンサーリンク

「フリーになった」報告の目的

別れた彼氏から「元気にしてる?」なんて急に連絡がくるとドキドキしてしまいますよね。

未練が残っているわけじゃなくても、平常心でいられる人は少ないと思います。

ただ元気かどうかの確認だけでもドキドキするのに、「フリーになった」という報告は何か深い意味があるような気がするでしょうね。

フリーになったことを、わざわざ前の彼女に報告する意味を目的別に見てみましょう。

近況を探るため

まず第一の目的は、元カノの現在の状況を探るためです。

付き合っている人はいるのか
結婚しているのか
どこに住んでいるのか
仕事は何をしているのか
このようなことを探って、これから自分が連絡しても大丈夫なのか探りたいのでしょう。
連絡先を変更されていれば、何もできないので、先ずは連絡可能かのか確かめるつもりの第一報ではないかと考えらます。

 

未練を確認するため

もしも元カノが現在も独身で恋人もいないのであれば、2人で再会しても問題はありません。

ですが、未練がないのなら昔の恋人と2人で会う気になれない人もいます。

そういう人は、昔の恋愛を過去の事として整理できています。

「フリーになった」という自分の身に起こった変化を材料にして、元カノの未練を確認しようとする目的もあります。

空いた時間を埋めるため

一人になって時間を持て余しているうちに、「どうしているかな」と元カノを思い出して連絡をする男性も相当数います。

「フリーになった」とアピールするわけじゃないとしても、「フリーになったから2人で会っても問題ないよ」とか「寂しいから昔のよしみで話し相手になって欲しい」というニュアンスが込められています。

恋人がいる間は、他の女性との人間関係も距離を置いて真面目に付き合うタイプの男性は、フリーになると急に一人ぼっちの寂しさを感じるのだと思います。

スポンサーリンク

新しい恋を探すため

元カノに「フリーになった」と報告するのは、よりを戻したいわけじゃなく、新たな出会いのきっかけを見つけたいからというケースもあります

つまり、合コンしたいとか、誰かを紹介して欲しいというわけです。

交友関係の広い人は、元彼だけじゃなく、男友達からも出会いの場のセッティングを頼まれやすい人にありがちです。

別れてからも友達という感じの付き合いが続いていた場合は、未練が絡む報告ではないので、普通の男友達として受け止めればいいと思います。

懐かしいだけ

ずっと連絡をしていなかった元カノのことを、急に思い出して懐かしくなったというパターンもあります。

「フリーになった」というのは、懐かしさを素直に見せられない男性の照れ隠しの可能性があります。

懐かしさから声が聴きたくなっただけだとしても、これから再会した場合は、何か2人の間に新しい感情が芽生える可能性を含みますね。

暇つぶしに使われるリスク

元カノに「フリーになった」と報告する男性の大半は、暇をつぶす目的だと考えてください。

そもそも恋人がいる間や結婚している間には、元カノという存在は必要なかったわけです。

つまり、今の心の中に空いた穴を埋めるだけの一時的なパーツとして元カノを使おうとしているかも知れません。

もしも未練があり、ずっと復縁を望んでいたのなた、「フリーになった」報告に飛びついてしまうでしょう。

そうなれば、都合よく使える存在として利用されてしまいます。

自分の未練を見透かされないように気を付けないといけませんね。

スポンサーリンク

本気で復縁を考えている

もしも元カレから「フリーになった」と報告を受けたときに、本気で復縁したい気持ちが強くなったのなら、すぐに再会しようと焦るのは禁物です。

どうしてフリーになったのか、その理由も全くわからないままでは、復縁を考えるのはリスクが高すぎます。

もしも彼がひどいフラれ方をして、強い未練を持ったままの状態であれば、心の整理がつかないのに復縁しても上手くいくはずありません。

あなたが真剣に元カレともう一度付き合いたいと考えているのであれば、彼の心の中のけじめがついているのか見極める必要があります。

しかし、どうしたら前の恋愛を整理できているのか見極めるのは、とても難しいことだと思います。

たしかなことは、別れてからある程度の時間が経過していれば、過去のことになっていくはずです。

数日前に別れた、先週別れた、先月別れた・・。

このような別れて間もないタイミングでの報告は、まだまだ心の整理はついていないはずなので、再会は慎重にした方が良いでしょう。

複数人で会うとしても、帰りに2人きりになったりすると勢いに流されて、腐れ縁の始まり・・なんてことになると困ります。

前に付き合っていた2人だからこそ、簡単に男女の関係に戻りやすいのです。

復縁を本気で考えているのであれば、別れてたてホヤホヤの元カレからの連絡へのリアクションは、平熱をキープするように心がけましょう。

心の動揺を見透かされないように振舞うことが、都合よく利用されないためのポイントです。

まとめ

もしかしたら、あなたも心当たりはありませんか?

フラれたときに、誰かにそばにいて欲しくて、つい別れた昔の恋人に連絡しようとした経験が。

元カレからの「フリーになったよ」という報告も、きっと似たような気持ちからの行動だと思います。

冷静な判断ができない状態であれば、反応した側は無関係なのに振り回される結果になるかも知れません。

別れて間もないときの気持ちを想像して、冷静に対応してくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました