男の人はどうして過去の恋愛を自慢して話したがるのか!その心理は?

恋愛

今付き合っている彼のことを、全て知りたいと思うほど大好きになると、ちょっと過去のことも気になることがあります。

過去のことなんて全く気にしない人もいますけどね、私はかなり気になってしまいます。

どんな人と付き合ってきたのか、過去の恋愛について知りたい!でも知るときっと嫌な気持ちになるから知りたくない!

その両方の気持ちが混ざり合ってしまうのです。

結局は、過去の恋愛のことを知ってもデメリットしかないと思って気にしないようにしますが、時々心の中に過去のことを知りたい病が再発するんですよね。

でも、過去の恋愛のことを知りたい!と思うってことは、その彼が過去のことを話そうとしないからです。

言わないように気をつけているとしたら、それは今の彼女に対するやさしさと思いやりでしょう。

ところが、男性の中には過去の恋愛を今の彼女に自慢げに話したがる人がかなりいます。

どうしてわざわざ過去の恋愛を自慢したがるのか、その男性の心理を探ってみましょう。

スポンサーリンク

彼女に対して引け目を感じている

男の人が過去の恋愛を自慢するのは、もしかして彼女と自分が釣り合っていないと感じているのではないでしょうか。

周りから「お前には勿体ない彼女だよな」とか「あんなカワイイ彼女がいるなんてびっくりした」とか言われているとしたら、それが自分の喜びになるはずなのですが、逆になる人もいます。

彼女はきっとモテてきたはずだから、恋愛経験も豊富だろう・・。と勝手に想像して、自分の恋愛経験が薄っぺらく感じてしまい、思わず過去の恋愛を自慢してしまう。

このようなタイプの男性って意外と多いみたいです。

しかも、この場合は過去の恋愛話を盛っています。

ホントのこともあるでしょうが、自分の都合の良い内容に脚色して自慢していると思います。

自分に自信がないタイプの彼氏だったら、その自慢話はしばらく聞いてあげると落ち着くでしょう。

ひとしきり自慢話を出し切ったところで、「そんなにモテモテだったのに、私と付き合ってくれるんだね」なんて言ってあげると彼はそれで満足してそれ以降は過去の自慢話をしなくなる可能性があります。

いつまでも自慢話(作り話の場合も)を続けるようなら、つじつまの合わないところを見つけてツッコんで黙らせます。

それでも効果がない場合は、ハッキリ言ってもイイですよ。

「過去の恋愛話をするのはマナーとして間違っている」と。

さらに「私は過去の恋愛のことなんて今さら話したくない」ととどめを刺します。

誰にでも過去はあることを解らせるためには、少し自由に話をさせてガツンと言った方が効き目があります。

スポンサーリンク

彼女に嫉妬して欲しい

恋人にやきもちを妬いて欲しいために、わざと過去の恋愛のことを話す人がいます。

これは男性だけじゃなく女性にもいますが、男性の方が多い傾向にあります。

多分その理由は、「恋愛経験が多い」ことが男性の価値を上げることになるという間違った認識からだと思います。

人間も元をたどれば動物なので、強い遺伝子を持つオスほど遺伝子を多く残す本能があるのかも知れません。

でもそれって、本能を理由にしているだけのことです。

人間には理性があるので、本能をコントロールできないと社会生活ができませんよね。

そんな心理が働いて恋愛経験が多いことを自慢材料にしようとするのだと思います。

それをネタにして彼女の嫉妬心をあおって、さらに自分を好きになってもらおうとしているのでしょう。

過去の恋愛話を自慢してくる彼に対して、無反応で接し続けてみると、余計にエスカレートして自慢してくるとしたら、やきもちを妬いて欲しいだけだと思います。

女性のことを誤解している

男性の中には、恋愛経験が少ない男は女性にとって魅力的じゃないと思い込んでいる人がいます。

魅力的な人は、男性も女性も関係なくモテます。

しかしそれは、恋愛対象としてだけじゃなく、同性の友達が多いとか、後輩から慕われるとか、色んな意味でモテるわけです。

異性だけにモテる人もいますけど、少なくとも恋愛経が多いことが魅力的な人間を証明するバロメーターにはなりません。

思い込みなんですよね。

恋愛経験が多ければ女性は「素敵~」となるわけじゃないことを理解させないと過去の恋愛話をダラダラ続けられたら困ります。

たとえ話として、初恋の人とそのまま結婚して、一人しか愛さなかった男性はすごく魅力的だとさりげなく伝えてみます。

彼の思い込みが一気に崩れる可能性があります。

スポンサーリンク

彼女に対して不満がある

過去の恋愛話を使って、今の彼女への不満を伝えようとする男性が稀にいます。

わかりにくいことしますよね。

言いたいことあるなら、ちゃんと伝えて欲しい!

でも言いにくいこともあるのかも知れません。

例えばメイクのこと、ファッションのこと、料理のこと、話し方のことなど、彼女のことは好きだけど、「そこはちょっと直して欲しいんだよな」と思っているけど言えない・・。

だから昔の彼女を引き合いに出して、何とか気がついてもらいたいと思っているのかも知れません。

でも、こんなわかりにくい方法に気がつき、彼の本心を見抜くことができるなんて、よほどの洞察力がないと無理です。

具体的に昔の彼女の特徴や付き合っていた頃の様子を細かく話すようになったら「私と比べているの?」と聞いてみるといいでしょう。

まとめ

男性は女性よりもメンタルが繊細で傷つきやすいと言われます。

もしかしたら過去の恋愛話を自慢する男性は、恋愛でツラい経験があり、その経験から自分を守る鎧のようなつもりで、昔の恋愛話をしているのではないでしょうか。

少なくとも過去の自慢話は今の恋愛関係には何も良い作用はしないので、自慢なんてなんと意味もないことだと相手にしないでスルーするのが一番の対策ですよ。

そういう我が家の夫も、出会った頃は昔の恋愛話や元妻のことを自慢気に話していました。

今では一切言わなくなったのは、一切ノーリアクションを通したからです。

イラっとするだろうけど、いちいち反応しても疲れるので、まずはノーリアクションがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました