【夢診断】ジェットコースターの夢を見るのはどんな心理状態なの?

夢診断

ジェットコースターのことを絶叫マシンと呼ぶこともあるように、思わず絶叫してしまうほど怖い乗り物です。
怖がりの人はジェットコースターに乗れない人もいます。

そういう人でも夢の中のジェットコースターなら乗れますよね。

ジェットコースターが苦手な人も大好きな人も、夢の中でジェットコースターに乗るのはどんな心理が影響しているのでしょうか。

スポンサーリンク

恋人と一緒に乗っている夢

ジェットコースターがあるのは、定番のデートスポットである遊園地です。

恋人や好きな人と二人でジェットコースターに乗る夢を見るのは不思議なことでもありません。

ですが、ジェットコースターのように、急激に下降したり上昇したりする感情の変化が起こりやすい関係を示している可能性があります。

もともとあなたが感情が移り変わりやすい性格じゃないのに、恋人と一緒にいると感情の変化が激しくなってしまうのではないでしょうか。

知らない人と一緒に乗っている夢

恋人でもなく、友達でもなく、まったく知らない人とジェットコースターに乗っている夢を見たのは、恋愛を含む人間関係に刺激を求めているからです。

とくに恋人との交際が長くなっていて、安心できる関係だけど、何となく物足らない感じがあるのなら、マンネリを解消したいという願いがあるはずです。

ジェットコースターは刺激やスリルを表しています。

マンネリを解消するために、感情を揺さぶるような刺激を求めているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ジェットコースターが止まる夢

ジェットコースターの乗っている途中に、止まってしまい、その場から動けなくなる夢は、平凡な日々に退屈していることを示しています。

ジェットコースターが途中で止まるなんて事態は、滅多に起こることではありません。

滅多に起こることじゃないようなハプニングを心のどこかで求めていると考えられます。

ジェットコースターが事故を起こす夢

ジェットコースターの事故が現実に起これば、テレビのニュース番組でも取り上げられるようなことです。

安全が前提じゃなければ、ジェットコースターなんて乗れないはずです。

夢の中のこととはいえ、ジェットコースターに乗って事故に遭うのは怖くなりますよね。

そのような夢を見る理由は、自分の感情の変化で周囲を傷つけていることを反省しているからです。

例えばマンネリ化した恋人に対して、ケンカを吹っ掛けるような態度ばかりしていたのではないでしょうか。

自分の感情の起伏を抑えられずに、人を傷つけていることを自覚しているのでしょうね。

後悔と反省の気持ちが、ジェットコースターの事故という夢となって現れたと考えられます。

ジェットコースターに無理やり乗せられる夢

ジェットコースターに乗りたくないのに、無理に乗せられる夢は、これから危険なことが待ち受けている予感を意味しています。

危ないことは避けたい気持ちがあるのに、周囲の力に逆らえずに危険に巻き込まれるのではないかと心配しているのではないでしょうか。

本能的に危険を察知しているサインだと考えられます。

スポンサーリンク

ジェットコースターから落下する夢

ジェットコースターに乗っていて落ちるなんて、そんな恐ろしい夢を見れば、夜中でも飛び起きてしまいそうですよね。

ジェットコースターは、落下しないように頑丈なベルトを締めたり、身体を固定するバーがあります。

だから落下するはずはないのです。

なのにジェットコースターから落ちる夢を見たのは、確認を怠ったことで起こるトラブルを心配しているからです。
あなたは日ごろから、何度も同じことを確認してしまうようなことはありませんか?

緊張感を持つことは悪いことじゃないのですが、常に緊張を維持していると疲れます。

少し精神的に疲れているのではないでしょうか。

ジェットコースターに乗って叫ぶ夢

ジェットコースターは絶叫マシンと呼ぶくらいなので、叫ぶのは当たり前のことです。

夢の中でも大声で叫んでいるのは、リアルな夢であれば不自然なことではありません。

ただし、恐怖心が脳裏に残るような夢であれば、あなたの心がかなり切迫した状態にあることを意味しています。

スリルを感じながら叫んでいる夢ならば心配ありませんが、恐怖心ばかりが強くて叫んでいたのなら、心を解きほぐす必要があるかも知れません。

スポンサーリンク

まとめ

ジェットコースターに乗るのが好きな人よりも、苦手な人の方が強く記憶に残る夢だと思います。

気持ちが高ぶってしまう強烈な夢だったのではないでしょうか。

自分の感情の変化と向き合うきっかけになる夢なので、心の声に耳を傾けてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました