【夢診断】別れた恋人と復縁する夢はどんな心理状態が影響している?

夢診断

別れた恋人が夢の中に出てくることは、それほど珍しいことではありません。

別れる時の感情が強く残っていれば、恋人と別れて何年も経ったのに、まだ夢に見るなんてこともあります。

ただ、別れた後も復縁を願っている人や、二度と顔を見たくないところまで険悪になって別れた人は、復縁する夢に対して様々な感情が湧いてしまうでしょう。

もしも元恋人と復縁する夢を見たのなら、その夢に潜む心理を探ってみましょう。

スポンサーリンク

復縁の夢が意味する心理

別れた恋人と復縁する夢は、あなたが復縁を望んでいるのなら、その気持ちが強く反映した結果です。
復縁することを想像している時間が長いと、想像した記憶が脳に残ったまま眠るので、そういう夢を見るのでしょう。

あまり強く復縁を望んでいると、過去に執着してしまうので、新しい恋について想像してみてはどうでしょう。
逆に、愛情が冷めてあなたから別れを告げた相手と復縁する夢には、2つの意味が潜んでいます。

1つは後悔です。
あなたは別れたことを悔いているので、できれば復縁したいと思っていませんか?
でも、自分から別れを切り出したのに、復縁するなんてムリだと思い込んでいるのかも知れませんね。

2つ目は、別れた恋人に対する恐怖心や嫌悪感、怒りなどの負の感情が影響してそういう夢を見たのかも知れません。

いずれにしても、元恋人と復縁する夢は、その時の感情が大きく左右しています。

スポンサーリンク

復縁したいと言われる夢

復縁したいと言われる夢は、元恋人へ未練がなくてもあなたの中の願望が反映しています。

元恋人は、恋愛を象徴するものになっているだけで、その人じゃなくてもいいから、誰かに愛されたいという願望が強くなっているのでしょう。

復縁を申し出る夢

復縁をあなたから元恋人に申し出る夢は、あなたの未練が影響している可能性が一番大きいのは間違いありません。

しかしそれだけではなく、あなたが元恋人と別れてしまった原因について納得できない部分があり、今はそのことに対して自分なりの答えが見つかったのではないでしょうか。

嫌いになって別れた相手でも、嫌いになる前に何かできることがなかったのか。

また、自分の何が悪くて別れることになったのか、自分と向き合って見えてきたのかも知れません。

もう一度やり直せたら、今度こそうまくいくはずという自信が復縁を申し出る夢となったのではないでしょうか。

復縁の申し出を断る夢

復縁したいと言われたけど、その申し出を断る夢は、あなたが過去ときちんと決別できたからです。

過去の失敗や反省を生かして、前向きになれる気持ちが強くなったので、よりを戻そうとする元恋人の未練もキッパリ断ることができる自信の表れでしょう。

復縁の申し出を断られる夢

復縁を申し出たのに、それを断られる夢は、あなたが過去の傷に負けてしまい、自信を失っている心理が影響していると考えられます。

何をしても上手くいかないような気持ちになっているのではないでしょうか。

今は過去を振り返り、素直に反省するべき点と向き合い、自分をより強く鍛える時だと思います。

復縁を周りからすすめられる夢

復縁を友達や家族などからすすめられる夢は、あなたが恋人と別れたことで、周囲の人からどう思われているのか気にし過ぎているのが原因と考えられます。

「フラれて可哀想な人」とか「独りで寂しそう」など、同情されているような惨めさを感じていませんか?

周囲の意見や視線を気にしないために、元恋人と手っ取り早く復縁しようなんてことはやめましょう。

復縁を本気で望んでいるのなら話は別ですが、そうじゃないのならキッパリ終わったこととは決別してください。

スポンサーリンク

復縁したのにまた別れる夢

復縁したのに、また別れてしまう。
現実にもくっついたり離れたりを繰り返すカップルはいますよね。

もしも夢の中のあなたと元恋人がそういう感じだったのなら、あなたの本心は「けじめをつけたい」と思っているはずです。

別れた恋人とよりを戻しても、時計の針を戻すことはできません。

もう過去から抜け出して、新しい恋を探したいという心理が腐れ縁になりそうな復縁の夢を見せたのです。

前を向いて進むべき時がきているのですよ。

まとめ

元恋人に対して、何か言いたいことがあったり、不満や未練などの感情が残っていると、夢に見てしまうことがあります。

スッキリしないまま別れたのに、それでも復縁する夢を見るのは、あなたの心理に影響されるものなので、よくその内容を思い出しながら、夢の示すことを理解してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました