【夢診断】同級生が夢に出てくるのはどんな心理状態が影響するの?

夢診断

夢の中に出てくる人は、自分がこれまでにかかわってきた人が出てくることがほとんどだと思います。

まったく知らない人だと思っていても、記憶の回路の片隅に隠れているだけで、じつは会ったことがある人の可能性が高いのですよ。

今回は同級生が夢に出てきた心理について解説します。

スポンサーリンク

同級生と会って懐かしく感じた

同級生と会って懐かしさを感じるのは、今の自分と昔の自分を比べているからです。

夢の中に出てきた同級生と、特別な関係性がないのなら、夢の中の同級生は昔のあなた自身なのです。

あの頃の自分はキラキラしていたのに、今の自分はどうだろう。

そんな気持ちが同級生に会って懐かしさを感じる夢になったののでしょう。

同級生と会って楽しくおしゃべりした

同級生と会い、おしゃべりして楽しい時間を過ごす夢を見るのは悪い気持ちになりませんよね。

同級生は学生時代の財産です。

社会人になると、徐々に同級生との関係も薄れてしまうものですが、夢の中では昔と変わらずにおしゃべりしていたのなら、今のあなたの人間関係が充実していないことを示しています。

同級生と過ごした時間が楽しければ楽しいほど、今の人間関係が退屈に感じてしまいます。

でも、そういう夢を見たというのは、人間関係を良くしていきたいと思っている証拠です。

きっと良い方向に進むと思いますよ。

スポンサーリンク

同級生を見かけて思わず隠れてしまった

同級生を街で見かけて、思わず隠れてしまった夢は、あなたが自分自身に嘘をついているからです。

目標や目的があったのに、簡単に諦めてしまったことを、少し後悔しているのではありませんか?

昔の自分に顔向けできないという心理が、同級生から隠れるという夢になったのではないでしょうか。

同級生を見かけて思わず追いかけて声をかけた

夢の中のあなたが、同級生を見かけて思わず追いかけて声をかけたのは、これからの人間関係の発展を意味しています。

もしも声をかけて同級生とは親しくなくて、話もしたことがない人だったのなら、これから新たな出会いを求めようとしている意欲の表れです。

親しかった同級生に声をかけたのなら、今はまだそんなに関係が濃くない人と急激に仲良くなる可能性を示しています。

興味を持っている人がいて、その人もあなたに興味を持っている空気を感じているのではありませんか?

同級生と過ごす時間が苦痛だった

夢の中で同級生に会い、その人と過ごす時間を苦痛に感じていたのなら、あなたの過去の嫌な思い出や出来事と直面して乗り越えタイミングだと考えられます。

人間は、嫌な記憶を何度も思い出すため、どんどん鮮明な記憶になって残ってしまいます。

しかし、同級生という存在に過去を投影することで、昔の嫌な出来事を乗り越えようとしているのです。

もう忘れてしまいましょう。

スポンサーリンク

同窓会に参加する夢

同窓会に参加する夢には、その内容によって影響する心理も違います。

もしも一番会いたい同級生と会える同窓会に参加する夢は、自分に自信が満ちている状態で、心も安定します。

逆に会いたくない同級生がいる同窓会に渋々行く夢は、逃げられない試練が近いことを感じている心理が影響しています。

また、同窓会の幹事という役割をしている夢は、責任感という重荷を感じているのではないでしょうか。

同窓会が成功するかどうか、幹事にかかっていると言ってもいいでしょう。

台無しにしてしまったらどうしよう・・と怖くなるほど重大な役割を担っているのか、これからそうなるのかを示しているのです。

同級生と恋愛する夢

あなたには恋人がいるのに、夢の中で同級生と恋愛していたのなら、あなたの今の恋愛が色あせつつあることを示しています。

同級生は、過去を象徴する存在なので、過去と恋愛する夢は、今の恋愛もすでに過去の物になりつつあるからです。

ただ、恋愛感情が落ち着いて、空気のような存在になっている段階だとすれば、焦りは禁物です。

良い関係になる一歩手前の段階だと思って、慌てず騒がずにおだやかな気持ちで恋人に接する努力をしましょう。

まとめ

同級生は、あなた自身のこと、過去のあなたのことなど、夢の内容で色んな意味を持っています。

あなたの心理がどう影響したのか、参考にしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました