男友達からの思いがけない告白!恋愛感情はないけど嫌いじゃない!

恋愛

男友達の多い人は、サバサバしている性格の女性が多いイメージもあります。

ですが一方で男と女の友情には、恋愛の要素が混ざっているはずだからホントはあざとい女の方が男友達が多いという意見もあります。

そう言われれば、そういう女性もいますよね。

もしも男友達を恋愛対象として見ているのなら、告白されても困ることはありません。

ですが、ほんとに友達としてしか見ていなかった男性から告白されれば、慌ててしまいますよね。

友達だと思っていた人から思いがけず告白されれば、戸惑うのは当たり前だと思います。

男友達の1人としてしか見ていなかった人からの告白に、どう対応すればいいのか・・。

同じような経験のある女性の対応を参考にしてみましょう。

スポンサーリンク

すぐに返事をしない

男友達から告白されて、すぐに返事できる人は少ないと思います。

そもそも人として嫌いじゃないから友達として付き合えるのですから、返事に迷うのが当然のことですよね。

男友達から告白されて返事に困った人は、まず保留して考える時間が必要なので、すぐには答えを出さなかったというケースが多いようです。

一旦保留して考えている間に、男友達のことをよく観察してみます。

告白されたことで、今まで恋愛対象ではなかった友達を急に意識しはじめてドキドキするようになるかも知れません。

まったく意識することもなく、恋愛感情が湧いてこない場合でも、断り方を考えないと傷つけてしまいます。

どちらの答えを出すにしても、一度は保留して考える時間を貰った方が良いでしょうね。

告白された時に、まったく迷いなく断れるとしても、即座に断るのはやはり傷つけると思いますよね。
断るにしても、一生懸命考えて出した答えだとわかってもらうためにも、少し考える時間は必要ではないでしょうか。

大切な友達だから付き合わない

男友達からの告白を受けても、付き合う気持ちになれないのなら、きちんと伝えて断らなければいけません。

断る理由は相手の気持ちも考えなければいけませんが、正直に気持ちを伝えることも重要です。

中途半端な答えでは、相手も気持ちの整理がつきません。

たとえば、まだこの先も付き合える可能性をほのめかすような断り方をすると、ずっと期待させ続けてしまいます。

そうしてキープとして近くに居続けて欲しいという欲を出してしまうと、友達関係もこじれます。

友達としてなら、ずっと付き合いが続くけれど、恋人同士になるとケンカ別れするかも知れません。

大切な友達だからこそ恋人になりたくないと思うのなら、そのまま正直に伝えた方が相手もスッキリします。

スポンサーリンク

ほかの男友達に相談する

男友達から告白された時には、女の友達に相談するよりも他の男友達に相談するという人もいます。

なぜ他の男友達の意見を参考にするのか、よくわからない人もいるでしょう。
ですが、男の気持ちは男じゃないと理解できない部分もあるのです。

男と女の友情が成立するのはどちらかに恋愛感情がなければ成立しないというのは、世間でよく聞く話です。

「そんなことない」と思っている人もいるでしょう。
男友達からの告白に戸惑っている人は、男女の友情は恋愛感情ナシでも成立すると思ってきたのではないでしょうか。

ですが、男友達から告白されたのです。

もしかしたら、自分では気がつかないうちに、男友達に勘違いさせているかも知れません。

第三者の目からみて、自分の言動に友達を勘違いさせることがないのか知るためには、他の男友達の意見はとても重要です。

男の立場の意見を聞いてみる機会を作ってみましょう。

もしも告白してくれた男友達と付き合う気持ちがないのなら、これからどう接していけばいいのかアドバイスを受けるのもいいと思います。

嫌いじゃないから付き合ってみる

男友達から思いがけない告白を受けるまで、恋愛対象として考えられなかったとしも、嫌いじゃないのなら付き合ってみるという選択をする人も少なくありません。

生理的にどうしてもダメじゃない限り、付き合ってみるのもたしかに1つの方法です。

付き合ってみれば、どんどん好きになる可能性もあるからです。

友達になれる人ですから、LikeからLoveになる可能性があるのでしょう。

しかし、その気持ちを正直に伝えることも必要だと思います。

「今はまだ恋人として好きという気持ちははないけど、それでもいいですか?」と。
もしもそれでも構わないと言われれば、付き合ってみても良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

じっくり話を聞いてみる

男友達から告白されると、慌ててしまったり、パニックになってしまって、相手の話をじっくり聞けなくなってしまうのはわかります。

とりあえず返事を保留するにしても、よく話も聞かないままでは、どんな答えを出せばいいのかわからないままグルグルと迷走してしまいそうです。

思いがけない告白に動揺するのは仕方ないとしても、答えを出す前に落ち着いて話をする機会を作りましょう。

その時には、

・いつから好きになってくれたのか
・どんなところを好きになってくれたのか
・付き合おうと思ったのはいつなのか
・告白してダメだった時のことは考えたのか

以上の点を質問してみてください。
彼がその質問に真面目に誠実に答えてくれるのなら、その答えを聞いてから考えてみてください。

とくに4つ目の「告白してダメだった時のこと」については、今後の2人の関係には重要なことです。
あなたがその友達を失うかも知れないという事態を想像することで、自分の気持ちにも影響するのと思います。

恋人になるためのステップ

男友達と付き合うことに決めても、結局ダメだった・・というケースもあります。

その理由は、恋人同士のムードになれなくて、結局は友達みたいな関係から発展しないのです。

見つめ合っても笑ってしまうとか、手をつなぐだけでも照れくさくて・・とか。

そういうムードになれないのは、やっぱり恋愛対象として見られないからだから、友達のままの方が良いという結果におさまるのでしょう。

告白した男友達も、結局は友達から一歩先に進むことの難しさを実感するので、お互いに嫌いにならずに元通りに戻れます。

いきなり断るよりも、一度は付き合ってみるのも良い方法だと思います。

スポンサーリンク

恋愛にはきっかけが必要

友達としてしか見られないと思っていても、何かのきっかけで急に男性として意識し始めることがあります。

それが男友達からの告白だったのなら、そのきっかけからスタートすれば良いだけのことです。

もしも告白された時には「そんな気持ちになれない」と思って一度は断ったのに、その後に彼が他の女の人と親し気にしているのを見て急に心がザワついてしまったとすれば、それもきっかけです。

気が付いた時から始めれば良いだけのことなので、友達枠にこだわり過ぎることはないのではないでしょうか。

まとめ

男友達からの告白に戸惑っているのなら、慌てて返事をするよりも少し考える時間をもらいましょう。

大切な友達であれば、簡単に答えを出せないものです。

自分の気持ちの正直になることを最優先にして、その後の友人関係を考え過ぎて気持ちに嘘をつかないようにしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました