【夢診断】カギの夢の意味!鍵穴・入らない・探してる・合鍵など!

夢診断

カギというのは大切な物を守る象徴でもあります。

家、車、金庫など、財産を守るために欠かせないものですよね。

もしもカギを失くしてしまったりすれば、大変なことになってしまうのは想像できますよね。

そんなカギを手にしている夢を見たのは、あなたの心のどんな心理状態が影響しているのでしょう。

夢診断一覧ページ

スポンサーリンク

カギの夢が意味すること

カギは家や車など、自分の空間への侵入を防ぐためのものですが、夢の中の鍵には他にも秘密や独占などという意味が隠れています。

あなたが見た夢の内容をよく思い出しながら、カギの夢を診断してみましょう。

カギが鍵穴に入らない夢

カギを開けたいのに鍵穴に上手く入れられずに困っている夢は、あなたの恋愛感情の反映と考えられます。

あなたには好きな人がいて、その人の心を開きたいのに、上手くいかないことで焦りやイライラを感じているのではないでしょうか。

そのカギと鍵穴が合っているのに上手く鍵穴に入らないのは、あなたと好きな人の気持ちがリンクしていないからです。

もう少し時間をかける必要があるようですね。

カギがかけられない夢

家を出る時に鍵をかけたいのに、上手くいかないとか、大切な金庫のカギをかけたいのに上手くいかないといった夢は、あなたが抱えている秘密が守られないことを意味しています。

あなたは「誰にも言えない」はずのことを、誰かに話してしまったりしていませんか?

秘密というのは、1人に打ち明ければ、もう秘密ではなくなるのですよ。

秘密の重圧に耐えられなかったことを自覚しているので、カギが上手くかけられない夢を見たと考えられます。

カギを探している夢

夢の中のあなたが、カギを探しているのになかなか見つからない。

そういう内容だったのなら、あなたはまだ最高のパートナーと出会えないことを暗示しています。

逆にカギを探していて見つかったのなら、そろそろあなたにとって最高の相手との出会いが近いことを意味しています。

もうすでに出会っている可能性もあるので、会話をしていてしっくりとリズムの合うような人がいれば意識してみるといい関係に発展する可能性があります。

カギを拾う夢

カギを拾う夢は、他人の秘密を知ることに重荷を感じていることを表します。

カギは秘密を象徴するアイテムとも言われます。

秘密を打ち明けられても、それを心に秘めておくことが重荷に感じるのなら、秘密はできるだけ聞かないようにした方が良いですね。

また、誰かの秘密に興味を抱いている時にも、カギを拾う夢を見る傾向があります。

あまり秘密に首を突っ込むと、トラブルに巻き込まれることもあるので、気を付けましょう。

カギを落とす夢

カギを落としてしまう夢には、あなたが守らなければいけないものへの愛情が薄れていることを表しています。

守らなければいけない物への執着が薄れるのは悪いことではありません。

もっと広い視野で物事を見られるようになる可能性があるからです。

大切にしたいものを守りたい気持ちが薄れていることに、自分では気が付いていないのなら、失う前に注意しましょう。

異性からカギを渡される夢

あなたが恋愛対象としているのが異性だとすれば、夢の中で異性からカギを渡される夢は、あなたが誰かから好かれていることを意味しています。

もしもあなたの恋愛対象が同性だった場合は、同性の人からカギを渡されるのも同じ意味です。

周囲には、あなたに好意を抱いている人がいるはずです。

今は気が付かないように気持ちを秘めているかも知れませんが、あなたは本能的にその気持ちに気が付いているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

同性にカギを渡される夢

恋愛対象として意識しない同性の友達からカギを渡された夢を見たのは、あなたがその友達に心を許していることを示しています。

友達も同じく心を開いてあなたを信頼しているので、大切なカギを手渡される夢を見たと考えられます。

その信頼を裏切らないようにしましょうね。

合鍵を作る・カギを交換する夢

自分の持っているカギの合鍵を作る夢は、あなたの恋愛が倦怠期を迎えていて、少し浮気願望のようなものが芽生えていることを示しています。

鍵穴から交換して新しくする夢は、今のパートナーと別れて、新しい相手を見つけたいと思う気持ちの反映と考えられます。

カギが折れる夢

カギが折れてしまう夢は、自分が行きたい場所へ行けなくなるサインです。

それはあなた自身が後戻りしたくて行けないわけじゃありません。

誰かに邪魔されるわけでもありません。

あなたが行きたい場所へ行くためには、いくつもの扉を開かなければいけないのでしょう。

カギが折れてしまう夢は、その扉が開かないサインなのでしょう。

机のカギの夢

机の引き出しのカギの夢は、親しい人にも知られたくないことを象徴しています。

家族にも見られたくない日記帳や写真などをカギ付きの引き出しにしまっておいた思い出のある人もいるでしょう。

自分の一番身近な秘密の場所を反映しているのです。

カギがたくさんある

同じようなカギがたくさんあって、どのカギで開ければいいのか迷っている夢は、前途が明るいことを意味しています。

迷ってしまうほど、色々なチャンスがあり、選べないほど選択肢があるという恵まれた状態を表しているからです。

欲ばり過ぎず、きちんと進めば障害になるものも乗り越えられるという明るい兆しです。

まとめ

カギの夢は、大切に守りたいものに対するあなたの意識が反映していることもありますが、恋愛や人間関係が影響しています。

もしも防犯面で不安があるなど、リアルに鍵について心配があるわけじゃないのなら、恋愛や人間関係について見直してみてはいかがでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました